白カーディガンコーデ31選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.09.11

白カーディガンコーデ31選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向け白カーディガンコーデ。おすすめの季節の着こなしをまとめました!オフィスの着こなしや人気のショートカーディガンなどもピックアップ!

Tags:

【目次】
夏の白カーディガンコーデ
春や秋の白カーディガンコーデ
冬の白カーディガンコーデ
オフィスで使える白カーディガンコーデ
白ショートカーディガン

夏の白カーディガンコーデ

【1】ベージュブラウス×黒デニム×白カーディガン

【1】ベージュブラウス×黒デニム×白カーディガン

やわらかいはき心地で人気の〝マザー〟のブラックスキニーなら、長時間のオフィスワークも楽ちん。胸元のレースアップがフェミニンなベージュブラウスでリラックス感を漂わせて。

[Domani2017年6月号 49ページ] パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブラウス¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) 手持ちのカーディガン¥26,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥32,000(ル タロン丸の内店〈オルセット〉) 靴¥16,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉) インナー/私物

【2】白ブラウス×白パンツ×白カーディガン

【2】白ブラウス×白パンツ×白カーディガン

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani2017年8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

【3】白ブラウス×カーキスカート×白カーディガン

【3】白ブラウス×カーキスカート×白カーディガン

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【4】白ニット×グレースカート×白カーディガン

【4】白ニット×グレースカート×白カーディガン

アンクルパッチまで白く染まった特別感のある『オールスター』が大人の休日に華を添える。ハイカットでも、おなじみのマークが目立たないことで、クリーンな雰囲気に。ボリュームスカートにも負けない存在感で、華やかだけど親近感のある女らしさが成立。

[Domani2018年6月号 55ページ] 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ニットとカーディガンのセット¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュエルチェンジズ〉) スカート(ベルト付き)¥49,000(ADORE) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(アビステ) バッグ¥58,000(エストネーション〈ラドロー〉)

【5】黒シャツ×デニム×白カーディガン

【5】黒シャツ×デニム×白カーディガン

ランダムなドットのパターンと、とろみのある素材使いが、ほんのり甘い印象を漂わせるオープンカラーのシャツ。ボーイッシュな太めストレートのカットオフデニムに合わせて、休日らしいリラックス感を演出して。

[Domani2018年6月号 76ページ] デニム¥55,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) 〝フォンデル〟のシャツ¥28,000・〝ジャンニ キャリーニ〟のバッグ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(ビームス ハウス 丸の内) 肩にかけたカーディガン¥32,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ブレスレット¥15,000・リング¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

【6】白コート×ボーダーニット×デニム×白カーディガン

【6】白コート×ボーダーニット×デニム×白カーディガン

すそを大きく折り返したフィッシャーマンデニムには、マリンなボーダーニットがマッチ。リネンのノーカラーコートのアクセントにして、大人かわいく仕上げるのがベスト。

[Domani2018年6月号 77ページ] デニム¥19,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)ビンテージ クロージング〉) コート¥78,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) カーディガン¥19,000(ebure) ニット¥13,000(メゾン イエナ〈レ コヨーテ デロパリ〉) 帽子¥26,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈クライド〉) バッグ¥42,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) 靴¥12,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【7】チェックジャケット×デニム×白カーディガン

【7】チェックジャケット×デニム×白カーディガン

流行中のグレンチェックのダブルジャケットをデニムと合わせて通勤仕様にするなら、細めのリジットがすっきり軽快で◎。小物は、茶系でニュアンスを加えて。

[Domani2018年6月号 79ページ] デニム¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥30,000・カーディガン¥16,000(メゾンイエナ〈イエナ〉) メガネ¥55,000(SUNRISE〈BARTON PERREIRA〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) リング¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈フリュイジョリ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥14,750(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

【8】黄ニット×ベージュスカート×白カーディガン

【8】黄ニット×ベージュスカート×白カーディガン

タイトスカートにロングカーディガンを重ね、その上からベルトをON。これだけで計算したようなひと手間シンプルが実現! 

[Domani2018年6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) 傘¥19,800(ショールーム セッション〈Athena New York〉) ニット¥12,000(TONAL) カーディガン¥7,900(ファイブフォックス カスタマーサービス〈コムサイズム〉) ピアス¥38,000(アガット〈agete〉) 時計¥18,000(Jouete) ベルト¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【9】黒ニット×ラベンダースカート×白カーディガン

【9】黒ニット×ラベンダースカート×白カーディガン

ウエストがドローストリングデザインの、スポーティな雰囲気のスカート。広がったシルエットとラベンダー色はそれだけでやわらかく親近感が高まるから、アシメトリーデザインのニットを合わせて、少し尖ったテイストを盛り込み、高見せにつなげて。

[Domani2018年7月号 50ページ] ニット¥8,900(DRWCYS) スカート¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) カーディガン¥1,990(UNIQLO) イヤリング¥23,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥20,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】白ニット×白パンツ×白カーディガン

