大門未知子に夢中! ドラマフリークの小学1年生ハナちゃん【しまおまほのおしえてコドモNOW!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.07.04

大門未知子に夢中! ドラマフリークの小学1年生ハナちゃん【しまおまほのおしえてコドモNOW!】

おしえてコドモNOW!は、エッセイストのしまおまほさんが、今を生きるバラエティに富んだ子どもたちに出会い、話を聞き、限られた時間で彼らの本音を引っ張り出すというもの。毎回登場するのは、お話が得意な子もそうでない子も。コドモ連載の第6回が始まります~。

Tags:

第6回:ハナちゃん(6歳)

もうすぐ緊急事態宣言が明けるらしい……そんな声が聞こえだした5月某日。前回に引き続き今回もリモートインタビューのこどもNOWです。受けてくれたのは、ハナちゃん6歳。ピカピカの小学1年生……のはずですが、ご存知の通りこの時はまだ休校中。同席するお父さんも在宅勤務が多く、インタビューが終わった後にZoom会議があるそうです。

医療ドラマを観るのは、オンエアじゃなく配信派!

まほ:ハナちゃん、最近はどんな風に過ごしてるの?

ハナ:んー……。

父:今日は何時に起きた?

ハナ:いつも7時に起きてるけど、今日は8時に起きた。

まほ:お父さんから事前にハナちゃんのこと聞いたんだけど、医療ドラマが好きなんでしょ?

ハナ:うーん(モジモジ)

まほ:お休みの間も観てる?

ハナ:んーうん……(モジモジ)

まほ:なんて言うドラマが好きなの?

ハナ:……うーんと……。

父:(小声)あるでしょ、ホラ……大好きなの……。

ハナ:えー? なんだっけ~……えーっと……。

父:(小声)ホラ、と、とく……とくそう……。

ハナ:(超小声)とくそうないん……。

まほ:ん? 何?

ハナ:「特捜9」。

まほ:「特捜9」か。聞いたことあるような……沢口靖子が出てるやつ?

ハナ:??

父:イノッチが出てる刑事モノですね。医療ドラマ以外も最近観るようになって。

まほ:は~イノッチ。

父:ほかに誰が出てる?

ハナ:……知らない。

父:「科捜研の女」だってよく観てるじゃない。

まほ:あ、それが沢口靖子だ! 医療系っていうと……米倉涼子が出てるのが人気だよね?

ハナ:うん……。

まほ:なんて言うドラマなの?

父:ハナ、なんてドラマ?

ハナ:……どくたーえっくすー。

まほ:ああ「ドクターX」(※「ドクターX~外科医・大門未知子~」)ね! 観たことはないけど……。

父:ハナはどれくらい観た?

ハナ:ぜーんぶみたー。

まほ:え! すごい。あれって結構昔からやってるドラマだよね?

ハナ:すごく長かったけど、ぜーんぶ観た。

まほ:どのお話が一番面白かった?

ハナ:うーん……シリーズたくさんあるからわからない……。

まほ:そっかそっか。……ちょっとこっちで「ドクター X」のホームページ見てみるね。どのくらいのシリーズがあるんだろう……。

ハナ:シリーズも適当に観てる。

まほ:そうなんだね……(サイトを見ながら)わ、いっぱいバナーがある。2012、2013、2014……2016はスペシャルドラマで、シリーズも始まって……次は2017……で、去年秋にまたあったんだね。全部で6シーズンあるんだー。7年続いてるってことは、ハナちゃんとほぼ同い年だね。

ハナ:いつも適当に、ババっと観てる。

まほ:何曜日の何時からやってるの?

ハナ:えー! ダイモンミチコ、昔はその時間やってたけど、もう終わって、今はAmazonプライムでやってるからわかんない。

まほ:なるほど、決まった時間にやってたのは知ってるけど、ハナちゃんはAmazonプライムで観てるってことかな。

ハナ:あ、これ。ピンクの8番が好き♡

まほ:ピンク……ああ、バナーの色か。2014と2016が似てる色なんだよな……2014は赤っぽいな……2016かな……紫っぽいけど。

父:2016のほうみたいです。「未知子VS超最新オペマシーン」だそうです。

ハナ:あ! この人、ダイモンミチコになんか言って、なんかされた人だー♡。

まほ:その「なんか」って何(笑)。

フリーランスで我が道を行く大門未知子がすごい!

