いつも一緒♡の仲よし家族はDEOCO.(デオコ)ファミリーです! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
  • トップ
  • いつも一緒♡の仲よし家族はDEOCO.(デオコ)ファミリーです!
 

2020.05.07

いつも一緒♡の仲よし家族はDEOCO.(デオコ)ファミリーです!

PR/ロート製薬

PR

知っていましたか!?女性にも加齢臭があること!!年齢によって体臭は変化していくのです。しかも、加齢臭はシャワーだけでは落ちにくいのだとか。ロート製薬の『DEOCO(デオコ)』は、加齢臭や体臭までしっかり洗い流します。さらに、年齢とともに減少する女性ならではの香り「ラクトン」をプラス。さりげなく甘い香りが長く続き、大人の女性のニオイ対策ができる、ボディソープです。

1:水野夏実さんファミリーの場合

(モデル 水野夏実さん・28歳 会社員 水野太郎さん・26歳 アンちゃん・0歳)

『デオコ』で洗ったらニオイが気にならなくなった!

0歳のアンちゃんが生まれて、さらに3人の距離が近くなったという、モデルの水野さん。夫は赤ちゃんのお世話をまかせておけるほどのイクメン。ふたりで交互に面倒を見るから、いつも一緒にいる感じなのだそう。

そんな初々しい仲よし家族だからこそ、気になるのがニオイエチケット。「家族の距離が近いからこそ、自分も気をつけたいです。自分のニオイに鈍感にならないようにしたいですね」

まだ20代の水野さんだけれど、10代のころとはニオイが変わってきたと、感じることがあるそう。「朝起きた後のパジャマのニオイとか。今まで感じたことのない皮脂のニオイがすることがありますね」実は、体のアブラっぽいニオイは年齢とともに皮脂が酸化しやすくなるのが原因といわれ、30代40代と年齢を重ねるほど気になりやすいのだとか。

水野さんの夫は、会社員でありながらアメリカンフットボールの日本代表選手。彼のニオイ対策も気にかけているそう。「練習や試合では大量に汗をかくので、あたりまえですが何か対策をしないと。特に、ユニフォームなどは放置しておくと、家中にニオイが充満するので早めに洗濯しています」

そんな水野さんがニオイケアとして使っているのは『デオコ薬用ボディクレンズ』。「気になっていた皮脂のニオイが消えた気がします。ニオイを取るだけでなく、ほのかにいい香りがするのが心地よく、とても気に入っています。今では彼も一緒にニオイエチケットとして使っているほどです」

2:小林有里さんファミリーの場合

(アクセサリーデザイナー 小林有里さん・35歳 会社員 小林佑輝さん・37歳 姉・11歳 妹・4歳)

それぞれの気になるニオイ。今はみんなで『デオコ』しています!

小学校高学年の大きなお姉ちゃんと、保育園児の小さな妹ちゃん。3人のかわいい女子に囲まれて、パパの笑顔がとろけそうな小林さんファミリー。

「じつは、私より夫のほうが自分のニオイを気にしていたみたいで。自分でお店に行って『デ・オウ』を買ってきたことも(笑)。その後、私も『デオコ』がネットですごく話題になっていることを知り使い始めました」

小林さんは年齢によるニオイの変化を感じることはないけれど、気づかぬうちに人に不快な思いをさせないようにと心がけているそう。「毎日ママチャリで保育園に送り迎えするのですが、これが汗だくだくで(笑)。アクセサリーの材料を探して一日中街歩きするときも、暑い日は汗びしょびしょです。もともとは汗をかきにくい体質なのですが、だからこそ汗をかいたときににおうのではと気になります…」

これまではニオイ対策といえば、洗濯用洗剤や柔軟剤が主だったそう。「素肌からニオイをオフする発想がなかったので、ボディソープでニオイケアというのは目からウロコでした。ニオイが消えるだけでなく、さりげなく甘い香りがするのもいいですよね」。女子ウケする香りは姉妹とも気に入っているようす。「上のお姉ちゃんはいよいよ思春期に入ってきたのか、小さいころとはニオイが変わってきたような気がします」ニオイで子どもの成長を感じてしみじみする瞬間もあるのだとか。

「今は私はもちろんお姉ちゃんと妹と3人で『デオコ薬用ボディクレンズ』を使っています!」

3:鳳山えりさんファミリー場合

(サロンオーナー 鳳山えりさん・37歳 デザイナー アレキサンダー リー チャンさん・44歳 碧くん・5歳)

『デオコ』で香りのおしゃれがもっと楽しくなってます!