【10】白ニット×白パンツ×白カーディガン

ひとつひとつは普段使いできるシンプルなデザインでも、素材感の違う白をかけ合わせると、ドレッシーさがUPする見本例。気負った感じは出さず、さりげなく華やぎたいシーンにおすすめ。ラフにはおったカーディガンの、ゴールドのボタンがアクセントに。

[Domani2018年7月号 53ページ] カットソー¥11,000(Luftrobe) カーディガン¥2,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【11】ラベンダースカート×白カーディガン

【11】ラベンダースカート×白カーディガン

淡いラベンダーパープルで、ロングスカートも清楚にかわいく。女らしいけれど、甘くない…その絶妙カラーがリッチ感を生むポイント。

[Domani2018年7月号 73ページ] スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 〝エストネーション〞のカーディガン¥20,000・〝ロフラー ランダル〞のバッグ¥57,000(エストネーション) ピアス¥8,000(アガット) 眼鏡¥37,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥300,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥69,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ルチアーノ パドバン〉)

【12】白ワンピース×白カーディガン

【12】白ワンピース×白カーディガン

優しいニュアンスのニットワンピ&カーデにスニーカーでキレ味を添えて。ペールブルーの大人フェミニンなコーディネートにこの足元が、〝わかってる〟大人のバランス。にごりのない白だからこそ、抜きすぎずいい塩梅に。

[Domani2019年6/7月号 88ページ] 靴¥69,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) カーディガン¥12,000・ワンピース¥18,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈セルフォード〉) イヤリング¥32,000・バングル¥32,000(H.P.FRANCE〈DELPHINE CHARLOTTE〉) バッグ¥22,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈カテリナ ベルティーニ〉)

春や秋の白カーディガンコーデ

【1】白キャミソール×花柄スカート×白カーディガン

【1】白キャミソール×花柄スカート×白カーディガン

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani2018年4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】黒コート×デニム×白カーディガン

【2】黒コート×デニム×白カーディガン

あらゆるボトムの長さやシルエットを受け止めるマキシ丈トレンチは、こなれたビジュアルだけではなく実用面でも頼りに。体に優しく沿う素材感や両サイドに入ったスリットで、カジュアルなデニムスタイルにモダンな女らしさが加わる。

[Domani2018年4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥25,926(バナナ・リパブリック) カーディガン¥26,000(八木通商〈ルトロワ〉) 〝SERGE de bleu〟のパンツ¥19,800・〝YAHKI〟のバッグ¥26,800(ショールーム セッション) ピアス¥3,200・ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ピンクパンツ×白ブラウス×白カーディガン

【3】ピンクパンツ×白ブラウス×白カーディガン

軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。

[Domani2018年5月号 61ページ] パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉) ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉) リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉) 靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【4】茶タンクトップ×黒パンツ×白ロングカーディガン

【4】茶タンクトップ×黒パンツ×白ロングカーディガン

女らしいとろみパンツの足元には、存在感のあるボリュームヒールが好相性。ウッドヒールで重さを残しつつ涼し気に。

[Domani2018年5月号 180ページ] 靴[6]¥27,500(アマン〈ペリーコ サニー〉) カーディガン¥22,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) タンクトップ¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈LEMAIRE〉) パンツ¥39,000(Theory luxe) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥44,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ジタン ラプリディ〉)

【5】ベージュカットソー×茶スカート×白カーディガン

【5】ベージュカットソー×茶スカート×白カーディガン

「テキトー」を演出して、地味になりがちなカーディガンをこなれた印象に。秋の訪れを感じさせるブラウンのコーディネートに、白のカーディガンが抜け感をもたらす。

[Domani2018年10月号 110ページ] カーディガン¥22,000・バッグ¥46,000(ANAYI) カットソー¥5,500(ロペ マドモアゼル) スカート¥13,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈スタイル フォー リビング〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) ベルト¥21,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥6,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】白ニット×白パンツ×白カーディガン

【6】白ニット×白パンツ×白カーディガン

ツインニットの黒いラインが、オールホワイトの着こなしにアクセントを。キャスケットやスリッポンといった旬の小物で、マリンムードの組み合わせに今どき感を加味して。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥34,000・ニット¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥25,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) 帽子¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥5,900(サイクロ) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥42,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【7】青ストール×緑パンツ×白カーディガン

【7】青ストール×緑パンツ×白カーディガン

鮮やかな色同士を合わせるのが今春らしいアプローチ。ジューシーカラーの色のパワーを借りて、気持ちを前向きに。トップスはカーディガンの前ボタンをすべて留め、ニット代わりに着用。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) ストール¥43,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥109,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【8】黄コート×黒ニット×グレースカート×白カーディガン

【8】黄コート×黒ニット×グレースカート×白カーディガン

インナーを黒でまとめることで、インパクトのある旬のネオンカラーを際立たせて。ネオンカラー×黒だけではコントラストが強すぎるので、愛らしいギンガムチェック柄でまろやかさを投入。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) コート¥18,510(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) カットソー¥10,000(スローン) タイトスカート¥33,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉) イヤリング¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈イリスフォーセブン〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥89,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【9】ピンクパンツ×白カーディガン

