NEWS新製品・新情報

GOURMETグルメ

  • スターバックスの2017年“SAKURA”シリーズが登場

    2月15日(水)、スターバックスより、「さくら ブロッサム クリーム ラテ」(Short¥430〜)「さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ(R) with クリスピースワール」(Tall¥570〜)を始め、日本人の美しい感性をリスペクトした商品が登場。「さくら ブロッサム クリーム ラテ」は、ほんのりとした甘さが楽しめるメープルホイップクリームとさくらのやさしい味わいがカップの中に溶けて混ざり合い、さくらの風味を最大限に引き立たせたノンコーヒービバレッジです。「さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ(R) with クリスピースワール」は、さくらの華やかな香りとともに、中に混ぜ込んだクリスピーなあられの食感と、メープルの優しい甘さが混ざり合い、春らしい気分を高めてくれます。また、“SAKURA”シリーズのタンブラーやスターバックス カードも豊富なラインナップで登場。2月15日(水)から始まる第1弾では、桜だけでなく春の花々が共存するデザインとすることで、日本人の「Harmony(協調性)」を表現。3月1日(水)から始まる第2弾では、淡い桜の色味と光のあたたかさをデザイン。柔らかい印象の「Purity(奥ゆかしさ)」を感じることができます。(17.02.15 UP)

    お問い合せ スターバックス
    TEL 03-5745-5890
    http://www.starbucks.co.jp/
  • フランスのパンと食文化に触れる特別研修ツアー開催

    4月17日(月)から4月25日(火)までの期間、パンの本場・パリで本格的なパンのレッスンを受けることが出来る特別研修ツアー「石川芳美と一緒に行くフランスのパンと食文化に触れる旅2017」(¥629,000 燃油サーチャージ、空港税類込)を開催。「エコール・ルヴァン・ダンタン」は、現在パリに12店舗を構え国内でも麻布台で店舗を構えるブーランジェリー・パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ」の製法が学べる、本格派のパンとお菓子の教室。この度開催する「石川芳美と一緒に行くフランスのパンと食文化に触れる旅2017」は、メゾン・ランドゥメンヌの生まれ故郷・パリのブーランジェリーを巡り食文化を学びながら、パンづくりの研修を受けることが出来る、特別研修ツアーです。ツアー内では、パリ有数の製粉会社Foricherを訪れ、フランス文化の最も優れた継承者として高度の技術を持つ職人の称号M.O.F(Meilleur Ouvrier de France)を持つブーランジェによる講習や、工場見学など、あらゆる角度からフランスの食文化に触れるアクティビティをご用意。パン好きには見逃せない特別なツアーです。(17.02.01 UP)

    お問い合せ エコール・ルヴァン・ダンタン
    TEL 03-3568-4810
    http://www.maisonlandemaine.com/jp
  • ニューヨークでブレイク中の「ブロススープ」がしゃぶしゃぶ温野菜に登場!

    1月19日(木)より、しゃぶしゃぶ温野菜にて「和牛だしのねぎしゃぶ 牛もつとカルビ食べ放題コース~牛タン付き~ 」(1人前¥3,380)が、期間限定で発売開始。牛タン、牛カルビ、牛もつ、豚カルビなど焼肉屋で食べるようなお肉をあえて“和牛だし”で楽しむ鍋となっており、しゃぶしゃぶしたお肉で和牛だしをたっぷり含んだネギを巻いていただきます。肉の旨み、脂の甘みがネギと一緒に食べることによってさらに際立ちます。牛タンの厚みは、何度も試作を重ね、しゃぶしゃぶで「タン」の食感を楽しめる厚さに…。使用している牛は穀物飼育なので、臭みもなく、タンの旨みを楽しめます。また、今回のコース専用に開発された和牛だしは透き通った黄金色。国産の牛テールと、玉葱やセロリ、人参などの香味野菜をじっくり煮込んだ芳醇な薫りのテールスープに、和牛の濃厚な味と特選丸大豆醤油を加え、コクのある風味豊かな味わいに仕上げました。仕上げに卓上で牛もつとねぎを加えることでお出汁が完成します。ニューヨーカーの間でもブレイクしている健康食「ブロススープ」は、まさに日本の出汁と同じ。ぜひ、和牛や野菜のエキスがたっぷり溶け込んでいるお出汁でしゃぶしゃぶを堪能してみて。(17.01.18 UP)

    お問い合せ (株)レインズインターナショナル お客さまセンター
    TEL 0120-142-029
    http://www.onyasai.com/
  • 新宿駅徒歩1分のビルに、大人が“ツカエル”レストランが2店舗同時オープン

    新宿駅から徒歩1分の好立地に、全330席の大人が“ツカエル”レストラン「Griante(グリアンテ)」「PalaPa(パラパ)」が2店舗同時オープン。肉イタリアン「Griante」は、銀座のイタリア料理店で舌の肥えた客相手に腕を磨いた山口料理長が、じっくり時間をかけて焼き上げる厚切りステーキと常備50種類のワインがウリ。店名の「グリアンテ」は、北イタリア ロンバルディア州コモ県内の実在する地名とイタリア語の焼くという意味の「グリッリア」と「リストランテ」を組み合わせた造語。大人の雰囲気の落ち着いた空間で、日本では珍しいニュージーランド産ヘルシービーフ「牧草牛」の赤身肉を超厚切りにした「サーロンインステーキ」や定番イタリアンを堪能できます。お隣の「PalaPa」は、明るいカジュアルな雰囲気が南国のリゾートホテルを思わせる開放的なレストラン。店名の「PalaPa」は、リゾートホテルでよく見かけるヤシの葉の葺き屋根のオープンハウスのこと。銀座の「ビストロJeuJeu」を繁盛店にしたフレンチシェフが、世界のハーブやスパイスを使いオリジナルの魔法のソースで一味違ったエスニック料理が堪能できます。(16.12.28 UP)

    お問い合せ Steak & Italian Griante 03-3350-6362
    https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13201530/
    お問い合せ ethnic bistro PalaPa 03-3350-6361
    https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13201675/
  • 「ザ・ステーキハウス」がリニューアルオープン

    ANAインターコンチネンタルホテル東京内「ザ・ステーキハウス」が、オーセンティックなアメリカンスタイルの、より身近なステーキハウスとしてリニューアルオープン。レストラン入り口に設置した、全長3メートルの備長炭炭火焼きグリルでダイナミックに焼く「30日間熟成U.S.産ブラックアンガスビーフ リブアイ 300g」(¥7,500 税・サ別)や産地を厳選した和牛を中心とするステーキ、「ザ・ステーキハウスバーガー」(¥2,300)や「アボカドバーガー」(¥2,500)など5種のバリエーションを揃えた和牛バーガー、ステーキ以外にも、ルイジアナスタイルクラブケーキや漁師風クラムチャウダーほか、サイドディッシュも充実。毎週金曜日には「マンハッタン・ジャズナイト」と題した、店内中央のドーム型天窓の下で行われるトリオジャズのライブステージとともにディナーが満喫できるなど、エンターテイメントの要素へのこだわりも…。都心のホテルならではのラグジュアリーな雰囲気も持ちつつ、温かで居心地の良い、普段使いできるステーキハウス。さまざまなシーンで、ぜひ活用してみて♪(16.12.15 UP)

    お問い合せ ANAインターコンチネンタルホテル東京 レストラン予約センター
    TEL 03-3505-1185
    http://anaintercontinental-tokyo.jp
  • メゾン・ランドゥメンヌ 東京にクリスマスメニューが登場

