大人カジュアルコーデ60選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.02.07

大人カジュアルコーデ60選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディース向け大人カジュアルコーデを大特集!季節別大人カジュアルコーデや、人気のブランド・スニーカーを合わせた大人カジュアルな着こなしを要チェック!

【目次】
冬の大人カジュアルコーデ
春の大人カジュアルコーデ
夏の大人カジュアルコーデ
秋の大人カジュアルコーデ
人気ブランドの大人カジュアルコーデ
スニーカーを合わせるの大人カジュアルコーデ

冬の大人カジュアルコーデ

【1】白シャツワンピース×ブラウンロングブーツ

【1】白シャツワンピース×ブラウンロングブーツ

復活のロングブーツを楽しむべくシャツジャケットをワンピ風に着用。今日のコーデ、3人にホメられた!ひざがすっぽり隠れるレングスだから、ボタンを全部留めればワンピ風に着ることも可能。レギンスやデニム、ワイドパンツなど、ボトム合わせを楽しむのも一興。ここでは最旬のロングブーツでモード感を意識。

[Domani2019年12/1月号 148ページ] 〝カレンソロジー〟のシャツジャケット¥35,000〝ソコ〟のネックレス¥15,000・ピアス¥10,000・〝マージ シャーウッド〟のバッグ¥59,000・〝ロートレショーズ〟の靴¥79,000(カレンソロジー 青山)

【2】キャメルコート×ブラウンパーカ×ベージュプリーツスカート

【2】キャメルコート×ブラウンパーカ×ベージュプリーツスカート

軽やかなスカートは、コートやざっくりニットの着こなしに絶妙な抜けをプラスしてくれる。ブラウン&キャメルにベージュを溶け込ませれば、ハンサムな女らしさが際立って。

[Domani2019年12/1月号 147ページ] (ニット&)スカートセット¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店)コート¥68,000・ニットパーカ¥23,000・アームウォーマー¥9,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥36,000(レキップ) タイツ/スタイリスト私物

【3】ブラウンニット×白シャツ×赤パンツ

【3】ブラウンニット×白シャツ×赤パンツ

今季はニットにニットを重ねるスタイリングが流行中。そこに秋冬もトレンド継続中! のPVC素材のバッグを投入することで装いにメリハリが生まれて。冬の今だからこそ、PVCがおしゃれの役に立つ。洋服のカラーリングとスヌーピーの宇宙服カラーがそっくり♡ 

[Domani2019年12/1月号 138ページ] ニット¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 肩にかけたカーディガン¥39,000(スローン) ニットの下に着たブラウス¥24,000(THIRD MAGAZINE) パンツ¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ネックレス¥17,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ[黒]¥95,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈スーザン サツマリー〉) [オレンジ]¥225,000(メゾンレクシア)

【4】ネイビーコート×ベージュパーカ×ベージュパンツ

【4】ネイビーコート×ベージュパーカ×ベージュパンツ

チェスターとパンプスでロゴフーディをきれいめにまとめて。開けても身ごろが広がりすぎず、すっきり見えるチェスターコート。コンサバな着こなしはもちろん、フーディなどカジュアルなアイテムとも好バランス。

[Domani2019年12/1月号 132ページ] コート¥98,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 〝ミクスタ〟のフーディ¥14,500・〝ゲミニー〟のパンツ¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店) ピアス各¥28,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥64,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥79,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【5】白パーカ×ベージュニットパンツ×レオパード柄ショートブーツ

【5】白パーカ×ベージュニットパンツ×レオパード柄ショートブーツ

存在感のあるレオパード柄はフーディやニットパンツでやわらかく。レオパード柄ブーツはカジュアルにこなすのが怖く見えない近道。フーディやニットパンツなどリラクシングなアイテムの引き締め役にして。

[Domani2019年12/1月号 131ページ] 〝ペリーコ〟の靴[8]¥86,000・〝アンスクリア〟のフーディ¥27,000(アマン) パンツ¥25,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカーフ¥23,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブレスレット¥40,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉)

