Domani世代の「美ボディ復帰計画」 働くママの悩みを救う、本当におすすめしたい下着の選び方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
  • トップ
  • Domani世代の「美ボディ復帰計画」 働くママの悩みを救う、本当におすすめしたい下着の選び方
 

2019.09.11

Domani世代の「美ボディ復帰計画」 働くママの悩みを救う、本当におすすめしたい下着の選び方

PR/ワコール

PR

背中のお肉が気になる、卒乳後バストの上部分がそげてきた…働くママの体型変化に伴う悩みを解決してくれるのは、正しいサイズの下着をつけること。そのために必要なのは、まず自分のサイズを知ることです。そこで、仕事復帰を控えた新Domaniビジュアルエディターに就任した山岡ひろ子と、伊勢丹新宿店にお邪魔して、コンシェルジュの方にフィッティングしていただき、悩みに合うものを選んでいただきました。

育休中、ブラトップ一辺倒だったエディターが、正しい下着選びを体験!

下着はどのように買っていますか? きちんと試着していますか? 自分のサイズはこれと思い込み、間違った下着選びをしている人が、本当に多いそうなんです。Domani新ビジュアルエディター山岡ひろ子もそのひとり。仕事復帰を目前に控え、そろそろブラトップも卒業しなくては、と思っている彼女と、国内外たくさんのブランドが揃う伊勢丹新宿店のマ・ランジェリーへお邪魔し、正しい下着選びを学んできました。


▲広々とした売り場は、ベビーカーなど子ども連れでも安心。子どもと一緒に入れる広い試着室もあります。

 

働くママ代表・Domani 新ビジュアルエディター山岡ひろ子

ママとしても女性としても少しでもステップアップして、娘からもかっこいいと思ってもらえるママに近づきたい、そんな思いからDomaniビジュアルエディターとなった山岡ひろ子は某ITサービス企業を育児休暇中の女の子ママ。休職中はずっとブラトップを着用していたそう。職場復帰を控えた今の悩みは、バストのボリュームがなくなり、胸の上部分が削げてきたことと、授乳と抱っこが影響してか、姿勢が悪くなり背中側が太った気がすること。

伊勢丹新宿店本館3階=マ・ランジェリー ランジェリーコンシェルジュ 鎌田 睦美さん

2001年よりマ・ランジェリーにて勤務し、三越伊勢丹グループ約78,000人の中から選出されたトップスタイリストの称号「エバーグリーン」を保有している鎌田睦美さん。お客さまからのご要望を丁寧にくみ取り、的確な商品をご提案できるので、マ・ランジェリーの中でもお客さまからのご指名率ナンバーワン。

お悩み1:バスト上部分がそげてきた悩みには「プルアップブラ」がオススメ!

山岡:卒乳後、バストの上部がそげてきた気がして。

鎌田さん:卒乳あるあるですね。ちなみに今はどんな下着をお使いですか?

山岡:ずっとブラトップを使っています。

鎌田さん:授乳中から使っているブラトップを卒乳後も使われている方、とても多いですよね。そんな方におすすめしたいのは、このLASEE(ラゼ)の「プルアップブラ」。LASEEは年齢とともに変化する体型や体質に合わせて設計されたブランドですが、その中でもこの「プルアップブラ」は、やわらかな樹脂ワイヤーを内蔵しているので、ソフトな着け心地ながら自然とバストを支えてしっかりバストメイクしてくれるんです。着け心地もラクなので、ブラトップから通常のワイヤー入りブラに移行するときにぴったりなんです。

【早速試着してみる】

山岡:すごくラク! それなのにふっくらボリュームが! 正直、下着でこんなに印象が変わるとは驚き。

鎌田さん:バストを中央に自然に寄せて、ラクなのにふっくらとデコルテをきれいに見せてくれる効果は絶大です。

山岡:このアンダー部分のレースのデザインも素敵ですね。肌に乗るとレースが浮き立つような感じがしてきれいに映える。

鎌田さん:カップ部分も凹凸が少ないデザインなので、お洋服へのあたりも気になりません。

山岡:ブラトップとの差は歴然! 着け心地のラクさは譲れないと思ってましたが、これなら納得です。

お悩み2:背中についてしまったお肉には「着やせすっきりブラ」

山岡:授乳と抱っこで前かがみになっていたせいか、背中が太った気がしています。

鎌田さん:その悩みはこちらのLASEEの「着やせすっきりブラ」が解決してくれます。バックの下辺を下げることで脇から背中への段差がなくなり、なめらかに。お洋服にラインもひびきにくく、すっきり見えます。