    “メゾン・ランドゥメンヌ 東京”2度目のクリスマスは、2種類のチョコレートで仕上げた定番の「ブッシュ・マーブル・ノワール」、濃厚なチーズケーキに苺のコンポートを挟みこんだ「ブッシュ・フラゴラ」、贅沢にマロングラッセをあしらった「ブッシュ・モンブラン」さらに、甘酸っぱいフリュイルージュのムースとバニラムースの甘さが絶妙な「ブッシュ・ミュロワーズ」が2016年の新作として加わり、全4種のブッシュ・ド・ノエル(各 4人用¥2,900、6人用¥3,900)が登場。かわいらしく華やかな見た目と、本格的なパリの味でノエルシーズンを盛り上げます。現在、予約受付中、12月21日(水)より店頭にて販売です。また、12月1日(木)より、クリスマス定番のお菓子「ジンジャークッキー(サン・ニコラ)」(1枚¥250、3枚入り¥680)、「パネトーネ」(¥280)、「パン・デピス」(¥1,380)、「シュトレーン」(¥2,800)や、クリスマスならではの「ローストビーフ」(100g ¥1,200)など、食卓を彩るさまざまな限定商品も登場。さらに、メゾン・ランドゥメンヌの製法が学べる、本格派のパンとお菓子の教室「エコール・ルヴァン・ダンタン」では、ノエルシーズン限定のレッスンも開催。食べて、つくって、楽しいパリの伝統的なノエルシーズンを、ぜひこの機会に堪能してみて。(16.12.01 UP)

    お問い合せ Maison Landemaine Tokyo
    TEL 03-5797-7387
    http://www.maisonlandemainejapon.com
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのクリスマスケーキ

    横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのペストリーショップ「ドーレ」にて、武藤修司シェフがペストリーシェフ就任後、はじめて手がけるクリスマスケーキ「Christmas Collection 2016」が好評予約受付中。人気のショートケーキ「クリスマス ストロベリーショートケーキ」(¥4,500)は、デザインとテイストを一新。北海道産の生乳100%生クリームと卵黄をふんだんに使用したリッチなスポンジに、たっぷりと苺を飾り付けてクリスマスのリースをイメージ。そのほか、上品な優しい香りと味わいのアールグレイのクリームがチョコレートムースと相性抜群の「クリスタル スノー」(¥4,306)、サクサクに焼き上げたパイ生地に、まろやかな味わいのカスタードクリームと苺をサンドした「ナポレオン」(¥5,000)、風味豊かな苺のムースとジュレをピスタチオとホワイトチョコレートムースで包み込んだ「クリスマス ツリー」(¥5,000)、バニラビーンズをたっぷりと使用したマスカルポーネクリームとカスタードクリームを上品で豊かな風味と滑らかなマロンクリームで包み込んだ「ノエル モンブラン」(¥4,630)の全5種。今年のクリスマスは、どのケーキでお祝いする?(16.11.15 UP)

    お問い合せ 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ペストリーショップ「ドーレ」
    TEL 045-411-1354
    https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/
  • パティスリー キハチにて2016クリスマスケーキの予約受付中

    パティスリー キハチの各店舗にて、クリスマスケーキの予約を受付中。2016年、パティスリー キハチのクリスマスのテーマは“Let’s Gather! Because of Christmas 〜美味しい時間を大切な人とシェアする幸せなひとときの真ん中にクリスマスケーキをそえて〜”。新作のケーキは、プレゼントBOXに仕立てた、クリスマススペシャルケーキ「プレシャスクリスマス」(¥6,600)は、ふたを開けると、キラキラと輝く苺とブルーベリー、ラズベリーがぎっしり敷き詰められ、軽やかな口溶けの生クリームときめ細やくしっとりとして生地のショートケーキが現れます。鮮やかなグリーンがクリスマス気分を盛り上げる、ピスタチオの味わいと香りが存分に楽しめるケーキは「ピスターシュロワ」(¥3,200)。そして、華やかな赤がクリスマス気分を盛り上げるベリーのケーキ「ベリーエタンセル」(¥3,000)ほか、6種類の新作ケーキが登場します。また、11月9日(水)からは、シュトーレン(¥2,000)やクリスマスアソート(¥3,000)をはじめとするクリスマス限定の焼き菓子も登場。気になるケーキは早めの予約がおすすめです!(16.11.01 UP)

    お問い合せ パティスリー キハチ
    フリーコール 0800-300-3313
    http://www.kihachi.jp/xmas2016/
  • ウェスティンホテル東京のクリスマスケーキ コレクション

    11月5日(土)から12月25日(日)までの期間、ウェスティンホテル東京にて「Holiday Season 2016」を開催。聖なる夜に、華やぎを添えるために欠かせないのがクリスマスケーキ。今年の注目は、それぞれ限定5個販売される3つのケーキです。ひとつめは、たっぷりのキルシュに漬けたグリオットチェリーと、ヴァローナのチョコレートのフォレノワール「グリオットショコラ」(¥9,800)。そして、エレガントな女性に贈る、限定ケーキ「フレーズ ブラン」(¥15,000)は、上品な甘さのショートケーキを2段にし、クラシックかつ大人っぽい仕上がり。ザッハトルテの上に、チョコレートの丸太が3本ずつ、5段組みで重なり合った、インパクトのあるスペシャルケーキ「MA・RU・TA」(¥30,000)。3本の丸太は、ブラウニーをそれぞれピスタチオ、バニラ、プラリネと3種類のクリームで包み、チョコレートでコーティングされています。それ以外にも定番の「ストロベリーショートケーキ」(¥4,800)や「ラズベリーショコラ」(¥4,800)、「ブッシュ ド ノエル」(¥4,800)など気になるケーキがいっぱい。予約は12月18日(日)18時必着なので、お早めに♪(16.10.15 UP)

    お問い合せ ウェスティンホテル東京
    TEL 03-5423-7778
    http://www.westin-tokyo.co.jp
  • ハイブリット・KAPPOU「大安吉日」が東京・田町にオープン

    10月3日(月)、“訪日外国人”を意識したハイブリット・KAPPOU(割烹)「大安吉日(たいあんきちじつ)」が東京・田町にオープン。「大安吉日」では、昨今の時代背景を基に訪日外国人をセカンドターゲットに捉え“ピーナッツバター”や“ケール”、“チアシード”といった、世界で愛されている“ティピカル(代表的な)フード”や“トレンドフード”を日本食としてアレンジ。「揚げたて厚揚げピーナッツバター」(¥750 税込)、「TAIYAKI」(¥500 税込)、「お魚と海老のパクチー入り さつま揚げ」(¥500 税込)など、ユニークなメニューを提供します。料理に合わせるアルコールは、焼酎を幅広くご用意。中でも「黒木酒造」や「松露酒造」など気鋭の若手酒造家が活躍する蔵元が、伝統あるブランドを新たな切り口で提案。かつての焼酎ブームのように、ロックでウイスキーのように味わうだけでなく、本来地元で楽しまれてきた食事にも合う飲み方や、食前酒として楽しめるソーダ割りなどのハイボールの進化系など、シャンパンやモヒートを楽しむように、現代風にスタイリッシュにアレンジしています。(16.10.01 UP)

    お問い合せ 大安吉日
    TEL 03-6435-3193
    http://r.gnavi.co.jp/e9746ezf0000/
  • モデルも愛飲する「FIJI Water」で定期購入キャンペーン実施中

    9月26日(月)正午までの期間、フィジーウォーターの公式サイトにて「FIJI Water × AXN ヴィクトリアズ・シークレット スイム スペシャル放送記念キャンペーン」を実施中。最新のスイムファッションに身を包んだエンジェルたちが登場する「AXN独占放送! ヴィクトリアズ・シークレット スイム スペシャル」は、最新水着の撮影風景や波間で無邪気に戯れるエンジェルたちの姿、魅力的なシーンや彼女たちのコメントが満載のドキュメンタリータッチのスイム・ショー。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお届けする海外ドラマ専門チャンネルAXNにて日本独占放送します。この番組とタッグを組み、期間中フィジーウォーター公式サイトにて定期購入を新規お申し込みすると、ヴィクトリアズ・シークレットオリジナルカードポーチをプレゼント。“美のミネラル”と言われる天然のシリカを豊富に含んだフィジーウォーターは、ヴィクトリアズ・シークレットモデルも愛飲するミネラルウォーター。この機会に、身体が喜ぶ水分補給を心がけてみて!(16.09.01 UP)