【6】グレーストール×紫ニット×デニムパンツ

【6】グレーストール×紫ニット×デニムパンツ

あえてのブラウンスエードでデニムコーデをリッチ魅せ。今冬のブラウンブームをスエードのショートブーツで取り入れて。ベルトやサイドゴアの小気味よいカジュアル感が、デニムコーデをリッチにこなしてくれる。

[Domani2019年12/1月号 125ページ] 靴[6]¥147,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) ニット¥27,000(エイチ ビューティ&ユース) パンツ¥29,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥16,691・バングル¥9,546(アビステ) ストール¥52,000(H.P.FRANCE〈JANE CARR〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】Gジャン×マスタードニット×デニムパンツ

【7】Gジャン×マスタードニット×デニムパンツ

「以前に比べ、ボトムのシルエットが少しコンパクトになってきたので、トップスはメンズサイズくらいゆるりとしたものを選ぶようになりました。トップスかボトム、どちらかにリラックス感を出すほうがバランスを取りやすいので。特にカラーニットはサイズが大きくてもあまりメンズ感が出ないので着こなしやすいですよ」

[Domani2019年12/1月号 119ページ] ニット/Hジャケット/マディソンブルー パンツ/ザ シンゾーン バッグ/フェンディ 靴/グッチ

【8】カーキシャツ×ブラウンニット×マスタードパンツ

【8】カーキシャツ×ブラウンニット×マスタードパンツ

ざっくりニットの上にはおるにはメンズサイズのシャツがちょうどいいんです。「身長155㎝と小柄な私ですが、ボリュームのあるニットの上にレディスのシャツをはおると着ぶくれしがち。そんなときは、夫のシャツを借りてそで口からニットが少し見えるくらいにロールアップ。全体的にメンズ見えしないよう、レザーのスクエアバッグでエレガントさをプラスしました」

[Domani2019年12/1月号 119ページ] シャツ/マディソンブルー ニット/ドゥーズィエム クラス パンツ/ウィム ガゼット バッグ/エルメス 靴/ダイアナ

【9】黒ボアコート×白タンクトップ×デニムパンツ

【9】黒ボアコート×白タンクトップ×デニムパンツ

厚手のセーターの上にも余裕ではおれるLサイズを選びました。「普段はMサイズの服を着ていますが、ますが、厚手のインナーを入れてもパツパツに見えないよう、コートはLサイズにしました。ジャストサイズを着るよりサイズアップするほうが、服に余裕が生まれてやせて見えるような気が。シンプルな服の上にはおってもサマになる、大胆なファー使いもお気に入り。真冬の公園遊びにも活躍してくれそうです」

[Domani2019年12/1月号 118ページ] コート/ジャーナル スタンダード タンクトップ/UNIQLO パンツ/バンヤードストーム バッグ/マーク バイ マー

【10】ベージュタートルネックニット×マスタードパンツ

【10】ベージュタートルネックニット×マスタードパンツ

ユニセックスの3サイズを夫とシェアして着ています。「身長151㎝と小柄なので、ジャストサイズは1~2。でも、タートルネックニットはサイズアップして首周りやそでに余裕をもたせて着ています。体のラインを拾わないルーズな感じがかわいいんですよね。キャメルのパンツを合わせて全身同系色でまとめつつ、型押しレザーのヴィンテージ風ショートブーツでアクセントを効かせました」

[Domani2019年12/1月号 118ページ] ニット/スローン パンツ/カバナ バッグ/ア ヴァケーション靴/ペリーコ

春の大人カジュアルコーデ

【1】Gジャン×グリーンカーディガン×チェック柄ロングスカート

【1】Gジャン×グリーンカーディガン×チェック柄ロングスカート

ストールみたいにゆったりはおるビッグGジャンで甘辛MIXを完成!デコルテと足元の肌見せで女度を上げて。

[Domani2019年4/5月号 252ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉)カーディガン¥34,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)スカート¥49,000(エイトン 青山〈ATON〉) メガネ¥42,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝Hirotaka〟のリング¥68,000(ショールーム セッション) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

【2】白ブラウス×カーキショートカーゴパンツ

探検隊にならないショートカーゴはとろみブラウスの女らしさが決め手。大人の脚出しコーデこそ、イケ★ママスタイルの真骨頂。トップスの素材や派手めな小物合わせで「らしく」いく!

