Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
  • トップ
  • スタイリスト亀 恭子さんが教えます! ワコールで「ハダカよりキモチイイ♥ナツ」
 

2018.07.02

スタイリスト亀 恭子さんが教えます! ワコールで「ハダカよりキモチイイ♥ナツ」

PR/ワコール

PR

カジュアルフライデーやプレミアムフライデーを利用すれば、金曜の終業後からサクッと国内旅も可能に。そんなときは、がんばらないブラ&ショーツやパジャマで優しく、涼しく、心地よく過ごしたい! スタイリスト・亀 恭子さんが、高い機能性と洗練感を両立した“ワコール”のアイテムを使って夏旅の装いを提案します!

Text:
高橋香奈子

金曜夜から、サクッと2泊3日の女子旅は“ワコール”と…

スタイリスト 亀 恭子さんが教えます!「ハダカよりキモチイイ♥ナツ」

2泊3日の下着ワードローブ

[上の画像の左のセット]上品で美しいレーシーなデザインながら、実は快適なつけ心地のノンワイヤー仕様という、まさに理想的なブラ。その上、カップとカップのあいだに内蔵された樹脂フレームの“マイクロフレーム”が、バストをもちあげてくれるという魅力的な機能も兼ね備えて。ブラ¥5,600~・ショーツ¥2,300(ワコール<SUHADA ONE>) [上の画像の中左のセット]肩出しやデコルテ見せなど、夏の着こなしに便利なバンドゥ型のノンワイヤーブラ。ソフトなはき心地なのに、気になる下半身のたるみを引き上げてくれるガードルと色を同じに。ブラ¥3,500(ワコール<ゴコチ>) ガードル¥5,800~(ワコール<SUHADA 肌リフト プラス>) [上の画像の中右のセット]コットン生まれのムレにくく、心地よい素材のリラックスセット。ブラ¥3,500~・ショーツ¥1,800~(ワコール<ゴコチ>) [上の画像の右のセット]夏には必ずもっておきたい、通気性がよく、透けにくいベージュのセット。切りっぱなし仕上げなので、洋服にあたりが出にくいのもうれしい。ブラ¥3,500~・ショーツ¥1,800~(ワコール<ゴコチ>) その他/スタイリスト私物

Friday【金曜】

1  SUHADA ONE 3/4カップブラ&ショーツ

ブラ¥5,600~・ショーツ¥2,300(ワコール<SUHADA ONE>) その他/スタイリスト私物

Kame’s Comment

終業後に旅行をする金曜日。つけていないような心地よさなのに
しっかりともちあげてくれるブラで仕事も移動も快適

「仕事がら、たくさんの下着を見てきましたが、立体的なバストラインが叶うのにラクチンなノンワイヤーなんて初めてかも。ショーツは、縫い目のないフラット仕上げ、実はプリントされたレース調の柄なので、洋服にあたりが出ないのも、薄着の夏には◎。」

この日のコーディネートはコレ!

Saturday Morning【土曜朝】

2 GOCOCi バンドゥタイプブラ&SUHADA  肌リフト ガードル

ブラ¥3,500(ワコール<ゴコチ>) ガードル¥5,800~(ワコール<SUHADA 肌リフト プラス>) その他/スタイリスト私物

Kame’s Comment

夏の肩出しファッションや、ハイウエストのボトムも
納得の下着があれば自信がもてます

「ハイウエストボトムにトップスをタックインする着こなしが人気ですが、お腹周りが気になることも…。そんなときは、潔くガードルに頼るのが賢い選択です。バンドゥタイプのブラは、背中に配されたNANOテープでずれにくいから、活動的に過ごす旅先でも安心です。」

この日のコーディネートはコレ!

Saturday Evening【土曜夜】

3 GOCOCi ハーフトップ ストラップタイプ&ショーツ

ブラ¥3,500~・ショーツ¥1,800~(ワコール<ゴコチ>) その他/スタイリスト私物

Kame’s Comment

ディナータイムには、女らしいロングワンピースでドレスアップ。洋服の色とそろえて、ピンク系の下着を選ぶのがおしゃれ!

