ニットカーディガンコーデ49選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.09.17

ニットカーディガンコーデ49選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向けニットカーディガンコーデ。おすすめの着こなしを集めました!合わせやすい色のコーデや人気のコーデなどをピックアップ!

Tags:

【目次】
ピンクカーディガンコーデ
ベージュカーディガンコーデ
白カーディガンコーデ
グレーカーディガンコーデ
茶色カーディガンコーデ
黒カーディガンコーデ

ピンクカーディガンコーデ

【1】ストライプシャツ×グレーパンツ×ピンクカーディガン

【1】ストライプシャツ×グレーパンツ×ピンクカーディガン

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani2018年8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】デニムスカート×ピンクカーディガン

【2】デニムスカート×ピンクカーディガン

コンパクトなカーディガンは、スカートとの相性よし。デニムのタイトスカートを合わせて縦長シルエットを完成させて。カーディガンの明るいピンクが印象的だから、そのままシンプルに着ても決まるもの。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥22,000(ANAYI) スカート¥26,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) ピアス¥2,590(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ベージュカーディガンコーデ

【1】ベージュワンピース×ベージュカーディガン

【1】ベージュワンピース×ベージュカーディガン

デコルテの開きが美しいAラインワンピース。つかず離れずなニット素材の描く、たおやかなシルエットが、センシュアルな雰囲気。

[Domani2017年7月号 116ページ] ワンピース[カーディガンとセット]¥58,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈エアロン〉) ピアス¥62,000・リング¥68,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バングル[太]¥75,000・[細]¥39,000(ストローラーPR〈プリュイ〉) ブレスレット¥36,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈サブリナ デホフ〉) バッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥47,000(アングローバルショップ 表参道〈チエ〉)

【2】白Tシャツ×デニム×ベージュカーディガン

【2】白Tシャツ×デニム×ベージュカーディガン

男前カジュアルがストライクな着こなし。「黒のハットや靴で、カジュアルスタイルを格上げ。クセのあるものこそ価格の差が出やすいので、ここは投資します。定番の白Tは、プチプラをがんがん洗って、きれいに着ます。使用感もこなれ感として取り入れて」

[Domani2018年2月号 45ページ] 葛岡 碧さんのコーディネート KNIT : eimy T-SHIRT : HANES PANTS : MOUSSY RING(Right) : TIFFANY&Co. RING(Light) : CADEAUXHAT, BAG : L’Appartement SHOES : GUCCI

【3】オールインワン×ベージュカーディガン

【3】オールインワン×ベージュカーディガン

ブラシやコットンより、基本は〝手〟を使う「洗顔ブラシやコットンといったアイテムは、やみくもに使うと摩擦を起こして肌にダメージを与えがち」(慶田先生)、「お手入れは基本、すべて手で。肌に負担がかかりませんし、その日の状態を確認しながらお手入れすることもできます」(水井さん)。

[Domani2018年3月号 56ページ] カーディガン¥13,800(PEACH JOHN〈サロン バイ ピーチ・ジョン〉) オールインワン¥6,490(イーグルリテイリング〈エアリー〉) ピアス[片方]¥21,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)

【4】ベージュカーディガン×ベージュパンツ

【4】ベージュカーディガン×ベージュパンツ

デコルテから白をのぞかせ、顔まわりをパッと明るく白小物を持つのもいいけれど、こんなふうにベージュ服の下に白インナーを仕込むのも手。オーバーサイズのニットもすっきりと見せてくれる。

[Domani2018年5月号 76ページ] カーディガン¥14,000(シティショップ 青山店〈シティショップ〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥18,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,000(エストネーション〈ヴィオラドーロ〉)

【5】タイトスカート×ベージュカーディガン

【5】タイトスカート×ベージュカーディガン

日常使いしやすいのは、抽象的なニュアンスのあるボタニカル柄。柄の一色と合わせたベージュのラメニットなら、華やかながら落ち着いた雰囲気に。

[Domani2018年5月号 87ページ] スカート¥13,900(ディノス〈ソー クロース,〉) 手に持ったジャケット¥69,000(ANAYI) Vネックリブニットカーディガン¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュエルチェンジズ〉) ピアス¥3,000(アビステ) バングル¥25,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【6】カーキパンツ×白ブラウス×ベージュカーディガン