    お問い合せ (株)インターパイロン
    フリーダイヤル 0120-981-958
    http://fijiwater.oneandonly.jp/regular/
  • 非日常の空間で楽しむ、テキサス風メキシコ料理レストランがオープン

    8月22日(月)、カジュアルダイニングレストラン&バー「TEXMEX FACTORY(テクスメクス ファクトリー)が東京・渋谷にオープン。日常では味わえないような空間で、テキサス風メキシコ料理“TEXMEX”を楽しめます。メニューは、タコス、ブリトー、ファヒータなど定番のメキシコ料理をはじめ、アボガドたっぷりのバーガーやサラダ、野菜をふんだんに使ったブリトーや人気上昇中の「チリ・コン・カルネ」など、ヘルシーかつボリューミーなメニューが揃います。おすすめは、オニオン、ペッパーをアツアツの鉄板に敷き詰め、丁寧に焼き上げたチキン、ポーク、ビーフをのせた「トリプルコンボファヒータ」(¥2,980)。テキーラを使った特製のソースをかけ、火をつける炎の演出も盛り上がること間違いなし! また、メキシコ風チーズフォンデュ「ケソフォンディード」(¥780)やリーフミックスにチーズ、ビーンズ、パクチーをミックスし、チキンをトッピングしたボリュームたっぷりのサラダ「TEXMEXサラダ」(¥980)など、女性好みのメニューも多数。ドリンクは、“アガベ”100%使用したテキーラをを使用したカクテル、コロナやメキシコのクラフトビールも楽しめます。(16.08.19 UP)

    お問い合せ TEXMEX FACTORY
    TEL 03-5459-3690
  • 原宿の摩天楼に肉欲の秋を満たす“NIKU”ビストロが誕生!

    8月1日(月)、キュープラザ原宿の10F・11Fに「肉ビストロ SIXMARS」がリボーンオープン。今回のリボーンオープンでは、多彩で上品かつインパクトある“肉専門”のビストロ料理を提供。NIKUHAJIMEから始まり、NIKUZUME、NIKUYASUME、NIKUNAOSHIと、そしてメインのNIKUを堪能したあとは、NIKUMESHI、NIKUTOMOと最後にNIKUOWARIで締め括られ、最初から最後まで肉のフルコースを楽しめる肉ビストロです。また、国産肉、自然派ワイン、オーガニック野菜など厳選された素材を使用。おすすめは、肉の旨みが最大限に引き出された自家製シャルキュトリーを盛り合わせた「Meat Packing Board」(¥2,000)やパテドカンパーニュ、生ハム、キャロットラペといった6種のオードブルが並ぶボリューム満点の「MPD6」(¥2,000)。そして、3種の肉、野菜、ヨークシャープティングとソースの組み合わせ「SUNDAY-ROAST」(¥6,500)などがあります。「キュープラザ原宿」の最上階、2フロア吹き抜けの店内からは新都心・渋谷方面・スカイツリーと眺めも抜群! ダイニング・バーカウンター・個室と趣向の異なる席のほか、地上40m以上の高さで東京の夜景を一望できるオープンエアのテラス席もご用意。記念日や女子会など幅広いシーンで活用してみて♪(16.08.01 UP)

    お問い合せ 肉ビストロ SIXMARS
    TEL 03-6805-0787
    http://sixmars.jp/
  • オルタナティブ・ライフスタイルを感じさせる新業態カフェが新宿にオープン

    7月15日(金)、新宿ミロード1Fモザイク通りに「OMG!CAFE(オー・エム・ジー カフェ)」がオープン。「OMG!CAFE」は、20年以上持ち続けてきたPortland愛から生まれた“オルタナティブライフスタイル”を感じさせる居心地の良い空間と、思わず「OMG!(oh,my gosh!)」と声をあげたくなる、驚きのある料理たちで感動体験ができます。話題の直径約3インチ「スライダーバーガー」3種のプレート「スライダーバーガープレート」(¥1,280)は、USビーフを玉ねぎと和え、自家製BBQソースで仕上げた「ビーフバーガー」、和牛と豪州産牛肉の自家製パティ使用の「OMGバーガー」、「アボガドとスモークサーモンのサンド」の3種で、小さいながらもボリュームは十分。また、US産ビーフにこだわった「ローストビーフステーキ」(¥1,480)は自家製のマッシュポテトとの相性も抜群。デザートには、ふわふわのシフォンケーキに濃厚なアイスクリームをどっさり乗せた新感覚パフェ「シフォンパフェ」(各¥1,080)もご用意。フレーバーは「チョコバナナ」「抹茶小豆」「ストロベリーキャラメル」の3種類から選べます。(16.07.15 UP)

    お問い合せ OMG!CAFE
    TEL 03-3349-5626
    http://www.omg-c.jp
  • 素敵な夜景を望めるプライベートテラスで楽しむ「肉づくしコース」

    「リストランテ マンジャーレ」(お台場・横浜・伊勢山・大宮・千葉)で春より人気の、サラダ・パスタ・メインすべてに肉を取り入れた「肉づくしコース」(デザート・フリーフロー付き¥5,800)が、一部内容をリニューアルし、7月1日(金)より登場。野菜やスパイス・バルサミコなどを使った5種のコンディメントとともに堪能できる「ビステッカ」(牛ステーキ)、羊肉をつかった「ボロネーゼ」、生ハムやソーセージとともに旬野菜・フルーツをたっぷりと食べられる「パワーサラダ」の“肉づくし”コースが夏季限定で登場。多様な種類と食べ方で肉のおいしさを味わえるスタミナ満点のコースです。たっぷりのフレッシュフルーツと特製のアイスクリームのデザート、スパークリングワインやサングリアなどのフリーフローとともに楽しめます。また、お台場の「リストランテ マンジャーレ」では、ベイエリアのパノラマ絶景と、東京タワー&レインボーブリッジから一望できる絶好のロケーションの「プライベートテラス」を期間限定で一般開放。お台場のプラチナビューを独占しながら、素敵なひとときを楽しんで♪(16.07.01 UP)

    お問い合せ リストランテ マンジャーレ お台場
    TEL 03-3599-1899
    http://www.bestbridal.co.jp/restaurant/daiba_mangiare/
  • 今年も「森のビアガーデン by InterContinental Tokyo Bay」がオープン

    7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイにて、イベントレストラン「森のビアガーデン by InterContinental Tokyo Bay」(2時間(90分間フリードリンク)スタンダード¥6,000、プレミアム¥8.500(税・サ込))がオープン。「森のビアガーデン」では、幻想的な森の雰囲気の中で、レインボーブリッジやお台場、隅田川などの東京湾岸 夜景を眺めながら、できたての料理と生ビールやカクテルが楽しめます。料理は、ビールやカクテルに合う肉料理やサザエのつぼ焼きのアヒージョ、見た目にも華やかなオードブルプレート、スパイシーなドレッシングが食欲をそそる青パパイヤとカボチャのサラダ、マグロスペアリブの香草焼きなどが登場。また、ドリンクはカラフルな色が楽しいレインボービアカクテルをはじめ、生ビール、スパークリングワイン、カクテル、ノンアルコールカクテル、赤白ワイン、ウイスキー、ソフトドリンクなど約50種類がフリードリンクになっています。6月30日まで前売り券が販売中で、スタンダード¥6,000が¥5,500に。 素敵な空間で、大人のビアガーデンを楽しんで!(16.06.28 UP)

    お問い合せ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
    TEL 03-5404-3921
    http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/forest-garden/
  • フレッシュネスバーガーにて、今年も「タイフードフェア」開催

