米倉涼子が着こなす“New Stage”を導くスーツ【Domani×ザ・スーツカンパニー スペシャルインタビュー】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
  • トップ
  • 米倉涼子が着こなす“New Stage”を導くスーツ【Domani×ザ・スーツカンパニー スペシャルインタビュー】
 

2020.10.15

米倉涼子が着こなす“New Stage”を導くスーツ【Domani×ザ・スーツカンパニー スペシャルインタビュー】

PR/ザ・スーツカンパニー

PR

女優として、女性として、ますます輝き続ける米倉涼子さん。かっこいい女性を代表する米倉さんが颯爽と着こなすスーツの流儀を、スタイリッシュな着こなしとともにお届けします。

米倉さんにとって“スーツ”とはどんな存在なのでしょうか?

「元々、スーツやジャケットなどのシャープなアイテムが大好き。着るだけで自然と背筋が伸びて、仕事モードへとスイッチを入れてくれる頼もしい存在ですね。歳を重ねるとゆるくて楽チンな服ばかり手にとってしまい、ついつい体を甘やかしがち。美しいシルエットのジャケットセットアップで、体のラインを意識することも大切にしています」

米倉涼子 スーツカンパニー

ウエストシェイプが程よく効いたジャケットは、大人の女性の体を美しく魅せるデザイン。クラシックなダブル仕立てながら、細めのラペルで都会的かつシャープな印象に。腰回りをカバーするやや長め丈でスラッとしたルックスを叶える。特筆すべきはその素材づくり。再生ペットボトルをチップにしたものから加工したサスティナブルな素材に、ウールを混紡することで機能性を追求。暖かみがあり防シワ・消臭性も兼備。

ジャケット¥21,000・パンツ¥11,000(ザ・スーツカンパニー)、ネックレス¥15,000・ピアス¥18,000(グロッセ・ジャパン<グロッセ>)、その他/スタイリスト私物

自分らしく遊び心を加えて−ただ真面目に着るだけじゃない、スーツを楽しむマインドで新境地を

「スーツ=きちんと着るという概念を一度置いて、トレンドの要素をあえて盛り込むのも一興だと思います。ずっと付き合ってきたワードローブでもありますし、ときには新しい変化を楽しめるのも私たち世代の余裕なのかなって。私自身、人生においても挑戦が好き。同じ場所にじっとしていられるタイプではないので、タイミングやひらめきを大事にして挑戦を楽しみたいんです。もちろん不安はつきものですが、踏み出さなきゃ何も変えられないから」

米倉涼子 スーツカンパニー

米倉涼子 スーツカンパニー

軽さと柔らかさを備えたふっくらとした上質な素材感のセットアップ。ストレッチヤーンを効かせることで動きやすく着心地のよさを向上。落ち着いたブラウンの発色も特徴的で、クラシックな趣がありながら機能的なセットアップは、アクティブな現代女性にふさわしい一着に。「シルエットがきれい!」と米倉さん絶賛のパンツは、股上浅めのコンパクトなデザイン。ひざから裾にかけて細すぎず適度にゆとりのある9分丈のテーパードシルエット。

ジャケット¥21,000・シャツ¥4,800・パンツ¥12,000(ザ・スーツカンパニー)、ピアス¥20,000(グロッセ・ジャパン<グロッセ>)、靴¥23,000(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>)、その他/スタイリスト私物

仕事場でのポリシーは、なるべく威圧感なく、周りを思いやれる人でありたい

「現場での私は存在感や威圧感があるらしいので(笑)、なるべくフランクにコミュニケーションをとるように心がけています。身内のスタッフに対しても「こうしてほしい」ではなく「どうやれる?」と。表側に出る私だけの意見にならないよう、それぞれのポジションに立つ人たちを頼りにする。それが働く場で信頼を築く基になる気がしています」

米倉涼子 スーツカンパニー

米倉涼子 スーツカンパニー

「とても女性らしい気持ちになれるセットアップ。やさしい色味と着心地のいい素材をまとったら、きちんとひざ頭そろえて座らなきゃ、と思いました(笑)」と微笑む米倉さん。しなやかな着心地の秘密は、トリアセテート&ポリエステルの加工糸を二重織組織で織ることで、シルクのような風合いに仕立てた特殊加工生地にあり。着苦しさの少ないソフトな素材感と自然な落ち感を実現。ジャケットはすっきりとした印象を与えるVカラー、スカートはやや長め丈のシンプルなタイトシルエット。

ジャケット¥21,000・スカート¥9,800(ザ・スーツカンパニー)、ネックレス(V字)¥15,000・ネックレス(ロング)¥20,000・ピアス¥20,000(グロッセ・ジャパン<グロッセ>)、その他/スタイリスト私物

スーツに着られない体や心をキープすることが、日々のモチベーションにもなる

「形のきれいなジャケットは昔からワードローブの定番。一枚でコーディネートが完成するし、すっと背筋が伸びる感覚が好き。インナーの胸元を開けて女性らしさを加えたり、かっこよくなりすぎないように意識します。あとは、ジャケットを脱いだときの体にがっかりしないように自分を保つのも大切。スーツに着られるのではなく、着こなせるように。体と気持ちの準備はいつもしていたいですね」

米倉涼子 スーツカンパニー

米倉さんのハンサム感を引き立てるグレンチェックのジャケット。太番手でざっくりと織り上げたツイーディな素材感がクラシックな表情。ポリエステル素材で軽さもあり、ウール見えするきちんと感もありながらドライなタッチで扱いやすさも◎。胸元のVゾーンにはエコレザーをあしらいエレガントさを高めて。脚長効果のあるフレアパンツと合わせれば、大人のワーキングスタイルの完成。

ジャケット¥21,000・ブラウス¥12,800・パンツ¥13,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー)、ネックレス¥15,000・ピアス¥18,000(グロッセ・ジャパン<グロッセ>)、その他/スタイリスト私物

肌触りのいいセットアップが、今の私にちょうどいい抜け感と心地よさをくれる

「着た瞬間に気持ちいいと感じる洋服って、今の時代に必要ですよね。とはいえ、見た目のきちんと感も兼ね備えたいのが私たち大人の本音。そんな日は、ゆるやかなシルエットのセットアップを選択します。Domani読者のみなさんのように、私もきれいでいる努力を忘れずに過ごしていきたいです」

米倉涼子 スーツカンパニー

米倉涼子 スーツカンパニー

米倉涼子 スーツカンパニー

ストレッチの効いたジョーゼット素材のセットアップは、ロングコート、ブラウス、スカートの3アイテム展開。断ち切り始末にすることで軽やかさを演出。セットはもちろん、単品でも着回しが効き、手持ちのアイテムとも合わせやすいシンプルなデザイン。グレイッシュなベージュもおしゃれ感が漂い、大人のこなれムードが手に入ります。

ロングコート¥23,000・ブラウス¥11,000・スカート¥13,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー)、ネックレス(V字)¥15,000・ネックレス(ロング)¥20,000・ピアス¥20,000(グロッセ・ジャパン<グロッセ>)、靴¥23,000(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>)、その他/スタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜き)価格です。

ザ・スーツカンパニー 銀座本店 TEL 03-3562-7637
ザ・スーツカンパニー LINKS UMEDA店 TEL 06-6374-9040
ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 TEL 03-3354-2258
グロッセ・ジャパン TEL 03-5413-6039
銀座かねまつ6丁目本店 TEL 03-3573-0077

モデル/米倉涼子 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/野村昌司 ヘアメーク/奥原清一 構成/松井美雪