【6】カーキパンツ×白ブラウス×ベージュカーディガン

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani2018年6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白キャミソール×デニム×ベージュカーディガン

【7】白キャミソール×デニム×ベージュカーディガン

レーシーなカシュクールのブラウスに、フィッシュネットニットのカーディガンを重ね着。エスニックな小物で仕上げて。

[Domani2018年6月号 77ページ] デニム¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) カーディガン¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥19,000(ロンハーマン〈RHC〉) キャミソール¥1,990(UNIQLO) ピアス¥9,500(メゾンイエナ〈アレクサンドリーヌ パリ〉) バングル¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥38,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソラヤ・ヘンネシー〉) 靴¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈イル サンダーロ〉)

【8】ボーダーカットソー×紺パンツ×ベージュカーディガン

【8】ボーダーカットソー×紺パンツ×ベージュカーディガン

カジュアルになりがちなボーダースタイルだけど、カーディガンをラフに巻くことで、洗練ムードが高まる。両方を同色にすると〝計算されたおしゃれ″に見えるから、ココにはこだわりたい! 

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) カットソー¥11,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) パンツ¥22,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) ピアス¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥26,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈オリヴィーヴ〉) 靴¥48,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

白カーディガンコーデ

【1】茶タイトスカート×白ブラウス×白カーディガン

【1】茶タイトスカート×白ブラウス×白カーディガン

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani2018年1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【2】茶ジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

【2】茶ジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

なんだかぼやけて見える?…悲しいかな、ベージュの服を着るとそう感じる瞬間が。そんなときは、ベルトが何よりの味方に!なじませベージュスタイルのメリハリづくりに即効性の高い小物の存在、お忘れなく。同系色ベルトで、さりげなくスタイルアップ!きちんと感がプラスされ、ONスタイルとしての完成度もUP。

[Domani2018年5月号 77ページ] ジャケット¥145,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉) カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) パンツ¥22,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) メガネ¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ベルト¥15,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】白ブラウス×カーキスカート×白カーディガン

【3】白ブラウス×カーキスカート×白カーディガン

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【4】ベージュブラウス×デニム×白カーディガン

【4】ベージュブラウス×デニム×白カーディガン

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani2018年6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】白ニット×白パンツ×白カーディガン

【5】白ニット×白パンツ×白カーディガン

ひとつひとつは普段使いできるシンプルなデザインでも、素材感の違う白をかけ合わせると、ドレッシーさがUPする見本例。気負った感じは出さず、さりげなく華やぎたいシーンにおすすめ。ラフにはおったカーディガンの、ゴールドのボタンがアクセントに。

[Domani2018年7月号 53ページ] カットソー¥11,000(Luftrobe) カーディガン¥2,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【6】ラベンダースカート×白カーディガン

【6】ラベンダースカート×白カーディガン

淡いラベンダーパープルで、ロングスカートも清楚にかわいく。女らしいけれど、甘くない…その絶妙カラーがリッチ感を生むポイント。

[Domani2018年7月号 73ページ] スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 〝エストネーション〞のカーディガン¥20,000・〝ロフラー ランダル〞のバッグ¥57,000(エストネーション) ピアス¥8,000(アガット) 眼鏡¥37,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥300,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥69,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ルチアーノ パドバン〉)

【7】白ニット×白パンツ×白カーディガン

【7】白ニット×白パンツ×白カーディガン

ツインニットの黒いラインが、オールホワイトの着こなしにアクセントを。キャスケットやスリッポンといった旬の小物で、マリンムードの組み合わせに今どき感を加味して。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥34,000・ニット¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥25,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) 帽子¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥5,900(サイクロ) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥42,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【8】白キャミソール×茶パンツ×白カーディガン