    6月15日(水)、フレッシュネスバーガーにて「タイフードフェア」を開催。昨年、3週間で完売した「ガパオバーガー」(¥450)が今年も再登場します。ガパオバーガーは、ガパオ(鶏のバジル炒め)をパティにし、半熟目玉焼きとともにバンズにはさんだバーガー。ガパオパティは、本場タイで生産することによって、日本では配合の難しい香辛料を使用し、独特の香りと旨味を引き出しました。ソースは海鮮のコクが効いたトムヤムペーストとふんわり後をひくパクチーを合わせたオリジナルのソースで、パティの旨味を引き立ててくれます。サイドメニューにはたっぷり野菜の上に春雨と海老、国産生パクチーをトッピングした「タイ風春雨サラダ」(¥300)。またドリンクは、夏らしいパイナップルジュースをソーダで割り、すりおろしパイナップルとミントをトッピングした南国ドリンク「ダブルパイナップルソーダ」(¥340)、タイフェアにぴったりの「シンハービール」(¥460)が登場。さらに期間中、タイ旅行やシンハービールなどが抽選で131名に当たるキャンペーンも実施。この夏、ぜひ、フレッシュネスバーガーでタイを満喫してみて!(16.06.15 UP)

    お問い合せ フレッシュネスバーガー
    TEL 03-6222-8173
    http://www.freshnessburger.co.jp/
  • 伊勢・志摩サミット開催記念「日本を味わおう第5弾—伊勢・志摩」実施

    5月16日(月)から7月14日(木)までの期間、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイにて、ヘルシー・ビューティ・フレッシュのコンセプトのもと、伊勢・志摩サミット開催を記念して、グルメジャーナリスト・東龍氏とシェフズ ライブ キッチン・佃料理長のコラボレーションによる「日本を味わおう第5弾—伊勢・志摩」のプロモーションを実施。「シェフズ ライブ キッチン」では、ファーストディッシュに、あおさ海苔と旬の飛魚を使ったコラーゲンたっぷりのスープをはじめ、磯の香りと青海苔との相性が抜群の「サザエの青海苔ソース」、三重県産スズキを使ったムニエル、伊勢うどんや手ごね寿司などの郷土料理も登場します。中でも初カツオと志摩半島で採れためかぶを使ったサラダ、伊勢味噌で漬け込んだステッペンチーズ、弾力があり臭みのない星鮫を香ばしく焼いたポテト焼きは、佃料理長のおすすめメニュー。デザートコーナーでは、三重県産の白胡麻を使ったチーズタルト、伊勢茶ゼリーと豆乳のブラマンジェ、伊勢塩のシュークリームなどが登場し、定番メニューとともに伊勢・志摩の味を存分に楽しめるブッフェになっています。(16.05.15 UP)

    お問い合せ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
    TEL 03-5404-2222(代)
    http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/
  • ホテル椿山荘東京と「アニック グタール」コラボのアフタヌーンティーが登場

    6月30日(木)までの期間、ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、フレグランスブランド「アニック グタール」とのコラボレーションによる「ANNICK GOUTAL アフタヌーンティー」(¥3,800 税込・サ別)が登場。このアフタヌーンティーでは、アニック グタールを代表する香水“プチシェリー”をモチーフにしたスイーツやスコーンを楽しめます。“プチシェリー”は、創業者のアニックが愛娘カミーユのために創作した香水で、ペア(洋梨)、ピーチ、ムスクローズなどの香料を使用して、甘く爽やか、そして茶目っ気のある魅力的な香り。目に見える美しさだけでなく、味、香り、食感、食べた後の余韻(ラストノート)まで、美しく。特に、洋梨と桃を使った「プチシェリーのジュレ」は、パティシエおすすめの一品。ぜひ食べる前の香り、食べた後の余韻をじっくり感じてみて。そのほか、蝶をイメージしたチョコボンボンやバニラが香るサンドウィッチなど、愛らしさ、洗練さあふれるアニック グタールの世界を表現。また、夜限定のイブニングキュートティー、遊び心あふれるカクテル、アニック グタールのフレグランスに満ちたステイプランも登場。緑が一年で最も輝く“新緑”シーズンに、庭園を望む優雅な空間で、美しく上質なひとときを楽しんで! (16.04.15 UP)

    お問い合せ ホテル椿山荘東京 ロビーラウンジ ル・ジャルダン
    TEL 03-3943-0920
    http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/jardin/
  • アジアで初めて、東京・丸の内にお酒の飲めるSTARBUCKSが登場

    3月30日(水)より、スターバックスが新しいプログラム「STARBUCKS EVENINGS」を、アジア初となる東京・丸の内新東京ビル店でスタート。「STARBUCKS EVENINGS」は、仕事帰りに少し気分を開放したい、ちょっと立ち寄ってリフレッシュしたい、自分の時間をリラックスした空間で過ごしたい、そんなビジネスパーソンに、通常のスターバックス店舗で取り扱っているドリンクやフードに加え、こだわり抜いた「STARBUCKS EVENINGS」オリジナルの商品、居心地のよい空間で充実したひと時をお届けします。プログラムのコンセプトに合わせて世界各地からセレクトしたワイン(¥850〜)やビール(¥800〜)などに加え、店舗限定のラタトゥイユ(¥650)やタルトレット(ワインとセットで¥1,200〜)などをラインナップし、アルコールとフードの最適なペアリングでくつろぎのひと時が楽しめます。また、店舗で購入可能なメッセージ入りオリジナルグラス(¥3,000)など、店舗限定の商品も登場。「STARBUCKS EVENINGS」の認定を受けたバリスタが、プログラム専用のエプロンを着用し、お迎えしてくれます。(16.04.01 UP)

    お問い合せ スターバックス コーヒー ジャパン
    TEL 03-5745-5890
    http://www.starbucks.co.jp/
  • “夜桜”をテーマとした『春のプレミアムlive ブッフェ』開催

    3月15日(火)から5月8日(日)までの期間、「赤坂アプローズスクエア迎賓館」をはじめとする全国のゲストハウスウエディング会場を期間限定で一般開放し、"夜桜"をテーマとした『春のプレミアムlive ブッフェ』を開催。室内で楽しめるお花見"をテーマに、アートフラワーの桜に彩られた空間で、桜や春をイメージした約20種類のブッフェ料理とオリジナルカクテルなどが楽しめます。シェフが目の前でフランベ&カッティングする「黄金のローストビーフ」は、調味料の配合比率や加熱温度を極限までこだわった逸品。春限定のフキノトウのソースで食べると、春の香りが口の中いっぱいに広がります。また、色鮮やかな食後のデザート「春爛漫プチガトーの盛り合わせ」はスタッフが席までサーブしてくれるので、温かい紅茶とともにゆったりとした時間が過ごせます。期間限定で一般開放されるゲストハウスウエディング会場「赤坂アプローズスクエア迎賓館」周辺には、約100 本のさまざまな桜が植えられており、3 月から5 月上旬まで11 種類の桜を楽しむことができます。桜並木を散策しながら会場内に入ると、そこには桜のアートフラワーに彩られた大人の空間が…。ワンランク上の"大人のお花見"を楽しんで!(16.03.15 UP)

    お問い合せ ベストブライダル期間限定イベント専用ダイヤル
    フリーダイヤル 0120-948-883
    http://www.bestbridal.co.jp/guestparty/plan/springevent.html
  • ライトアップされた桜を楽しみながら、絶品料理に舌鼓「SAKURA Terrace」

