黒マスカラは大人のアイメイクの鉄板!【40代のプチプラコスメ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

年齢を重ねるとまつげは徐々に細くなり、色も薄くなりがちに。そんなときに活躍するのがボリュームタイプ。キレイにつけるポイントは、まつげに塗る前にティッシュで軽くブラシをしごくこと。余分なマスカラ液をオフするとダマを防げます。
【ディー・アップ】濃さと長さを出すことで繊細なボリューム感が出せる。ウォータープルーフなのにお湯オフOK。
【ビー アイドル】束ではなく、まつげ1本1本にふわふわのボリュームをプラスし、軽やかな印象に。お湯オフタイプ。
【ヒロインメイク】まつげにからみやすく、重ねるほど密度がアップ。まつげ美容液成分が配合され、メイクしながらケアもできる。
スッと伸びたまつげが欲しい人はもちろんのこと、大切な打ち合わせの日や、子どもの参観日、義実家に行く日など「控えめだけどぱっちり目に見せたい」というときにもロングタイプがおすすめ。自まつげと一体化するなじみのよさで、女らしさがさりげなく漂います。
【ファシオ】重ね塗りで長さを出しても重たくならず、つけたての上向きカールをきっちりキープ。
【レブロン】まつげを根元からキャッチして毛先までなめらかにコーティングする樹脂ブラシ。洗顔料で落とせる。
【デジャヴュ】みずみずしいフィルム液でダマ感や束をつくらずシュッと伸びたまつげを演出。お湯オフタイプ。
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/柿原陽子 モデル/牧野紗弥 デザイン/高木秀幸(hoop.) 構成/片山幸代
●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)表記です。

Read Moreおすすめの関連記事