【8】白キャミソール×茶パンツ×白カーディガン

上のボタンを大きく開けることで、カーディガンがヘンリーネックカットソーのように。体に程よくフィットするリブ編みが、ラフな雰囲気を後押ししてくれる。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) キャミソール¥16,000(プルミエ アロンディスモン) パンツ¥26,000(SANYOSHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥12,800(ビームス ハウス 丸の内〈べべ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】青ストール×緑パンツ×白カーディガン

【9】青ストール×緑パンツ×白カーディガン

鮮やかな色同士を合わせるのが今春らしいアプローチ。ジューシーカラーの色のパワーを借りて、気持ちを前向きに。トップスはカーディガンの前ボタンをすべて留め、ニット代わりに着用。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) ストール¥43,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥109,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【10】ピンクパンツ×白カーディガン

【10】ピンクパンツ×白カーディガン

キッチュなピンクをトラッドに着こなして。国産のリネン混生地には程よい光沢感が。センタープレス入りのクロップドパンツだから遊び心のあるカラーリングも清潔感たっぷりに仕上がる。

[Domani2019年4/5月号 147ページ] パンツ[4月上旬発売]¥43,000(ドゥロワー丸の内店〈ドゥロワー〉)カーディガン¥23,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ネックレス¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

グレーカーディガンコーデ

【1】ストライプシャツ×ベージュパンツ×グレーカーディガン

【1】ストライプシャツ×ベージュパンツ×グレーカーディガン

シャツ×ワンドパンツを淡いグレーカーディガンでつないでバランスよく。

[Domani2017年8月号 82ページ] パンツ¥24,000(ANAYI) カーディガン[共布ベルト付き]¥7,990(PLST) シャツ¥21,000(アルアバイル) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】白Tシャツ×黒タイトスカート×グレーカーディガン

【2】白Tシャツ×黒タイトスカート×グレーカーディガン

白Tシャツにグレーカーディガンをはおったベーシックスタイルを、ハイウエストのタイトスカートで女っぷりよく着こなして。

[Domani2017年8月号 83ページ] カーディガン[共布ベルト付き]¥7,990(PLST) スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アガット) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥15,000(レガロ〈バルドロゼ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】ピンクパンツ×グレーニット×グレーカーディガン

【3】ピンクパンツ×グレーニット×グレーカーディガン

デスクワークの日は冷房対策も兼ねてアンサンブルニットで。ピンクのパンツで脱お地味に。

[Domani2017年8月号 84ページ] カーディガン[共布ベルト付き]¥7,990(PLST) ニット¥5,990(PLST) パンツ¥7,900(I.T.’S.international) 眼鏡¥9,000(ゾフ) ネックレス¥6,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥20,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナロマーシュ〉)

【4】茶パンツ×グレーカーディガン

【4】茶パンツ×グレーカーディガン

一枚着として素肌にまとう人気のスタイリングでツヤっぽく。プルオーバー風に着るのにちょうどいい、ピタピタすぎずゆるすぎない、絶妙なシルエットのカーディガン。セクシーになりすぎない清潔感のあるV開きが、デコルテを美しく縁取って。メリハリをつけない配色でまとめた着こなしなら、ボーダーだって、カジュアルさよりも女らしいムード。そで口のリブ部分を無造作に折り返すひと手間で、シンプルな着こなしにニュアンスをつけるのもコツ。

[Domani2018年3月号 122ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(Stola.) バッグ¥22,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

【5】水色スカート×グレーカーディガン

【5】水色スカート×グレーカーディガン

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。

[Domani2018年4月号 43ページ] スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【6】ベージュパンツ×グレーカーディガン

【6】ベージュパンツ×グレーカーディガン

ベーシック配色に大人のかわいげをデコレートする赤の“コンバース”。キッチュな色気の赤いスニーカーは、赤リップ感覚で、「盛らない」中に一点投入するのが粋。カジュアル感が強いハイカットより、ローカットを選ぶのが鉄板。