    3月3日(木)から4月30日(土)までの期間、キハチ青山本店にてライトアップされた満開の桜が楽しめる「SAKURA Terrace」を開催。「SAKURA Terrace」は、通常予約を受けていないテラス席を期間限定で開放し、ライトアップされた桜を眺めながら、シェフ石川泰史による春の食材を使った特別コース(ディナータイム/2名より¥5,000(税・サ込))が楽しめる企画です。テラスには4月15日まで桜がディスプレイされ、いつものお花見とは違う、春の集いを演出します。また、3月3日から伊勢丹立川店で、3月24日からは伊勢丹相模原店でも、桜鯛や桜海老、春野菜など春の食材を使い、各店のシェフが考案した“満開の桜”をイメージした特別コースが楽しめる「Spring “SAKURA ”Fair」(伊勢丹立川店/ランチ・ディナー¥5,940(税込)、伊勢丹相模原店/ディナー¥5,400(税込))がスタート。ともに、レストランならではのお花見気分が楽しめる春限定のスペシャル企画です。(16.03.01 UP)

    お問い合せ キハチ 青山本店
    TEL 03-5785-3641
    http://www.kihachi.jp
  • 日本の伝統的な食文化をロイヤルホストスタイルで紹介

    全国のロイヤルホストにて「Good JAPAN」第5弾「京都・丹波・若狭 おいしさ味めぐり」を開催中。このフェアは、2013年冬より取り組んでいる、日本各地の生産者を訪ねて、厳選した食材を料理で紹介する「Good JAPAN」シリーズの第5弾。今回は、京都・丹波・若狭の豊かな食材を、コックがひと手間かけた料理で紹介。いにしえより都の食文化を支えてきた京都・丹波・若狭の厳選した食材より、クセがなく柔らかい赤身と脂身がのった「京鴨」は、フレンチで表現した「京鴨とフォアグラのロッシーニ“四重奏”」(¥2,080)に、力強いコクと弾力のある食感の地鶏「丹波黒どり」は、素材の個性を活かした「丹波黒どりのトマトすき焼き」(単品¥1,180)で登場。また、若狭の甘鯛ごはんや越前えび・京鴨・九条ねぎ入りのコンソメなどが楽しめる「若狭・京都 黒×黒ハンバーグの味めぐり御膳」(¥2,480)など“日本の伝統的な食文化×ロイヤルホストスタイル”の料理が楽しめます。(一部取り扱いのない店舗、販売期間、価格が異なる店舗があります)(16.02.01 UP)

    お問い合せ ロイヤルホストお客様相談室
    TEL 03-5707-8812
    http://www.royalhost.jp/
  • 「五味」がテーマの「プレッツェル アソートメント セット」が発売

    ソフトプレッツェル専門店「アンティ・アンズ」が、女子栄養大学との産学連携企画によって生まれた、「五味」をテーマにした「プレッツェル アソートメント セット」(税込¥550)を首都圏の店舗限定で販売中。「プレッツェル アソートメント セット」は、ひとくちサイズのプレッツェル ナゲッツ3種「かぼちゃキャラメル」「4種のチーズ」「アップルシナモン」と「国産豆乳クリームディップ」1 種が楽しめるアソートセット。甘味×苦味の「かぼちゃキャラメル」は、シロップ煮のえびすかぼちゃをたっぷりとのせ焼き上げた贅沢なプレッツェル ナゲッツ。旨味×塩味の「4種のチーズ」には、香り豊かなコクのあるゴルゴンゾーラ、チェダー、エメンタール、モッツァレラの4種のチーズパウダーがたっぷり。酸味×甘味の「アップルシナモン」は、アップル&シナモンの風味が口いっぱいに広がる甘さ控えめな上品な味わい。甘味×旨味の「国産豆乳クリームディップ」は、大豆固形分が多く、濃厚感のある国産豆乳を使用し、3種のプレッツェル ナゲッツと相性抜群に仕上がってます。(16.1.15 UP)

    お問い合せ プレッツェルジャパン(株)お客様サービス室
    フリーダイヤル 0120-600-159
    http://www.auntieannes.jp
  • キッチンでひとつずつあぶって仕上げた新しいドーナツが期間限定発売

    1月5日(火)、ミスタードーナツより「クレームブリュレドーナツ」2種(各 税込¥172)を期間限定発売。この度発売する新商品は、人気のスイーツ“クレームブリュレ”の味わいをドーナツで再現した商品。ふんわりとした揚げシュー生地にカスタードクリームを塗り、砂糖をふりかけた後、バーナーを使用して表面をあぶることで、焦がした砂糖の香ばしさを楽しめる商品に仕上がっています。種類は、このドーナツ用に開発したコク深いカスタードクリームと焦がした砂糖の香ばしさが特徴の「クレームブリュレドーナツ」とシナモンの風味がアクセントのリンゴの果肉入りフィリングをトッピングした「クレームブリュレドーナツ アップルシナモン」の2種。さらに1月12日(火)から25日(月)まで、あぶりたての商品を数量限定で販売する「クレームブリュレドーナツあぶりたてキャンペーン」も実施(一部ショップを除く)。この機会にぜひ体験してみて!(15.12.28 UP)

    お問い合せ ミスタードーナツお客さまセンター
    フリーダイヤル 0120-112-020
    http://www.misterdonut.jp
  • 「メゾン・ランドゥメンヌのクリスマスとエピファニー」開催中

    東京・麻布台で人気のブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ」にて、2015年クリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」と2016年の新年を祝う焼き菓子「ガレット・デ・ロワ」を始めとした期間限定商品が登場。12月24日(金)までの期間は、キリスト教の行事サン・ニコラに欠かせない香辛料を使った「ジンジャークッキー」(1枚¥250)ほか、イタリアのクリスマスの発酵菓子「パネトーネ」(¥280)、パリでも大人気の「パン・デピス」(¥1,200)、「シュトーレン」(¥2,800)が登場。19日(土)から25日(金)まで発売される「ブッシュ・ド・ノエル」(4人用¥2,800/6人用¥3,800、6人用は予約のみ)は、チョコレート、チーズケーキ、モンブランの3種類で発売。そして、クリスマスが終わった後の新年を祝うヨーロッパの行事「エピファニー(公現祭)」を象徴する「ガレット・デ・ロワ」(1人用¥480〜)は、生地をバターで包み織り込んだ“フィユタージュ・アンベルセ”の中にアーモンドクリームとリンゴのコンポートの2種類をご用意。現在、予約受付中です。(15.12.15 UP)

    お問い合せ メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー
    TEL 03-5797-7387
    http://www.maisonlandemaine.com/jp
  • “アメリカンクリスマス”をテーマにしたクリスマスケーキが登場

    12月15日(火)まで、東京マリオットホテル「ペストリー&ベーカリーGGCo.」にて、クリスマスケーキの予約受付中(各¥3,500、受け渡し期間:12月18日(金)〜25日(金))。「クリスマス ベリーショートケーキ」は、スポンジにラズベリーの風味を効かせたピンクの装いで、可愛らしいアメリカンスタイルに仕上がっています。キューブのようなフォルムにチェック柄が印象的な「ニューヨーク チーズケーキ」は、通常ケーキの下地にするクッキークランチを表面にたっぷりあしらい、アメリカンナッツのザクザクとした食感が楽しい、濃厚なチーズケーキ。そして、木こりがゴールドの斧で切り出した切り株をモチーフにした「ブッシュ・ド・ノエル ブラウニー」は、レモンピールが爽やかな“ホワイト”、オレンジピールがアクセントになっている“ピスタチオ”、「ヴァローナ社」のチョコレートを使用した“ショコラ”の3つの味を楽しめます。(15.12.1 UP)

    お問い合せ ペストリー&ベーカリー GGCo.
    TEL 03-5488-3929
    http://www.tokyo-marriott.com/special/christmas/
  • 「Salt Water by David Myers」にクリスマスメニューが登場