「左右一体型のパッドを内蔵しているブラは、締めつけ感が少ないのに、バストトップが離れず美胸をキープ。身も心もリラックスしたいけれど、立体感のあるバストを叶えたいワンピースにぴったりですね。ストラップに余計な装飾がないのも使いやすさのポイント。」

この日のコーディネートはコレ!

 

パジャマはコレ!

日本の美しい風景をモチーフにした、京都のテキスタイルブランド“青衣”とコラボ。パジャマ¥8,900(ワコール<青衣>)

Sunday【日曜日】

4 GOCOCi ハーフトップ ラウンドタイプ&ショーツ

ブラ¥3,500~・ショーツ¥1,800~(ワコール<ゴコチ>) その他/スタイリスト私物

Kame’s Comment

透けたくない、洋服にひびいてほしくない、でもきれいなボディ
ラインは譲れない…大人の女性のワガママにすべて応えるセット

「切りっぱなしの仕上げで、下着のラインが洋服にひびきにくく、白トップスでも透けにくいベージュのセットは、モデルのファッション撮影にも欠かせません。ショーツは旬のハイウエスト。ヒップをしっかりと包み込んでくれる安心感がうれしいですね。」

この日のコーディネートはコレ!

“下着こそ、夏の着こなしの快適さと
おしゃれさを大きく左右する要です!” 亀 恭子

洋服に合わせた下着選びが大人のセンスの見せどころ

薄着になる夏がやってきましたね。どんな服を着ていても、“透けない”、“ラインがひびかない”下着をつけることは大人の女性のたしなみだと思っています。それに、おしゃれな人とは、ただ洋服の組み合わせのセンスがよいというだけでなく、見えないところにまでしっかりと気を配れている人のことを言うのだと思います。

 最近のファッショントレンドの傾向として、ボディコンシャスなものより、体が泳ぐゆるりとしたシルエットの服が多いですよね。実は、そんなときこそ、いつも以上に下着選びに配慮する必要があるんです。なぜなら、コンシャスな服を着たときは、自分自身で十分に気をつけるものですが、洋服がゆるいと、きっとどんな下着でもわからないよねと、おざなりにしてしまうことがあると思うからです。たとえば、ビッグシルエットのリネンシャツ。体に沿わないアイテムですが、外で太陽の光を浴びると、案外体のラインが透けて見えます。今季も、透け感のあるシアーな素材のトップスが人気ですよね。そんなところまでを想像した下着選びができる知的な女性は素敵だと思います。

ほかにも、デコルテのあいたトップスを着るときは、バストラインをきれいに見せてくれるブラを選ぶ、ハイウエストのパンツをはくときは、ガードルできちんとフォローする――。こんなふうに、洋服の特徴に合わせて、ぜひ下着を使い分けてください。暑い中、スーツを着て外回りをする日や、アクティブに出かけるときは、吸汗速乾機能があって、ベタつかない素材の下着を、あとで水着に着替えるから、ストラップの跡がつかないバンドゥタイプのブラを。というように、その日の予定に合わせることも大事ですよね。忙しいからこそ、体を締めつけないノンワイヤーのブラで、少しでもストレスを減らすという工夫もできます。

 これまでスタイリストとして、たくさんのモデルたちに洋服を着せてきました。そんな経験を通し、下着って、おしゃれな着こなしづくりの土台になるものだと強く実感しています。洋服を着ると見えなくなってしまうものですが、下着の威力は服の上からでも十分感じられるものなんですよ。

 私自身、ワコールの下着は、20代のころから愛用しています。ワコールの商品は、下着本来の目的がきちんと研究されていて、とても実用的につくられているなと思います。だから、今でも絶対の信頼を置いているんです。
 ただラクチンなだけじゃない、ただきれいなだけじゃない。美しくて、着ている人も心地よい――まさに、“ハダカよりキモチイイ”を叶えてくれる逸品です。そんなアイテムたちと一緒に、仕事の日もお休みの日もハッピーに過ごしましょう!

画像ALT

スタイリスト

亀 恭子

会社員を経て、スタイリストに。ファッション雑誌『Domani』などで活躍するほか、人気モデルから指名されるなど、彼女のセンスを信頼している著名人も多い。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
協力/ワコール
撮影/坂根綾子(静物) スタイリスト/亀 恭子 構成/高橋香奈子