Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION瞬間風速的!大注目アイテム

2017.11.22

脱地味女子!?できるアラフォー通勤靴教えて!【2017秋冬靴】

通勤パンプスと通勤ブーツ。この秋の“正解”ってどんなタイプ? 今年らしさを香らせつつも、仕事シーンで使えるきちんと感と履きやすさをしっかり吟味。頼れる相棒を探してきました!

Tags:

歩きやすさもデザイン性も“ひとワザチャンキーヒール”がお約束!


(写真左)ブラック×ダークグリーンがつくる濃色のツートーンが、派手すぎず地味すぎず、足元をモードに引き締める。足を包み込むように覆う、履き口深めのシルエットも今っぽい。靴[6]15,500円(INDIVI)(写真中央)全面に施されたメッシュ柄の型押しが、プレーンパンプスに表情を与えて。秋らしいワインカラーとハリ感の強い素材が、靴全体の雰囲気を上品に。靴[5]13,500円(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)(写真右)ビジネスモードなネイビーパンプスを退屈に見せないシルバーのチャンキーヒールは、パンツスタイルの足元からのぞかせたい。靴[5]10,000円(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉)


(写真左)ヒールに沿うように入ったゴールドラインがなんともエレガント! 曲線美を際立たせ、靴全体のシルエットの美しさも引き上げてくれる。靴[7]17,500円(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)(写真中央)カーキ×パイソンのハンサムな見た目も、細身のシルエットとスエードの質感で女らしさをしっかりとキープ。靴[5.5]18,000円(オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店〈オゥ バニスター〉)(写真右)大きさもデザインもさまざまなスタッズをヒールにあしらうことで、端正なムードのパンプスがよりスタイリッシュな雰囲気に。靴[5.5]24,815円(銀座かねまつダ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

Domani10月号 私、この靴で歩いていく。秋靴80 より
本誌撮影時スタッフ:撮影/坂根綾子(静物) スタイリスト/角田かおる 撮影協力/AWABEES 構成/旧井菜月
●[ ]内の数字は、ヒールの高さを表します。単位はcmです(編集部調べ)。


Read Moreおすすめの関連記事