世界に名古屋にだけ!【Gap】の新業態「GapFit ストア」がオープン | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION毎日着たいリアルブランド

2018.09.28

世界に名古屋にだけ!【Gap】の新業態「GapFit ストア」がオープン

ワークアウト時のファッションって何が正解か迷ったりしない!?そんな方にオススメしたいのがGapが展開しているGapFitなの!全世界に先駆けて日本の名古屋の地でGapFit のフルラインナップがチェックできるショップがオープンよ。Don’t miss it♡

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

どんな服でワークアウトしてる?

みんなはもちろん健康にも気を使ってるはずよね?私は週5で筋トレして、ゲイ能界に置いていかれないようにセクシーわがままボディーの育成に励んでいるんだけど、ジムって何かと出会いもあるから何を着てトレーニングするかって気になったりするもんなのよね。オシャレ過ぎるとランウェイになるし、ダサすぎると万が一の出会いがあった時恥ずかしいし、どんな服装で挑むのか悩ましいところ。

そんな時にオススメしたいのが、今や知らない人はほとんどいないであろう、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGapから展開しているGapFitなの!

GapFitは、アクティブシーンではもちろんの、ファッションブランドならではの高いデザイン性で、エクササイズシーンにも、アスレジャースタイルとしてもオススメよ。

機能性はもちろんデザインにもこだわったGapFit

▲こちらは昨シーズンで大人気だったアイテムでほぼ完売しているんですって!GapFit の新コレクションは店頭でぜひ♡

デザインだけはなく、ランニングやヨガやトレーニングなど、さまざまなアクティブシーンに最適にフィットする機能性も◎。心地よい気心地を実現する吸汗性や、汗や熱を素早く外へ逃がす放熱性に優れた Gap オリジナル素材「BREATHE(ブリーズ)」を使用していたり、身体の動きにしなやかにフィットする優れた4方向ストレッチ「PERFORMANCE COTTON(パフォーマンス コットン)」など、GapFit ならではの機能性もバッチリ!

▲こちらも昨シーズンで大人気だったアイテム!スポーティーなのにデザイン性も◎だからまさにアスレジャーって感じね。

GapFitの単独ストア第1号店を名古屋にオープン!

そんなGapFit が“世界初”となる単独ストア第1号店を名古屋に9月28日にオープンするの。 アクティブウェアGapFit の世界を余すことなく堪能できるストアの誕生よ♡全世界に先駆けて日本の名古屋の地でGapFit のフルラインナップを軸に構成されたショップなの。

オープン記念イベントも見逃せない!

さらに今回のオープンを記念して、スペシャルなイベントも開催!オープンの9月28日から、GapFit ストアでお買い物をすると「GapFit×Hawaii Water オリジナルボトル」がもらえちゃいます、また、税込8,000円以上お買い物をすると「GapFit×EO オーガニック エチケットボディスプレー」のプレゼントも。(どちらもなくなり次第終了)

また、10月13日には、GapFit アンバサダーを起用した GapFit ストア世界初上陸記念アクティブイベント 「GapFit×CBC FITNESS JAM」を開催予定。GapFit アンバサダーとは、ヨガやランニング、トレーニングやストリートダンスなどのアクティビティーの世界で活躍する人物にフォーカスし、プロダクトの魅力をダイレクトかつ等身大に伝えるプロジェクトなんですって。そんなGapFit アンバサダーをキャストに揃え、「ラン」「フィットネ ス」「ダンス」「ヨガ」の4つのセッションを設 け 、 子供から大人まで楽しめるアクティブイベントも開催。

ついつい食欲が勝りがちな秋だからこそ、健康的な第1歩をGapFit と踏み出してみるのはいかがかしら?機能性はもちろん、とってもシンプルなデザインのGapFit に袖さえ通せばあなたの背中を後押ししてくれるはず♡この秋はGapFit でフィットネスデビューしてみてね。

GapFit
ストアららぽーと名古屋みなとアクルス
住所:愛知県名古屋市港区港明 2-3-2 2F
電話番号: 052-364-7572
営業時間: 10:00~21:00 
※GapFit×Hawaii Water、GapFit×EO は、無くなり次第終了

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事