メークのマンネリ打破はニュアンスカラーマスカラで!【40代のプチプラコスメ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

大人が使うべきグリーンマスカラは、落ち着いた発色のスモーキー系やディープな色合いがおすすめ。目力をアップさせながらもカジュアルな透け感が出て、さりげなくおしゃれ顔になれるんです。
ブラウス¥12,980(シップス エニィ 渋谷店〈シップス エニィ〉) イヤリング(スタイリスト私物)
1.目元をはっきり際立たせながら軽やかにトーンアップできるオリーブブラックカラー。空気のように軽いファイバーでカールが落ちない。
2.ダークブルーのニュアンスをまとったグリーン。発色が控えめで黒マスカラ感覚で使える。汗や皮脂、こすれに強い。
3.肌とのなじみもいいモスブラウン。短いブラシでうぶげまでしっかりキャッチして根元からボリュームアップ。にじみにくくお湯オフOK。
ネイビーやパープルに含まれる青みの色が映り込むことでキレイに澄んだ白目をキープ! 仕事でも、プライベートでも、忙しい大人こそ使いたい救世主アイテムです。パープルも青み系なら派手すぎず、かっこいい華やかさを演出できます。
カーディガン¥7,150・トップス¥4,950(ビームス 公式オンラインショップ〈ビーミング by ビームス〉) チョーカー¥4,950(シップス 有楽町店〈シップス〉) バングル¥55,000(ビームス 公式オンラインショップ〈アグメス〉)
4.深みがあるのにくすまずキレイに発色。ミニサイズでちょっとだけ試してみたいという人にもうれしい。
5.黒をベースにしたくすみパープルで、カラーを楽しみながらも目力をアップ。イミュ公式ECサイトで数量限定発売中。
6.濃密発色の青みパープル。まぶたの重みに負けず、まつげのカールを長時間キープ。数量限定で発売中。
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/柿原陽子 モデル/牧野紗弥 構成/片山幸代

●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)表記です。