スカーフの美しいドレープを生かすなら、この巻き方で! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2019.01.10

スカーフの美しいドレープを生かすなら、この巻き方で!

コーディネートが物足りないなんて時でもひと巻きしたらおしゃれ見えするスカーフ。今っぽいスカーフの巻き方をイラストで徹底解説します。

Tags:

エレガントな柄物を無造作に巻いた感じのラフなドレープが素敵


きっちり巻かず、ゆるっとしたドレープを胸元につくることで、ほんのりとエレガントなムードをもたらしてくれるドレープ巻き。辛口なエスプレッソブラウンのタートルネックニットが、プリントスカーフのラフなあしらいで、艶やかなメリハリのある印象にシフト。結び目の位置を前にずらして、収まりのいいポイントを見つけ、こなれ感をアピールするのを忘れずに。スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉)ニット¥28,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)パンツ¥22,000(アンタイトル エッセンシャルクルー〈ノベルクロス〉)サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉)バッグ¥59,000(アマン〈エレメ〉) 

さりげなく女らしさのニュアンスをプラス♪ドレープ巻き


1. スカーフを三角に折り、よだれかけのように首にかけ、首の後ろでスカーフ先端を結ぶ。2. 結び目を前にずらし、ドレープを整える。 

Domani2018年11月号『〝スタバ配色〟にはスカーフがお約束♡』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/曽根将樹(PEACEMONKEY)スタイリスト/亀 恭子 ヘア/hiro TSUKUI(Perle Management)メーク/MIKI SUZUKI(Perle Management)モデル/里海、石井美絵子 イラスト/境 陽子 構成/山田菜見子(husband.)撮影協力/The Workers Coffee/Bar

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事