【こちらも早速試着】

山岡:背中がすっきり見える上に、姿勢もよくなる気が。ワイヤー入りのブラジャー=圧迫感のイメージがありましたが、全くないですね。

鎌田さん:それは、きちんとご自身に合ったサイズをつけているからなんです。間違ったサイズ選びにより、ワイヤーは窮屈、圧迫される、キツイ、そんな先入観を持っている方が実は多いんですよ。

山岡:確かに、今回サイズの選び方に新たな発見が! 今まではパカパカと浮かないものを選ぶことばかり考えていたのですが、胸の下のラインを合わせることが大事ということは初めて知り、とても勉強になりました。

鎌田さん:ちょうどカップ下側のラインをバージスラインと呼ぶのですが、ここをご自身の体に合わせることがいちばん大切なんです。産後はこの幅が広がる方が多いので、卒乳後はサイズを測り直すことをおすすめしています。

山岡:ワイヤー入りのブラも、合ったサイズを選べば、着けていないときよりむしろラクかも。そして見え方も違って、先ほどのは丸くやわらかな印象でしたら、こちらはシュッと、凜とする感じですね。

鎌田さん:そうなんです。デザインによってバストの印象が変わるので、下着もお洋服に合わせて似合うものを選んでいただきたいです。こちらはシルエットが少しシャープな印象になるので、シャツやジャケットのようなスタイルにおすすめです。逆にTシャツやニットのときなどは、先ほどの「プルアップブラ」の丸みのあるバストシルエットの方が合います。

山岡:なるほど! ファッションに合わせて下着を選ぶ、大人だからこそ実践したいですね。

下着はきちんとフィッティングして買うことの大切さを実感!

カットソー¥8,000(フィルム<ダブルスタンダードクロージング>) スカート¥25,000(シップス 有楽町店<セルラードアー>) イヤリング¥8,750・3連リング¥7,389(アビステ)

山岡:実は店舗できちんとサイズを測ってもらって下着を購入したことがなくて。洋服は試着するんですけどね(苦笑)。

鎌田さん:そういう方ほど、ショップで試着すると、「え?! 私ってこのサイズだったんだ」と驚かれます。デザインによってもサイズが変わってくるので、一度測ったらもういいや、ではなく、毎回測って購入していただくと、よりその良さを実感していただけるかと思います。Domani世代の方は、出産や年齢などで体型変化の悩みも増えてくる時期だと思いますので、お悩みをぜひ相談して欲しいです。

山岡:悩みに合ったものを選んで頂けるのは嬉しいです。ちなみに、どんな悩みが多いのでしょうか?

鎌田さん:最近はゆるいラクなインナーが普及していることもあって、なんかしっくりこない、合わない、ワイヤーの位置から下に胸が出てしまう、そんな声を多く伺います。実はこれは、とても危険な状態! しっかり胸を支えていないと、胸の境目がなくなってきているんです。

山岡:なんと…! お尻と同じ感じですね。

鎌田さん:そうですね。年齢を重ねるにつれ、バストもやわらかくなり、下や脇へと流れていくのがこの世代特有の変化。まずはこの体型変化を加味してつくられたブラジャーで、しっかりとバージスラインとワイヤーを合わせてあげることが大切なんです。大人だからこそ、下着にもこだわりを持って丁寧に選び、正しく着用して頂きたい。それだけで、女性はきれいを手にすることができるから。

山岡:勉強になります。私はこれから仕事復帰を控えているので、そろそろ気持ちをスイッチするためもブラトップは卒業して、今回ご紹介頂いた、自分に合う、悩みを解消してくれる下着を手に入れたいと思います。そしてこれからも下着はきちんとサイズを見てもらい、コンシェルジュの方と相談しながら買うことにします! 

鎌田さん:またお待ちしております!

Domani世代の体型の悩みの解消は、下着選びが近道。そしてその下着選びは、何より自分のからだに合っていることが大切。品揃えが豊富な百貨店などの実店舗なら、コンシェルジェの方に相談し、着用状態を見てもらうこともできるのできっとお気に入りの1枚が見つかるはず! 

【伊勢丹新宿店 マ・ランジェリーショップからのインフォメーション】

◆ランジェリーコンシェルジュのご予約はこちらから 

◆掲載期間中 Domaniの記事を見て来店され、LASEEの商品をご試着いただいた方には、フレイバーの焼菓子をプレゼント!

◆伊勢丹WEBガイドはこちらから(10月1日(火)までご利用いただけます)

商品についての問い合わせ先/ワコールお客様センター 
フリーダイヤル 0120・307・056
9:30〜17:00(土・日・年末年始・祝日を除く)

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。

撮影/中田陽子(MAETTICO)  スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/山岡ひろ子 構成/小池百々子