[Domani2018年6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) カーディガン¥21,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) パンツ¥20,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉)

【7】ピンクパンツ×グレーカーディガン

【7】ピンクパンツ×グレーカーディガン

プルオーバーのように一枚着とするなら、合わせるアイテムにインパクトを。カラーパンツだけでなく、それと色をリンクさせたスカーフや、シルバーのバッグ、コンバース…。それぞれ主張があるけれど、やわらかな風合いのカシミアが、すべて受け止めてくれる。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥46,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) パンツ¥26,000(MOGA) ピアス¥6,300(サイクロ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】青デニム×ストライプシャツ×グレーカーディガン

【8】青デニム×ストライプシャツ×グレーカーディガン

メンズカーディガンの特性を生かして、インはストライプシャツを。ボタンを全部留めて着ると、いつもと違うモードな雰囲気が加わる。スキニーデニムやパンプスで、ボトムに女らしさを与えるとバランスよく着こなせる。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン[メンズ]¥3,990(UNIQLO) シャツ¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ピアス¥2,950(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥10,000(NOJESS) バッグ¥36,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉) 靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【9】白カットソー×黒ロングスカート×グレーカーディガン

【9】白カットソー×黒ロングスカート×グレーカーディガン

ともすれば、生真面目で地味に見えがちなカーディガン。メンズらしいスポーティ感のある、ライン入りならキレよく仕上がって。メンズのそでの長さを逆手に取って、そでをクシュッとさせて着てもかわいい。

[Domani2018年12月号 71ページ] カーディガン¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カットソー¥9,500(muller of yoshiokubo) スカート¥117,000(サーキュレーション〈シーズンズ オテル パティキュリエ〉) ネックレス¥13,000 (ロペ エターナル〈ロペ エターナル〉) ストール¥18,000(TOMORROWLAND〈BALMUIR〉) バッグ¥40,000(martinique日本橋〈ヴァジック〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

茶色カーディガンコーデ

【1】白スカート×茶カーディガン

【1】白スカート×茶カーディガン

カーディガンをスカートにインする今っぽい着こなし方が、ベージュ×オフホワイトでつくるエレガントな装いのコンサバ感を回避。シンプルなワンツーコーディネートながら、カーディガンの金ボタンで自然と華やかに。足元には旬のサファリカラー・カーキのスエードパンプスを。辛口な色味をちょっぴり効かせて、全身を引き締めたい。

[Domani2018年9月号 50ページ] カーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥33,000(FUNInc.〈THE IRON〉) イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) バッグ¥46,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】白トップス×チェックスカート×茶カーディガン

【2】白トップス×チェックスカート×茶カーディガン

白ノースリーブ×フレアスカートで軽快さを演出。室内に長時間滞在するときは肩かけカーデも欠かせない。

[Domani2018年9月号 104ページ] カーディガン¥29,000(アンタイトル) スカート¥91,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) トップス¥22,000(Theory) 靴¥63,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈パラブーツ×ビューティ&ユース〉) リング¥26,000(ココシュニック) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈LIA NUMA〉)ピアス[各]¥39,000(aiwa 〈カラットアー〉)

【3】水色スカート×茶カーディガン

【3】水色スカート×茶カーディガン

忙しくてバタつく日は、Vカーデ×レースタイトで気分だけでも女らしく。シンプルだけど着映える組み合わせ。

[Domani2018年9月号 105ページ] カーディガン¥29,000(アンタイトル) スカート¥23,000(martinique名古屋〈martinique〉) バッグ¥69,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥36,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ペレテルノ〉) ピアス[右]¥31,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【4】白トップス×紺パンツ×茶カーディガン

【4】白トップス×紺パンツ×茶カーディガン

ショート丈のカーディガンとすそぺプラムの白トップスは、重ね着の相性◎。ウエストもくびれて見えてスタイルアップ。

[Domani2018年9月号 111ページ] パンツ¥7,990(PLST) カーディガン¥29,000(アンタイトル) トップス¥22,000(Theory) バッグ¥128,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) 時計¥55,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【5】紺ニット×白パンツ×茶カーディガン