    11月25日(水)、東京・恵比寿にある「Salt Water by David Myers」に、クリスマスメニュー2品が登場。「Salt Water」は、ミシュラン一つ星を獲得したLAで人気のシェフ、デイビッド マイヤーズ氏がプロデュースした日本初出店のカリフォルニアイタリアン。クリスマスメニューとして登場するのは、「ローストビーフ」(¥3,600)、とパスタ(¥1,900)の2品。ローストビーフは、選りすぐりのハーブを効果的に使い、香りがもみの木を連想させる、とてもクリスマスらしい演出の一品。また、ペコリーノロマーノ、パルメジャーノといったイタリアを代表するチーズを贅沢に使用したパスタは、アメリカのソウルフードと言えるマカロニを使用しているのが特徴。イタリアとアメリカのソウルフードを掛け合わせて仕上げた、まさにカリフォルニアイタリアンのクリスマスパスタになっています。(15.11.15 UP)

    お問い合せ Salt Water by David Myers
    TEL 03-5422-9025
    http://salt-water.jp
  • ミスタードーナツにクリスマス限定商品が登場

    11月10日(火)から12月25日(金)までの期間、ミスタードーナツよりクリスマス限定商品「ミスターパリブレスト」3種(各 税込¥216)、「ポン・デ・リース」3種(税込 各¥162)を発売。「ミスターパリブレスト」は、フランスの伝統菓子“パリブレスト”をアレンジしたミスタードーナツオリジナル商品。“お店で手づくり”だからこそ実現可能な、サクッとした食感が楽しめる新開発のシュー生地を上下半分にカットし、2種類のホイップクリームをサンド。さらにチョコやホイップクリームでデコレーションし、見た目にも華やかな商品に仕上がっています。「ポン・デ・リース」は、人気の「ポン・デ・リング」をクリスマスリースに見立て、チョコやカラースプレーで華やかにデコレーション。さらに11月24日(火)からは、人気キャラクター“リラックマ”とコラボした「ミスド リラックマ クリスマスセット」も登場します。(15.11.7 UP)

    お問い合せ ミスタードーナツお客さまセンター
    フリーダイヤル 0120-112-020
    http://www.misterdonut.jp
  • 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳にて“Wine Resort Festa 2015”開催

    11月21日(土)と22日(日)の2日間、秀逸ワインの銘醸地、山梨・長野の県境に位置する日本初のワインリゾート「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」にて、秋の祭典「Wine Resort Festa 2015」を開催。この期間だけ登場する「八ヶ岳ワイン回廊」(入場料¥3,500)には、勝沼醸造・中央葡萄酒・サントリーをはじめとする、山梨・長野の約15の秀逸ワイナリーが日替わりで出店。オリジナルグラス片手に、さまざまなワインを気軽にテイスティングして巡ることができます。また“フードマルシェ”や“ワイン雑貨マルシェ”も同時開催され、八ヶ岳の恵みを感じられる焼き野菜やジビエ、チーズなども堪能できます。さらに今年は、宿泊者限定のVINOラウンジが登場。宿泊者は、24時間いつでも珠玉ワインを楽しめるラウンジを利用できます。この週末は「ワインを愉しむ街」をテーマに、ワインに出会って・知って・愉しむ、至福の休日を過ごしてみて!(15.10.31 UP)

    お問い合せ 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 予約センター
    TEL 050-3786-0055
    http://risonare.com/
  • パティスリー キハチにて、クリスマスケーキの予約受付を開始

    10月1日(木)より、パティスリー キハチの各店舗にて、クリスマスケーキの予約受付を開始。宝石箱をイメージしたパティスリー キハチの2015クリスマススペシャルケーキ「Bi joux de Noël」(¥6,400)は、苺のフリーズドライ入りホワイトチョコレートの箱の中に、宝石に見立てたキラキラと輝く苺とブルーベリー、軽やかな口どけの生クリーム、きめ細かくしっとりとした生地と合わせたショートケーキをIN。見た目も華やかなスペシャルケーキです。そして「きらぴ香苺のクリスマスショート」(¥7,500)は、定番のショートケーキに、キラキラととした宝石のような“輝き”、品のよい“甘み”、フルーティな“香り”のプレミアム苺“きらぴ香”をたっぷりと使用しています。このほかにも、新作のクリスマスケーキが6種類登場。また、11月11日(水)には、クリスマスを待ちわびながら食べる、クリスマス限定パッケージの焼き菓子も登場します。(15.10.9 UP)

    お問い合せ パティスリー キハチ
    フリーコール 0800-300-3313
    http://www.kihachi.jp/patisserie/
  • フルーツ果肉の食感が存分に味わえる、新感覚のホットドリンクが登場

    10月1日(木)、スターバックスより、『フルーツ クラッシュ & ティー』(Short ¥420〜)と『フルーツ クラッシュ & クリーム フラペチーノ®』(Tall ¥550)を発売。スターバックスが新しく提案する秋から冬にかけての期間限定商品『フルーツ クラッシュ & ティー』は赤い色が印象的な4種類のフルーツを使用した「Drinkable Fruit」という、今までにない新しい感覚のホットドリンク。濃厚な果肉入りのフルーツソースにストロベリーとアップルの果肉とあたたかい紅茶を合わせた、まさにレッドフルーツの美味しさが詰まったティーをベースにしたドリンクです。同時発売の『フルーツ クラッシュ & クリーム フラペチーノ®』は、ホットドリンクと同じ4種のフルーツを使用したリッチな果肉入りのフルーツソースとアイスティーをブレンドし、クリーミーでコクのあるミルククリームをマーブル状に混ぜ込んだ、濃厚さと爽やかさの両方の味わいを楽しめるフラペチーノ®です。 (15.9.24 UP)

    お問い合せ スターバックス
    TEL 03-5745-5890
    http://www.starbucks.co.jp/
  • 東京マリオットホテルに「ANNA SUI」の世界観を表現したメニューが登場

    9月1日(火)から11月30日(月)までの期間、東京マリオットホテル1F「ラウンジ&ダイニング G」にて『フローラル ジュエル アフタヌーンティー&カクテル with ANNA SUI』を販売。「フローラル ジュエル アフタヌーンティー」(1名様¥3,600)は、フレグランス『アナ スイ ロマンティカ オーデトワレ』の世界観を、東京マリオットホテル シェフパティシエ 山本剛と「ラウンジ&ダイニング G」シェフ 成松拓也が、キュートなアイテムに表現。テーマカラーのピンクをあしらったマカロン&ショートケーキにロールサンド。花の香りと遊び心をちりばめた宝石のようなフード&スイーツには、お好みのティーセレクションをチョイス。五感で楽しむ、心躍るようなひとときが過ごせます。また「フローラル ジュエル カクテル」(各¥1,200)は、陽気で軽やかなスパークリングフローラルの香りをモチーフに「ラウンジ&ダイニング G」のバーテンダーが美しいカクテルに表現してお届けします。 (15.9.9 UP)

    お問い合せ 東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」
    TEL 03-5488-3929
    http://www.tokyo-marriott.com/restaurants/g/
  • リプトン ティースクール ギンザが大幅リニューアルオープン

    9月1日(火)、紅茶ブランド「リプトン」が展開する紅茶教室「リプトン ティースクール ギンザ」を「サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」として全面リニューアル。リプトンの創始者、サー・トーマス・リプトンは、茶葉のエキスパートが栽培から生産までを一貫しておこなうことで、紅茶業界に革命を起こしたと言われています。リプトンブランド誕生から125年という節目の年を迎える今年、リプトンの紅茶教室は「サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」として全面リニューアル。紅茶の歴史やサー・トーマス・リプトンのユニークな生涯について学べる立体ミニシアターを始めとする展示スペースも充実し、さらに紅茶を楽しめる教室となります。展示スペースの他に、今まで同様ティーコーディネーターの資格研修が出来る紅茶教室、人気製品やオリジナルブレンドの茶葉なども購入できるショップスペースもあります。(15.9.1 UP)

