ZARAの超人気アイテム、レザー風ライダースジャケットがすごいワケ【ファッション井戸端会議】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.10.10

ZARAの超人気アイテム、レザー風ライダースジャケットがすごいワケ【ファッション井戸端会議】

デジタルスタイリスト・ボブがデイリーブランドの中からおしゃれ心を盛り上げるアイテムをピックアップする、「スタイリストボブの今季何買う?」 。今回はZARAの定番、レザー風ライダースジャケットについて1児のママであるライターAと対談形式でご紹介します。

Tags:

何年でも着られる。ZARAの定番ライダースジャケットが超優秀なんです。

スタイリストのボブが、デイリーブランドのオススメアイテムをお届けしているのですが、今回は「ファッション井戸端会議」と題し、1児のママであるライターAと一緒に、ZARAの定番アイテム。レザー風ライダースジャケットについて語り合います。

【ファション井戸端会議 参加者】

スタイリストボブ: レディース、メンズを問わず、デイリーブランドからコスパの高いトレンドアイテムを見つけるのが好きなスタイリスト。趣味はダンスと料理。最近、インスタのストーリーに載せているBOB’s kitchenが巷で話題(?)になっている。

ライターA:1児のママであるファッションライター。トレンドに敏感でコレクションは毎シーズンくまなくチェックしている。趣味は映画鑑賞。子供ができてからは自宅で映画を楽しんでいる。

レザー風ライダースジャケット¥7,399

スタイリストボブ:トレンドアイテムを使って旬なコーデを楽しみたいけれど、なんだかんだで買っちゃうのは優秀な定番アイテムだなってZARAのレザー風ライダースジャケットを見たときに思った。

ライターA:着回し力の高さを優先するとそうなることが多い!ZARAのレザー風ライダースジャケット、先シーズンの型だけど私も愛用中。質感がまるでリアルレザー!?と思うほど高級感があるよね。ボトムを選ばない絶妙な着丈も、コンパクトだけど女性の体に合わせて適度なゆるみをもたせた計算されたシルエットもすばらしいのひと言。

スタイリストボブ:デザインがスタンダードだから着回ししやすいよね。本革と違って値段も格段にお手頃だから買いやすいのもうれしい使い勝手もいいし本革に比べてお手入れも簡単だから本当に便利。よくTVや広告の仕事のときにモデルさんに着てもらうことがあるんだけど、ストレッチが効いているから動きやすいって評判がいいんだ。

ライターA:確かになじみもいいから動きやすいし、ワーママ的目線で見ても助かっているかも。お手入れも本革ほど気を使わずに済むし…。本革だと雨の日や湿度の高い時季の水濡れが怖い。ズボラな私はうっかりあとで拭こう…なんて思ってほったらかしちゃってカビができちゃったこともあるし…(汗)。

スタイリストボブ:子育てしてると洋服が汚れることも多いけど、フェイクレザーならウエットティッシュで拭き取れるから本当にママにはオススメ。普段のおしゃれ着としてだけでなく、ノマドワーカーや服装規定が厳しくない会社なら仕事にも着ていけるから1度買ってしまえば長い付き合いになることは間違いないね。

ライターA:実際に子供ができてからは服を買うときも汚れが目立たない服か、家でも洗えたり、お手入れが簡単かどうかで選ぶ機会が増えたもん。そう考えるとこの1着で7,000円台って本当に優秀すぎる。この秋も活躍させようっと!

▶︎ZARA

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
※売れ行き状況により、掲載商品が売り切れている場合があります。
※この情報は2019年9月23日現在のものです。

デジタルスタイリスト

伊藤 彰 ボブ

男性目線でレディースのスタイリングを手がけながら、本企画の画像加工までも自らで行う“デジタルスタイリスト”。人気男性スタイリスト池田 敬氏に師事し、2018年6月に独立。現在、女性誌や広告を中心に活躍中。本人のInstagram @edybobで掲載する「#勝手にZARAコーデ」が話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事