「ドクターX」の話になってから、だんだんエンジンがかかってきたハナちゃん。「ドクターX」の主人公、米倉涼子演じる大門未知子愛が止まりません。

まほ:大門未知子って結婚してるの?

ハナ:してない。ジョウノウチとジョウノウチの子どもと住んでて……。

まほ:ジョウノウチって男?

ハナ:女。

まほ:城之内博美……内田有紀がやってるんだ。城之内もお医者さんでシングルマザーなのね……ふむふむ。……えー加地秀基(かじひでき)って外科医もいるんだー(笑)。

ハナ:ダイモンミチコはオペがうまいんだけど、みんなからダメダメって言われちゃう。

まほ:へえ~なんでだろう?

ハナ:ダイモンミチコはふりーらんすなんだよ。

まほ:ほほぅ、組織に所属してないんだ。

ハナ:城之内も麻酔科医でふりーらんす。

まほ:「麻酔科医」って何するお医者さんか知ってる?

ハナ:オペする前に、寝かせるために、麻酔させるため、の人。

まほ:そう!

ハナ:ダイモンミチコが来る時間はすごく遅い。インチョウカイシンにも興味ないんだよ。

まほ:院長回診……白い巨塔で観たことあるぞ……。

ハナ:みんなに邪魔されてるけどさ、インチョウカイシンもダメダメって邪魔されるけどさ、パパッとオペも早いんだよ。

まほ:ふむ。

ハナ:エーアイとかさ、そう言うのにもさ「エーアイッテナンダ?」って顔するけどさ、エーアイの話にも従ってないところがすごくなんか変だなって思った(笑)。

まほ:興奮気味(笑)。AIってロボットってこと?

ハナ:「アイ」って名前をヒルマ院長がつけてね、それでね、オペの部屋にアイに言うとおりに従うってなっててね、みんなはそうしてスッキリしてるんだけどね、大門未知子だけスッキリしてないんだよ。

まほ:なるほど。AIの計算を大門未知子は疑ってるんだ。

ハナ:ダイモンミチコは「いたしません!」って言って、自分のやり方通りにやったら成功してね、他の人はアイのやり方でやって失敗しちゃうんだよ(笑)。

まほ:へー!

ハナ:ハナは「ドクターX」では大門未知子と城之内が一番好き。あと、アキラさん。

まほ:アキラさんは何する人なの?

ハナ:ダイモンミチコのまねーじゃーで、例えば請求書とか渡して、「これ、メロンです」って言って、その金額がすごく高くてヒルマ院長が変な顔するんだよ(笑)。

まほ:ハナちゃんの話聞いてたら、観たくなってきた(笑)。

ドラマ話でエキサイト。今ハマってるドラマは?

まほ:最近観てるのは何?

ハナ:昨日の夜観たのはねー……なんだっけ。

父:ボクはわかんないなあ。

ハナ:ママならわかるよ。ハナもママも好きなやつだから。

父:おーい、昨日さー……(立ってお母さんの所へ)。

まほ:ママとよくドラマ観てるの?

ハナ:うん。

父:……聞いてきました。予想外でした。

まほ:予想外とは?

父:「マザー・ゲーム」って言う……保育園のママ友たちが揉めに揉めると言うドラマでした。

まほ:(笑)

ハナ:おじゅけんでーハルトくんママはーハルトくんのパパが本当はいるんだけど、ハルトくんには嘘ついて、死んだっていうことにして、パパにはもう来ないでって言っててー、ハルトくんママはお弁当屋さんで働いてて、おじいちゃんと3人家族でー。

まほ:急に情報が(笑)。

ハナ:それで、ハルトくんママだけオシャレしてなくて、入園式にみんな車で来てるのに、ハルトくんママは自転車で来ちゃって、怖いママたちに嫌われてるんだよ。

まほ:こ、怖い(笑)。

「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」は2015年のTBSで放送されていたドラマ。主人公は名門幼稚園に入園したシングルマザー蒲原希子(木村文乃)。セレブママたちの抗争や、それらを経て成長を遂げる母親たち、それぞれの子育て、友情、家族愛などを描いた物語だそうです。

父:そんなん観てるのか……。

ハナ:3話と4話観た!