モデルとして長いキャリアをもつ鳳山さんと、ファッションデザイナーの夫。当然、生まれたときからお洋服が大好きな5歳の、碧くん。まさにおしゃれ上級者ぞろいの鳳山さんご一家。鳳山さんは、モデルのほかに、育乳サロンのオーナーや不動産関係の仕事をもち、人と接する機会も多い。「香りもおしゃれの一部だと思っているので、イヤなニオイがしないように気をつけています」

鳳山さんが『デオコ』を使い始めたのは昨年。「噂を聞いて、すぐにでも使いたかったのですが、お店でもネットでも売り切れで、買えませんでした。やっと手に入れたときは、うれしかったです。自分自身のニオイが消えるようなスッキリ感が爽快ですよね。それでいて、フェミニンな香りが薄く長く持続するのも気に入っています。ニオイ対策のボディソープって、ミントとかのスッキリ系の香りが多いので、フローラル系の香りはうれしいです」

最近は、年齢を重ねて徐々に体臭の変化も感じるようになってきたそう。「頭皮やワキは特に気をつけていますが、自分でも気づいていないニオイがあるのでは? とハラハラしますね。モデルのお仕事のときは、ヘア&メークさんへのエチケットとして、夜と朝の2回入浴しています。『デオコ』には制汗剤もあるので、ワキにはそれを使っています」

『デオコ』を使う前は、洗濯のときに香りのビーズ製品を使ったり、服に香水をつけたりしていたそう。「『デオコ』の香りは香水ともケンカしないので、香りのおしゃれもさらに楽しめるようになりました」

デオコを知ってる?

▲販売名:ロート薬用ボディソープLL 350ml ¥1,000・詰め替え用 250ml ¥650(編集部調べ)[医薬部外品]

1. ニオイ菌を殺菌。体臭・汗臭の発生を防ぐ!

女性にもあるといわれる加齢臭。その原因が「2-ノネナール」。しかも、シャワーだけでは落とせないのだとか。『DEOCO(デオコ)』は、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールで、汗や皮脂のニオイのモトとなる菌を殺菌。白泥で毛穴の汚れや皮脂などを吸着。ロート製薬オリジナル洗浄技術で加齢臭の原因「2-ノネナール」を徹底除去します。

2.ティーンのころの香りをプラス♡

思い出してみればティーンのころはもっといいニオイだった!実際に、ロート製薬の研究から10代後半の女性の体臭にはピーチのようなココナツのような甘い香り「ラクトン」が含まれていることが、ついに判明。『DEOCO(デオコ)』にはそんな「ラクトン含有香料」を配合。女性がもともともっていた香りに包まれ、ニオイだけは永遠の10代も夢ではないかも?

3. 気になるニオイを徹底ケア!

お風呂の直後はよかったけれど、夕方には汗臭く…っていうのがいちばん困る!『DEOCO(デオコ)』は、汗や皮脂のニオイをモトから洗浄し、気になるオトナ臭も徹底除去。上品なスウィートフローラルの香りに包まれます。ニオイに悩まされず、一日中気分よく過ごせるボディソープです。

新登場 石けんタイプも

濃密な泡がニオイのモトとなる皮脂や汚れを吸着して洗い流す。ワキ・耳の後ろ・首筋などの気になる部分の集中ケアにも。デオコ ボディクレンズ石けん 販売名:ロートボディ石けんL 75g ¥700(編集部調べ)

デオコ体験者の声、続々届いています!

Domanistの体験記はこちらから

撮影/須藤敬一 ヘア&メーク/冬木愼一(Sui)   構成/木更容子 再構成/Web Domani編集部
問い合わせ先/ロート製薬お客さま安心サポートデスク TEL 06-6758-1230
●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。