【9】ピンクパンツ×白カーディガン

キッチュなピンクをトラッドに着こなして。国産のリネン混生地には程よい光沢感が。センタープレス入りのクロップドパンツだから遊び心のあるカラーリングも清潔感たっぷりに仕上がる。

[Domani2019年4/5月号 147ページ] パンツ[4月上旬発売]¥43,000(ドゥロワー丸の内店〈ドゥロワー〉)カーディガン¥23,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ネックレス¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

冬の白カーディガンコーデ

【1】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×白カーディガン

【1】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×白カーディガン

冬マリンを暖かく盛り上げる大人ピンクのコーデュロイ。カットオフディテールが、淡いピンクの甘さをさりげなく緩和。

[Domani2017年12月号 128ページ] 左のコーデ/パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) ピアス¥3,200・レザーブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥18,000(ユナイテッドアローズ有楽町店〈テンベア〉)靴¥17,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【2】白ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツ×白カーディガン

【2】白ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツ×白カーディガン

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani2018年1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【3】茶タイトスカート×白ブラウス×白カーディガン

【3】茶タイトスカート×白ブラウス×白カーディガン

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani2018年1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【4】白シャツ×ピンクパンツ×白カーディガン

【4】白シャツ×ピンクパンツ×白カーディガン

襟を立たせず体になじませてシャツは着る。シャツの襟にシワをつけ空気を含ませる。シャツこそ着方に工夫を。手で襟にくしゅっとシワをつけ、自然なこなれ感を加味。

[Domani2018年1月号 119ページ] カーディガン¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) シャツ¥17,000(デミルクス ビームス新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(アダム エ ロペ) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス[パール調]¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [ロケット付き]¥9,000(NOJESS) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

オフィスで使える白カーディガンコーデ

【1】茶ジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

【1】茶ジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

なんだかぼやけて見える?…悲しいかな、ベージュの服を着るとそう感じる瞬間が。そんなときは、ベルトが何よりの味方に!なじませベージュスタイルのメリハリづくりに即効性の高い小物の存在、お忘れなく。同系色ベルトで、さりげなくスタイルアップ!きちんと感がプラスされ、ONスタイルとしての完成度もUP。

[Domani2018年5月号 77ページ] ジャケット¥145,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉) カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) パンツ¥22,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) メガネ¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ベルト¥15,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【2】グレーシャツ×ベージュパンツ×白カーディガン

【2】グレーシャツ×ベージュパンツ×白カーディガン

優しい配色で攻略するシャツスタイルはだれからも好印象。優しい着心地のメリノウールシャツに、ドレープが効いたロングカーディガンの軽やかなレイヤードが秋らしい。

[Domani2018年9月号 83ページ] シャツ¥42,000(マディソンブルー) カーディガン¥3,990(オットージャパン〈ファビア〉) パンツ¥26,000(SANYO SHOKAI〈ポール・スチュアート〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) ネックレス¥20,000(ココシュニック) 時計¥35,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥12,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジック〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】白キャミソール×茶パンツ×白カーディガン

【3】白キャミソール×茶パンツ×白カーディガン

上のボタンを大きく開けることで、カーディガンがヘンリーネックカットソーのように。体に程よくフィットするリブ編みが、ラフな雰囲気を後押ししてくれる。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) キャミソール¥16,000(プルミエ アロンディスモン) パンツ¥26,000(SANYOSHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥12,800(ビームス ハウス 丸の内〈べべ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】白ニット×オレンジスカート×白カーディガン

【4】白ニット×オレンジスカート×白カーディガン

ともすればコンサバに見えがちなツインニットもカラースカートで旬のムードに。ツインニット×タイトスカートのエレガントなコンビは、ひざ下までの長め丈のカラースカートでフレッシュアップ。チェーン使いのバッグや大振りのピアスなどで、エッジを利かせるのも大事。足元はオレンジとなじみのよいキャメルの靴を選んで。

[Domani2019年4/5月号 102ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ニット¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) スカート¥16,000(TIARA) ピアス¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥145,000(アパルトモン 青山店〈ザンケッティ〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

白ショートカーディガン

【1】ベージュブラウス×デニム×白カーディガン

【1】ベージュブラウス×デニム×白カーディガン

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani2018年6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】白ワンピース×白カーディガン

【2】白ワンピース×白カーディガン

上質な素材使いと計算されたシルエットで、シンプルなのに、とびきり印象的。ワンピースを軸にしたグラデーションが今季らしい。足元はフラットパンプスで抜け感を。

[Domani2018年8月号 84ページ] ワンピース¥43,000(ebure) カーディガン¥28,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 〝ロバート リー モリス〞のピアス¥8,800・〝ランバン オン ブルー〞のネックレス¥19,000(ヴァンドームヤマダ) 時計¥21,000(フォッシルジャパン〈マイケル・コース〉) バッグ¥9,900(CHARLES & KEITH JAPAN) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事