【5】紺ニット×白パンツ×茶カーディガン

知的かつ清涼感のある配色が、きちんとした場に映える。

[Domani2018年9月号 112ページ] トップス¥5,990(PLST) カーディガン¥29,000(アンタイトル) パンツ¥27,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥64,000(カオス表参道〈モダーンウィービング〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)チョーカー¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)リング[左手]¥11,000(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 公園通り店〈ソワリー〉) リング¥22,000(ココシュニック)

【6】花柄ワンピース×茶カーディガン

【6】花柄ワンピース×茶カーディガン

繊細なシフォンの花柄カーディガンに合わせたのは、オーバーサイズシルエットのメンズカーディガン。この程よいゆとりが、着こなしにリラックス感を与えてくれる。同系色のカーディガンを選ぶと、価格以上の実力を発揮! 

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン[メンズ]¥3,990(UNIQLO) ワンピース[キャミソール付き]¥48,000・帽子¥17,000(ANAYI) ブレスレット¥25,000(アガット) バッグ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥47,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【7】チェックパンツ×茶カーディガン

【7】チェックパンツ×茶カーディガン

ラフ&アンバランスな仕上がりが今っぽいネクタイ巻き。ネクタイ巻きとはいえ、かしこまらずに、Vネックカーディガンの首元にネックレスがわりになびかせるのが気分。スカーフの端をそろえないのがおしゃれ見えするコツ。

[Domani2018年11月号 68ページ] スカーフ¥7,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) カーディガン¥21,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) パンツ¥19,000(INDIVI) ピアス[片耳]¥10,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブレスレット¥11,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥32,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CYEDRA〉)

【8】白Tシャツ×黒デニム×茶カーディガン

【8】白Tシャツ×黒デニム×茶カーディガン

レンガ色カーディガンが映えるのは、グレイッシュなこの色。「大好きなざっくりカーディガンとデニムの組み合わせが、ちょうどいい感じで仕上がるハンパ丈デニム。ブルーデニムだけでいいかなと思ったけれど、トレンドのレンガ色カーディガンは、ブラックデニムでシックにまとめるほうがいいことを発見。それぞれ絶対使えるから、と考えての2色買いです」(モデル 五明祐子さん)

[Domani2018年12月号 100ページ] デニム/アッパーハイツ カーディガン/バトナー Tシャツ/ハイク バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/ペリーコ

【9】黒ブラウス×白パンツ×茶カーディガン

【9】黒ブラウス×白パンツ×茶カーディガン

ふわもこのベイクドカラーのカーディガンで着慣れた白デニムに変化を。ベビーカーを押しながらの保育園までの道のりも、ストレッチが効いた白デニムならグングン歩ける。その上、白デニムはほっそりとしたシルエット&足首の見えるクロップド丈だから、ボリュームのあるアウターもすっきりクリーンな印象に。

[Domani2019年4/5月号 107ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈ライツ〉) バッグ¥48,000(アパルトモン 青山店〈スタウド〉)

【10】白スカート×紺Tシャツ×茶カーディガン

【10】白スカート×紺Tシャツ×茶カーディガン

チュールスカートにあえての派手スニーカーという新しい選択。ママだからスニーカー、ラクチンだからスニーカー、じゃなくて、シャレて見えるから履いている。そんなおしゃれ心をアピールできる新しいバランスの着こなし。時計やバッグでも、さらに色を重ねるコーディネートもワザあり。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉)

黒カーディガンコーデ

【1】黒ブラウス×白パンツ×黒カーディガン

【1】黒ブラウス×白パンツ×黒カーディガン

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani2017年6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【2】黒コート×黄スカート×黒カーディガン

【2】黒コート×黄スカート×黒カーディガン

明るいレーススカート&デコルテ見せで、ライトに楽しむ!ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani2018年1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【3】黒タイトスカート×黒カーディガン

