「ネイビー」にこの秋合わせるなら、この「きれい色」!【働く40代のためのきれい色配色】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

ネイビーにまず合わせたいのが、多幸感カラー代表格 であるピンク。ネイビーの知的で落ち着いたトーンがピンクの甘さを程よく抑え、大人らしい洗練された印象に。
ベーシックなクルーニットにとろみパンツというシンプルコーデを、ネイビー×フューシャピンクの最旬配色でキレよく見せて。
ニット¥53,900(ロンハーマン<オムガールズ>)   パンツ¥22,000(FLOML)   バッグ¥26,400(RHC ロンハーマン<ステート オブ エスケープ>)    靴¥24,200(エミ ニュウマン新宿店<スイコック×エミ>)   サングラス¥37,730(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス<オリバーピープルズ>)   ネックレス¥16,000(GEMMA ALUS<アルス>)   ブレスレット¥7,150(コンバース トウキョウ 青山<コンバース トウキョウ>)

同じ寒色系であるラベンダーパープルは、ネイビーの明度を上げ、大人の可愛さを引き出してくれる注目カラー。ストレートのリジッドデニムを、太リブがカジュアルに映えるラベンダーカーデでさわやかに盛り上げて。
カーディガン¥18,400(バナナ・リパブリック)   インに着たカットソー¥13,200(MICA & DEAL 恵比寿本店<marmors>)   ジーンズ¥24,200(カイタックインターナショナル<ヤヌーク>)   バッグ【9月下旬展開予定】¥26,400(フルラ ジャパン<FURLA>)    靴¥9,680(アバハウスインターナショナル オンラインストア<ラルート>)   ネックレス¥71,500(フラッパーズ<シャルロット ウーニング>)

辛口派からもウケがよく、潔く映えるグリーンは、ともするとコントラストが強くなりがち。その点、ネイビーとならなじみがよく、大人の女性にふさわしい上品さが漂って。
ネイビーのタートルニットにシャツを重ねたレイヤードが、シンプルになりがちなプリーツスカートの着こなしを上級に昇華。
シャツ¥10,600(ロードス<ディプロア>)   インに着たニット¥25,300(インターリブ<サクラ>)   スカート¥19,800(ステゥディオス ウィメンズ 表参道店<シティ>)   バッグ¥41,800(ヤマニ<フランソワ レニエ>)   靴¥57,200(T-square Press Room<L’AUTRE CHOSE>)   チョーカー¥38,500(フラッパーズ<プラウ>)
撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/稲沢朋子 デザイン/hoop.  構成/松崎のぞみ

Read Moreおすすめの関連記事