    お問い合せ ユニリーバお客様相談室
    フリーダイヤル 0120-238-827
    http://www.liptonhouse.com/
  • 米国最大級のハムブランドが、虎ノ門に日本第1号店をオープン

    8月6日(木)、東京・虎ノ門に米国最大級のハムブランド「ハニーベイクド・ハム®」の日本第1号店がオープン。ハニーベイクド・ハムは、厳選された豚のもも肉を伝統製法でじっくり熟成させ、秘伝の独自配合ウッドチップで20時間以上も燻製。さらにはちみつとさまざまなスパイスを独自に調合した調味料を、ひとつひとつ手作業により炎で溶かしコーティングする“ハニーベイクド・グレイジング”を表層部に施すことにより、芳醇で深みのあるしっとりとした柔らかな味わいを実現しています。「ハニーベイクド・ハム」日本第1号店では、店頭でこの“ハニーベイクド・グレイジング”を実演するほか、このハムを使用したサンドウィッチ各種を終日提供。夜には、ボリューム満点のハムステーキやハムを使ったさまざまなオードブルなど、クラフトビールやワインに合わせた新しいハムの楽しみ方を提案していきます。(15.8.15 UP)

    お問い合せ ハニーベイクド・ハム
    TEL 03-6450-1869
    http://www.honeybaked.co.jp/
  • 美白ドリンクを使ったビューティカクテル3種類が登場

    8月31日(月)までの期間、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの全レストラン&ラウンジにて、富士フイルムの化粧品「アスタリフト」シリーズの美白ドリンク「アスタリフト ホワイト ドリンク ホワイトシールド」を使ったコラボ・カクテル3種が登場。「フレッシュ グレープ カイピロスカ」(¥2,300 税・サ別)は、ポリフェノールが豊富に含まれる「巨峰」を使い、素材そのものの美味しさを活かしつつ、カイピロスカのレシピでアレンジ。「ヘルシー トマト マルガリータ」(¥2,200 税・サ別)は、美肌効果やダイエット効果が期待できるリコピンを多く含むトマトを使ったヘルシーなカクテル。「ビューティ メロンボール」(¥2,400 税・サ別)は、ビタミンAやビタミンC、むくみ軽減効果が期待できるカリウムも含まれるメロンを使ったビューティカクテル。この夏は、美白ドリンクを使ったビューティカクテルで、暑さも美しく乗り切りましょ♪(15.8.1 UP)

    お問い合せ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
    TEL 03-5404-2222(代)
    http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/
  • イタリアから凄腕シェフがついに帰国。「OSTERIA CASTELLINA」オープン

    7月24日(金)、話題のレストランオーナー大原易裕が率いるCASTELLINAグループ最新店「OSTERIA CASTELLINA(オステリア カステリーナ)」が中目黒へ初進出。これまで江戸川橋・神楽坂・湯島と全店話題をさらってきたCASTELLINAグループの次なる出店地は美食の街「中目黒」。赤身の強い骨付き国産牛を炭火で焼き上げるビステッカや、数種の調理法で仕上げる豚三昧、イベリコ豚のラグービアンコ全粒粉のラザニェッテ、海老とポルチーニ茸のラグー自家製タリアテッレなどなど、トスカーナを皮切りに約10年間イタリアで修行を重ねた凄腕シェフが腕をふるいます。もちろんオステリアなので、料理もドリンクもリストランテよりリーズナブルに、カジュアルに使える価格帯で、コースも¥4,500から。暑い夏の夜は、本場イタリアン料理と美味しいワインを楽しみに、中目黒まで繰り出してみない?(15.7.15 UP)

    お問い合せ OSTERIA CASTELLINA
    TEL 03-6416-3342
  • アンダーズ 東京できらめく夜景とともに、夏のスペシャルメニューを堪能

    7月1日(水)から31日(金)までの期間、アンダーズ 東京メインダイニング「アンダーズ タヴァン」に、自然豊かな北海道ならではの上質な食材を使って創り出す、期間限定メニュー「メイド イン 北海道」が登場。副総料理長の大川渉が、利尻昆布で育ったエゾバフン雲丹や旨味が詰まった白老牛、羽幌産花ズッキーニなど、北海道各地からの新鮮で美味な食材を厳選し、シェフたちが絶妙なハーモニーを織りなす極上の料理を楽しめます。香り豊かでありながら柔らかくジューシーでリッチな味わいの知床産の麦王豚や、この時期ならではの甘味のある毛蟹やクリーミーな雲丹を、ぜひ堪能してみて。また、7月1日(水)から8月31日(月)までの期間、カフェ&バー BeBu(ビブ)では「サマーナイトバーベキュー」が登場。オリジナルバーベキュープレートとともに冷えた生ビールやカクテルを満喫できます。(15.7.1 UP)

    お問い合せ アンダーズ 東京
    TEL 03-6830-7739
    http://www.andaztokyo.jp
  • ホテルでラグジュアリーな暑気払い。森のビアガーデンがオープン

    7月1日(水)から9月18日(金)までの期間、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイにて「森のビアガーデン by シェフズライブステージ・カールトン」(2時間1名¥6,000(税・サ込))を期間限定オープン。「森のビアガーデン by シェフズライブステージ・カールトン」は、幻想的な森の雰囲気の中、レインボーブリッジ、お台場、屋形船が浮かぶ、夏ならではの東京湾の夜景を楽しみながら、できたての料理と生ビールやカクテルを楽しめます。料理は「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」のコンセプトのもと、ビールに合う焼きたてのバーベキュー、夏にぴったりの野菜をふんだんに使ったオードブルパレットやエスニック料理などをご用意。ドリンクは生ビール、ワインほかビューティカクテルやソフトドリンクが飲み放題になります。6/30まで前売りチケットも販売。ラグジュアリーな大人のビアガーデンを楽しんで!(15.6.15 UP)

    お問い合せ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
    TEL 03-5404-3921
    http://www.interconti-tokyo.com/info/beer-garden.html
  • スペイン料理の第一人者が監修する「カフェ」“スペインフェア”開催

    6月6日(土)から8月31日(月)までの期間、ハイアット リージェンシー 東京の「カフェ」にて“スペインフェア”を開催。土・日・祝日に開催するウイークエンドブッフェ(7月末まで)は、ひとくちサイズの前菜であるピンチョス、野菜たっぷりの冷製スープ・ガスパチョなどがにぎやかに並びます。またランチセット(7月末まで)にも、人気のオードブルブッフェにピンチョスやガスパチョ、パエリアが登場し、メインディッシュには極細パスタに魚介の旨みがからんだカタルニア地方の名物「フィデワ」を1名様用パエリア鍋でご用意。また、ビールにぴったりの料理とフリードリンクがセットになった人気のビアプランも、この期間は“スパニッシュ ビアプラン”に様変わり。ドラフトビール3種に加えて、ビアカクテル「クララ」やサングリアなど、約30種類のドリンクが揃い、ビール好きにも食事を楽しみたい人にも大満足のプランです。(15.6.1 UP)

    お問い合せ ハイアット リージェンシー 東京「カフェ」
    TEL:03-3348-1234(代)
    http://tokyo.regency.hyatt.jp
  • ミスタードーナツから、飲んで楽しむひんやり新食感のドリンク新登場

    4月29日(水・祝)から、ミスタードーナツにて、プレミアムフローズンドリンク「フラペレッソ」2種を期間限定で発売。「フラペレッソ」は、機械を使わずに手作業で混ぜ合わせ、アイスの食感を残すことで、独特の“ふんわり”とした食感を楽しめます。ラインアップは、コーヒー風味のフローズンドリンクにプルプルとした食感のコーヒーゼリーをトッピングした「プレミアムコーヒー フラペレッソ」(¥399・税込)と、マンゴー風味のフローズンドリンクの上に、シャリシャリとした冷凍マンゴーをトッピングした「ダブルマンゴー フラペレッソ」(¥399・税込)の2種。1杯でさまざまな食感を楽しめます。また13日(水)には「抹茶コレクション」6種が期間限定で発売。「ミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコ」が初登場するほか、「オールドファッション抹茶」シリーズ3種も復刻。見逃せません!(15.5.1 UP)