父:しかも続けて観てんのかー(笑)。

ハナ:あ、2話と3話だった!

父:そう言う問題じゃないから(笑)。

まほ:(笑)。

ハナ:昨日はねーリカちゃんが、リカちゃんママにお団子作ってあげたら、ポンって捨てちゃって、泥だらけになった。

まほ:えー酷いー。

ハナ:「お母様ってゆいなさい! 」とかゆうんだよ。

まほ:それ観て、ハナちゃんどう思うの?

ハナ:うーん、えーって感じ。リカちゃんはね、ハルトくんと一緒にお団子作ってて、それをハルトくんママが見てあげてたの。それで、遅くなっちゃって、ハルトくんママがリカちゃん連れて「お待たせ~」「待ち合わせ時間に遅れてごめんなさい」ってリカちゃんママのところに行くんだよ。

まほ:……よくわからんが、ドロドロしてそうだな……。

ハナ:ドロ団子だから硬いと思うよ!

まほ:あ、団子って泥団子のこと(笑)。

ハナ:あ! 「どこまでもつづくよ、こいまでも」も好きだったー!

まほ:……? 「恋はつづくよどこまでも」かな?

ハナ:テンドウ先生っていう先生が、昔、マラソンしてたら、あの、サクラって人になんか、おばさんがなんか倒れてて「どうしたんですか?」って言ったら、その日に自分の運命が決まって、その人で最終回に結婚したんだよ。

まほ:また興奮してる(笑)。

ドラマの話をしているハナちゃんのテンションは上がるばかりです。

ハナ:「今日からわたし、恋します」はね、ママは好きだけど、ハナは面白くなかった。

まほ:好みがやっぱりあるんだね。

ハナ:この間のね、9時に観たのはー口から煙が出てて、マジックの人かもだけど、なんかよくわかんない。餃子を手に持って死んだ人がいて……。

まほ:何それ! そんなドラマあるの?

ハナ:うーん、観たよ。

まほ:調べてみる……「口」「煙」「ドラマ」……無いな。「餃子」「殺人」「ドラマ」……あった! 「警視庁 捜査一課長」か。「餃子好きによる餃子好きの殺人」って何これ(笑)。

ドラマの話をたっぷり聞かせてくれたハナちゃん。小学校からの宿題はもう終わらせたそう。将来の夢は「助産師さん」とのことで、これも「コウノドリ」の影響なんだって。こんなにドラマが大好きだなんて、きっと作ってる人たちは嬉しいと思うなー。あ、ちなみに「口から煙が出てて、マジックの人かも」ってハナちゃんが説明してくれたドラマは「特捜9」の第4話「殺人の城」に出てくるマジシャンが殺されるシーンでした~。

つづく

ママからのひとこと

思い返せば、まだ言葉も話せないころから、人間観察が好きな子どもでした。かなり恐そうなおじさんのサングラスをじっと見つめて、微笑み返されたり……。色々な人がいるのねー、会話のキャッチボールっておもしろいわー、ふむふむ、と味わっているようでした。だからアニメより、いろいろな人間が出てくるドラマのほうがおもしろかったみたいです。はじめてハマったのは「コード・ブルー」だったかな。もしかしたら、いろんなドラマの登場人物の人生を覗き見して、自分と重ねて空想して、彼女なりに何かを学んでいるのかも。今朝も登校中、今日は学校から帰ったら何して遊ぶ? と聞いたら、「ママとドラマ見るー」との事。
                              母(美容部員)より

「しまおまほの教えてコドモNOW!」連載一覧はこちら

文・絵/しまおまほ 編集/小川知子  デザイン/根本真路

エッセイスト、イラストレーター

しまおまほ

1978 年生まれ。主な著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』(共にスペースシャワーブックス)など。初の本格長編恋愛小説『スーベニア』(文藝春秋)が発売中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事