[Domani2019年4/5月号 252ページ] パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥16,000(ザ・ノース・フェイス 原宿店〈ザ・ノース・フェイス〉)ブラウス¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥32,000(エスケーパーズ〈MODERN WEAVING〉) リング¥10,000(ココシュニック) バッグ¥46,000(ANAYI〈rada〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ベージュコート×黒ニット×デニムパンツ

【3】ベージュコート×黒ニット×デニムパンツ

ダークな上下にゆるトレンチをONパリジェンヌみたいなウィットが狙い。ストイックな配色に、かご柄ビッグトートがインパクトを添えてくれる。

[Domani2019年4/5月号 251ページ] パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥26,000(アマン〈アトリエ ノティファイ〉)バッグ/MeHimアイテム¥340,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈モロー パリ〉)コート¥87,000(muller of yoshiokubo) ニット¥33,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) サングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) リング¥118,800(ロンハーマン〈サンメイア〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

【4】グレーパーカ×白レーススカート

【4】グレーパーカ×白レーススカート

華奢な女らしさを表現するなら体が泳ぐビッグトップスが効果的。代表である私のメークや着こなしが会社の名刺代わり。時代の空気を敏感にキャッチしつつ、なんだか気になる女っぽさ、みたいのを表現したい──こんなことをいつも考えてる今日このごろ。

[Domani2019年4/5月号 251ページ] フーディ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥18,000(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉)バッグ¥15,500(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ジャルディン デル シエロ〉) スカート¥27,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)

【5】ボーダーカットソー×カーキパンツ

【5】ボーダーカットソー×カーキパンツ

メンズ調のアイテムを重ねる日はリップの赤に女っぷりを託したい。服だけでなく、キャップとボディバッグの投入で、とことんイケ★ママっぽく。

[Domani2019年4/5月号 250ページ] 肩にかけたプルオーバー/MeHimアイテム[メンズ商品]¥32,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥16,000(ザ・ノース・フェイス 原宿店〈ザ・ノース・フェイス〉)帽子¥12,800(シシ〈シシ〉) ネックレス¥125,000(ロンハーマン〈サンメイア〉) ブレスレット¥11,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥6,800(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉)

【6】黒柄シャツ×デニムパンツ

【6】黒柄シャツ×デニムパンツ

頑張らなくて女らしい西海岸風のリラックスムードに。彼はボタンを全留めすることの多いシャツ。デニムに合わせるならデコルテをのぞかせるバランスで、ヘルシーな女らしさを表現して。

[Domani2019年4/5月号 250ページ] シャツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥17,800(ユナイト ナイン〈レミ レリーフ〉)パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) リング¥30,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉)バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

【7】Gジャン×ボーダーカットソー×黒スカート

【7】Gジャン×ボーダーカットソー×黒スカート

背抜きして着るGジャンで着慣れたボーダーが見違えるほどカッコよく。簡単に「今」がかなうビッグアウター重ね術は、MeHim初心者にこそオススメ。

[Domani2019年4/5月号 249ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) スカート¥35,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) 帽子¥12,000(ANAYI) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベン アムン〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

【8】カーキジャケット×白カーディガン×白レーススカート

【8】カーキジャケット×白カーディガン×白レーススカート

白ベージュのグラデ配色に重ねるスポーティアウターで脱コンサバに。×トレンチじゃありきたり。このコートでイケ★ママ意識!