    お問い合せ ミスタードーナツお客さまセンター
    TEL 0120-112-020
    http://www.misterdonut.jp
  • ロイヤルホストで「ハーブと野菜を楽しむ 南フランス・ニース料理フェア」開催

    4月16日(木)より、ロイヤルホストにて「ハーブと野菜を楽しむ 南フランス・ニース料理フェア」を開催(一部販売のない店舗あり)。今回は、素朴でやさしい味わいのニース料理をロイヤルホストならではの料理として表現。豊かな農産物と地中海の海産物に恵まれたニース料理は、オリーブオイルやハーブをふんだんに使用しているのも特徴で、現地のマルシェで体感した「色彩」「香り」「季節感」をお皿の上で表現。野菜やハーブの彩りが美しい「野菜とハーブの自家製テリーヌ」や、南フランスの方言で「バジル」をさす「ピストゥー」の香り豊かな「パスタピストゥー」など、野菜やハーブを存分に楽しめるメニューになっています。また、日本語で「2皿」を意味する、フランスのレストランや家庭で親しまれている「ドゥ・プラ」スタイルを採用。前菜と主菜の組み合わせによって、600kcal以下になるのも女性にはうれしい限りです。(15.4.15 UP)

    お問い合せ ロイヤルホストお客様相談室
    TEL 03-5707-8812
    http://www.royalhost.jp/
  • 夢のような夜を楽しめる「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」オープン

    4月10日(金)、「GINZA Maison HENRI CHARPENTIER(銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ)」がグランドオープン。店内は、日常と切り離されたワンダーランドをテーマに、それぞれのエリアを演出。本格的なテーブルデザートを目の前で実演するワゴンデセールが食べられる、地下1Fの“サロン・ド・テ”はフランベの炎をもっとも美しく見せる空間に。さらに、アンリ・シャルパンティエの店舗としては初めて、本格デセールと合わせてアルコールを楽しめる“バーメゾン(デセールバー)”を1Fに新設。その格式高い空間は、23時まで営業し、ゆっくりと大人のデザートが堪能できます。また、限定新商品として、ブティックで「銀座はちみつパイ」(8枚入り ¥1,500)やバーメゾンの「カクテルサバラン」(¥1,666)など、ここでしか味わえない商品も登場。甘いデザートとともに、大人な銀座の夜が楽しめる空間を楽しんで!(15.4.9 UP)

    お問い合せ 銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ
    TEL 03-3562-2721
    http://www.cafe-henri-charpentier.jp
  • 「ピエール・ガニェール」5周年記念ディナー付スイート宿泊プランが好評発売中

    6月30日(火)までの期間、ANAインターコンチネンタルホテル東京では、世界を舞台に三つ星シェフとして名高い美食の巨匠、ピエール・ガニェール氏と提携するレストラン「ピエール・ガニェール」が開業5周年を迎えることを記念し、ディナーとジュニアスイートでの宿泊をパッケージにした2名向けのプラン『エクスペリエンス・ガストロノミーク』(1室2名¥98,350~ 1泊朝食・夕食付、サ・税込、宿泊税別)を発売(除外日あり)。『エクスペリエンス・ガストロノミーク』は、東京都心の景色を一望できるレストラン「ピエール・ガニェール」にていただく春のディナーコースと、人気が高いジュニアスイートでの宿泊、ならびに宿泊客専用ラウンジとして国内最大級の広さを誇るクラブインターコンチネンタルラウンジが利用できます。5周年を迎え、新たなファサードに一新した素敵な空間で、優雅なひとときを楽しんで!(15.3.15 UP)

    お問い合せ ANAインターコンチネンタルホテル東京 宿泊予約係
    TEL 03-3505-1111
    http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/
  • シンガポールで人気のハイエンドカジュアルカフェ・レストラン「tcc」オープン

    2月16日(月)、東京・銀座にシンガポールで人気のハイエンドカジュアルなカフェ・レストラン「tcc Cafe & Restaurant」「tcc Steak & Seafood」がオープン。「tcc」は、シンガポールのガイドブックにおすすめのローカルカフェチェーンとして必ず登場する人気のカフェ・レストラン。3Fの「tcc Cafe & Restaurant」では、シンガポールの「tcc」スタイルを踏襲し、カジュアルな雰囲気の中、自家焙煎のシングルビーンのストレートコーヒーをサイフォンで丁寧にいれたスペシャルティコーヒーや、10種類以上のアレンジコーヒー、見た目にもおいしいスイーツなども楽しめます、また4階の「tcc Steak & Seafood」では、外側はカリッと、中はやわらかくジューシーに仕上がる上火式ブロイラーで焼き上げる本格的なステーキや新鮮なシーフードなどのハイクオリティなメニューをカジュアルプライスで楽しめます。(15.2.15 UP)

    お問い合せ tcc cafe & Restaurant 03-6274-6003
    tcc Steak & Seafood 03-6274-6004
    http://www.tccjapan.net
  • グラムズカフェにバレンタインスペシャルコースが登場

    2月1日(日)から14日(土)までの期間、「GRAHM’S CAFE-Los Angeles-」に、バレンタインスペシャルコース(¥3,800)が登場。グラムズカフェは、多くのハリウッドセレブたちを魅了し続けるチョコレートの老舗「コンパーテス ショコラティエ」がプロデュースするカジュアルダイニング。今回、大人のバレンタインを彩るのは、チョコレートとカカオの持つ“本当の美味しさ”を堪能できるスペシャルコース。中でもメイン料理「牛ホホ肉煮込み ビターチョコレートと赤ワインのソース」は、毎日もっとも旨味のある和牛を厳選、オーブンで長時間煮込むことで柔らかい食感に仕上げます。デザートは「コンパーテス ショコラティエ」オリジナル“スカル柄”のショコラをのせた「温かいガトーショコラ 自家製ストロベリージャムとバニラ添え」。ひと口食べると、チョコレートの濃厚な香りや味わいが広がり、チョコレートが持つ多彩な表情が楽しめます。(15.1.31 UP)

    お問い合せ GRAHM’S CAFE-Los Angeles-
    TEL 03-5542-1730
    http://www.grahmscafe.com/
  • ひとくちサイズ「姫千寿せんべいシリーズ」に、ストロベリー紅茶味が登場

    1月8日(木)、鼓月より「姫千寿せんべい ストロベリー紅茶」(6枚入り¥600 12枚入り¥1,200)が期間限定発売中。鼓月の代表銘菓である「千寿せんべい」は、2013年秋に誕生50周年を迎え、これを記念し、誕生したのがひとくちサイズの「姫千寿せんべい」シリーズです。今回、期間限定発売された「姫千寿せんべい ストロベリー紅茶」は、口ほどけのよいひとくちサイズのヴァッフル生地に、ストロベリー紅茶クリームをサンド。紅茶は柑橘系ベルガモットの香料で香りつけた“アールグレイ”を使用しており、ストロベリーの甘さと柑橘系の爽やかさを楽しめる、フルーティで香り豊かな味わいになっています。パッケージは、ストロベリーの可愛らしさと大人な紅茶を表現した、落ち着いたピンク色。ストロベリーと紅茶の香りがふわりと広がる上品な春の味で、ひと足早い春のティータイムを楽しんで!(15.1.15 UP)

    お問い合せ 鼓月
    フリーダイヤル 0120-122-262
    http://www.kogetsu.com/

3月号表紙

3月号

仕事もおしゃれも美容も、
時短と効率!
「春の予習」始めましょ♪

イチ推しページ立ち読み
  • 価格表記について
  • Domani Official facebookページ
  • MAGASEEk
小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。