【3】黒タイトスカート×黒カーディガン

時計の白ベルトが手元をパッと明るく!小物だけ白、の上品なモノトーンスタイルネックレスや時計など、直接触れるものが白いと、肌をキレイに見せてくれる効果も。アラフォーにはうれしい副産物。

[Domani2018年1月号 115ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート[ベルト付き]¥19,000(TIARA) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ネックレス[2連セット価格]¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈コンチー〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥32,000(オルサ〈オルセット〉) タイツ¥6,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】黒Tシャツ×ベージュパンツ×黒カーディガン

【4】黒Tシャツ×ベージュパンツ×黒カーディガン

女らしさを強調する深Vネック&短めそで。コンパクトな身ごろに深いVネックが女っぽさを引き立てている黒T。ベビーパールのショートネックレスが首元をレディに彩って。

[Domani2018年8月号 80ページ] Tシャツ¥15,000・カーディガン¥78,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) パンツ¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) ベルト¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ネックレス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 〝MARIA BLACK〞のブレスレット¥15,000・〝ヒロタカ〞のリング¥58,000(ショールーム セッション) バッグ¥104,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈トマジーニ〉) 靴¥35,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】紫パンツ×黒カーディガン

【5】紫パンツ×黒カーディガン

クロップドパンツを最旬のパープルにチェンジ。パリッとした素材感に映える艶やかなパープルが、コーディネートをリッチに引き立てて。

[Domani2018年9月号 118ページ] パンツ¥25,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉) カーディガン¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈ルトロワ〉) ピアス¥6,389・リング¥4,538(バナナ・リパブリック) バッグ¥115,000(TOMORROWLAND〈WANDLER〉)

【6】赤パンツ×黒カーディガン

【6】赤パンツ×黒カーディガン

ルージュのような濃厚な赤の女らしさは、今季らしいやや太めのシルエットとくっきり入った2タックが特徴の、メンズライクなパンツで取り入れることで、いやみなく、ヘルシーに映る。

[Domani2018年10月号 103ページ] パンツ¥26,000(エストネーション) カーディガン¥31,000(スローン) ネックレス¥8,000・バングル¥5,250(アビステ) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内〈DES PRÉS BEVINI〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】グレーパンツ×黒カーディガン

【7】グレーパンツ×黒カーディガン

シンプルなカーディガン&ワイドパンツ。このままだとメンズライクなムードの着こなしも、レースブラウスを仕込むことでエレガントな表情に。カーディガンのボタンは上ふたつを開けて、レースはちらりと上品にのぞかせるのがポイント。

[Domani2018年10月号 110ページ] カーディガン¥3,695(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) ブラウス¥9,000(ビームス ハウス 丸の内〈ロサムンド〉) パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥55,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】白シャツ×黄プリーツスカート×黒カーディガン

【8】白シャツ×黄プリーツスカート×黒カーディガン

カーディガンのボタンを全部留め、シャツの襟とカフスを出して。そんなトラッドなアレンジが、ベーシックなカーディガンを違った表情に見せる。ちなみに、シャツのカフスは長いほうが今っぽい。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥26,000(スローン) シャツ¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥57,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】緑パンツ×白ブラウス×黒カーディガン

【9】緑パンツ×白ブラウス×黒カーディガン

ボウタイブラウスとカラーパンツというお出かけスタイルに、カーディガンをさらりとはおって。シルクならではの上品な風合いが、エレガントなコーディネートにふさわしい。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥17,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) タイ付きブラウス¥35,000(エストネーション〈コバート〉) パンツ¥23,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥100,000(ベルシオラ) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【10】白ジャケット×黒パンツ×黒カーディガン

【10】白ジャケット×黒パンツ×黒カーディガン

バッグやベルトしだいで自在に印象を変えられるのが黒の魅力。

[Domani2019年2/3月号 147ページ] パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) カーディガン¥2,990(UNIQLO) ジャケット¥15,000(PLST) イヤリング¥8,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アレクサンドリン〉) ブレスレット[レザー]¥14,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈メゾン ボワネ〉) ブレスレット[チェーン]¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事