【健康に気を付けて師走を乗り切る】体調を崩さないためには「のどのバリア機能」を大切に | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

  • トップ
  • 【健康に気を付けて師走を乗り切る】体調を崩さないためには「のどのバリア機能」を大切に
 

2021.11.05

【健康に気を付けて師走を乗り切る】体調を崩さないためには「のどのバリア機能」を大切に

PR/龍角散

PR

肌寒い日が増えてきて、冬の季節が近づいていることを体感する今日この頃。年末に向けた多忙な日々の中で、体調管理がおろそかになりがちだったり、気温の低下や空気の乾燥などによって体調を崩しやすい季節でもあります。そんな季節を乗り切るために、健康には欠かせない大切なのどの役割とそののどを守るのどケアの方法をご紹介します。

のどの重要な役割とは?

のどには、呼吸と一緒に体内に侵入してくる異物を排出する機能があるのをご存知ですか?

私たちが普段無意識に行う「呼吸」ですが、呼吸によって取り込まれる空気の中には、ホコリやばい菌、化学物質、花粉などの異物が浮遊しています。これらの異物が呼吸によって空気と一緒に体内に取り込まれ、そのまま喉粘膜に付着したり、気道や肺に侵入してしまうと、体調を崩してしまうことに。

しかしそうならないのは、のどにある「線毛」が「のどのバリア機能」を発揮させて、異物を排出しているから。

その働きは「線毛運動」と呼ばれ、その運動のおかげで私たちは、健康に過ごすことができています。

この健康のために欠かせない「線毛運動」にとって、大敵なのが「冷え」や「乾燥」。気温や湿度が低下すると「線毛運動」が弱まってしまい、異物の排出ができなくなります。「せき」や「たん」によって異物を排出していますが、その「せき」や「たん」がよりひどくなったり、のどに炎症を引き起こしたりします。炎症によってさらに「線毛運動」が弱まる悪循環にもなって、体調不良を引き起こすだけでなく長引かせてしまうのです。

冬にせきやたんがおこりやすいのも、このように気温や湿度が下がることで「線毛運動」が弱ってしまうことが理由の1つと考えられます。そのため、気温や湿度が下がり「線毛運動」の働きが低下しやすい冬は、より一層のどケアが重要に。

「習慣ケア」と「のどの違和感への対処」

のどケアといえば、うがい、マスクが一般的になじみ深く、習慣化している人も多いはず。加えて、加湿や水分補給も効果的です。

しかし、どんなに気を付けて日頃のケアを行っていても、「朝起きたら、のどに違和感がある」「ホコリっぽい場所でのどがイガイガしてせきがでる」といった経験がある人も多いのではないでしょうか。
ここで重要なのが、のどに違和感を感じたらすぐに対処をすること。

せきやたん、のどに違和感があるときは「線毛運動」が弱っていて、「のどのバリア機能」を十分に発揮できていないときです。すぐに症状を和らげて、「線毛運動」が正常に働けるよう対処することが大切です。

のどに違和感を感じたら龍角散ダイレクト

そんなのどの違和感を感じたとき、早めの対処にぴったりなのが「龍角散ダイレクトシリーズ」。

のどの専門メーカーである龍角散が開発した龍角散ダイレクトシリーズは、水なしで服用する第3類医薬品。微粉末生薬成分がのど粘膜に直接作用して、せき、たん、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感に効果を発揮します。

特におすすめしたいポイントが、いつでもどこでもサッとのどケアができること。龍角散ダイレクトシリーズには、

水なしで服用できる
眠くなる成分が配合されていない
シュガーフリーで糖分が気にならない
1日6回まで服用可能(服用間隔は2時間以上空ける)

という特徴があり「あれ? のどが変だな…」と思ったタイミングで気兼ねなくすぐに服用できます。

そのため「のどに不快感あるのに水がなくて飲めない…」「仕事中に眠くなると困るから服用できない」という悩みからも解放。

ラインナップは、粉薬が苦手な方でも服用しやすい淡雪のようにサッと溶ける顆粒タイプの『龍角散ダイレクトスティック(ミント・ピーチ)』、のどの痛みにも効果を発揮するトローチタイプの『龍角散ダイレクトトローチマンゴーR』の3種類。

どちらも、個包装で持ち運びにも便利。ポーチやポケットに忍ばせて、会議中、通勤時、商談前などいつでものどケアを行えるため、ビジネスシーンでも重宝するアイテムです。

最後に

師も忙しく走りまわる月「師走」と言われるように、多忙でなかなか休んでいられない時期が到来。

今回紹介したようにのどには健康を守る「線毛運動」という重要な機能があり、この冬を健康に乗り切るためにも体調管理の一環としてしっかりのどケアをすることが大切です。

のどの「線毛運動」を正常な状態に整えて健康を維持するために、日頃のケアはもちろんのこと、のどに違和感を感じたときには龍角散ダイレクトシリーズを服用して、生活や仕事のサイクルも整えていきましょう。

協力/龍角散