[Domani2019年4/5月号 248ページ] コート/MeHimアイテム[メンズ商品]¥12,953(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)カーディガン¥8,990(PLST〈PLST〉) カットソー¥19,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ラヴ〉) スカート¥27,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ピアス¥34,000(ココシュニック) リング[左]¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[右]¥86,000(aiwa〈カラットアー〉) バッグ¥130,000(アマン〈ザネラート〉)

【9】マスタードウインドブレーカー×黒パンツ

【9】マスタードウインドブレーカー×黒パンツ

これがMeHim!〝patagonia〟のウインドブレーカー。オーバーサイズですが、すそを内側で絞ることができるので、コーデに合わせてコンパクトに着こなせるんです。こういった機能性もアウトドアブランドのいいところ!ウインドブレーカーのマスタード色を主役にして、ほかのアイテムは黒で統一。スニーカーとバッグはレザー素材を選んだり、ボトムはコーデュロイでもフレアシルエットにしたりして、カジュアル度を抑えます。アウトドアっぽさを軽減させて、デイリー仕様に。

[Domani2019年4/5月号 235ページ] Outer★ _patagoniaTops_DHOLICPants_MIELI INVARIANTBag_HAVEFUNShoes_MANA

【10】Gジャン×ドット柄ワンピース×デニムパンツ

【10】Gジャン×ドット柄ワンピース×デニムパンツ

彼のクローゼットから見つけたデニムブルゾン。肩が絶妙に落ちて、なんだかイマドキのオーバーシルエット。メンズ服だからこその抜け感に、ドット柄のワンピース&お気に入りの赤いヒールで私らしく。これぞシェアスタイルの真骨頂。

[Domani2019年4/5月号 211ページ] 【Himアイテム】ブルゾン¥38,000(ミスターハリウッド〈Nハリウッド〉) ブレスレット¥295,000(クロムハーツ トーキョー) 【Meアイテム】ワンピース¥32,000(ジャンポールノット 青山店〈ノット〉) デニム¥79,800(ベルベルジン) ベルト¥21,000(ボウルズ〈ハイク〉) 【モデル私物】リング/[右手]クロムハーツ [左手]SocientyFinch 靴/マノロブラニク

夏の大人カジュアルコーデ

【1】ブラウンタンクトップ×レオパード柄スカート

【1】ブラウンタンクトップ×レオパード柄スカート

[Domani2019年8/9月号 166ページ] カーディガン[レディス]¥18,000(ルーニィ) スカート¥22,000(ルーニィ) タンクトップ¥3,612(バナナ・リパブリック) 帽子¥6,000(アルアバイル〈ラ・メゾン・ド・リリス〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥28,000(インデアン・クラフト) バッグ¥4,538(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉)

【2】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ

【2】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ

妻が着ると→イタくも幼くも見せたくない脚見せコーデはかっこよさを意識するのがコツ。黒ベースで切れ味よく、アクセやアイウエアでエッジィに、がポイントに。

[Domani2019年8/9月号 165ページ] パンツ[メンズ]¥6,389(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉)タンクトップ¥1,000(UNIQLO) 帽子¥15,000(ANAYI) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥18,500(アビステ) バングル¥43,000~(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ジャスティン デイビス〉) ベルト¥13,000(wb) バッグ¥13,000(シック〈フィル ザ ビル〉) 靴¥11,112(バナナ・リパブリック)

【3】チェック柄ワンピース×オレンジバックパック

【3】チェック柄ワンピース×オレンジバックパック

トレンドのバックパックとスニーカー。アスレジャーテイストなので一緒に合わせがちですが、〝本気アウトドア〟にならないように注意して。チェックのシャツワンピにバックパックとスニーカーで色を効かせ、タウン仕様に洗練度を高めて。

[Domani2019年8/9月号 154ページ] バッグ[48×28×9]¥8,000(ヤマト インターナショナル〈ペンフィールド スポーツウエアインク〉)ワンピース¥39,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエアロンディスモン〉) 眼鏡¥27,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バングル¥10,000(ノジェス) 靴¥11,000(プーマ)

【4】グレーシャツ×グレーショートパンツ

【4】グレーシャツ×グレーショートパンツ

今日で8月の出社も終了。せめて色くらいは秋っぽく…とグレーワントーンにしてみたけれど、暑いものはやっぱり暑い(笑)。ベタつき知らずのシャカッとパンツが、まだまだ当分活躍しそう!

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,900(コロンビアスポーツウェアジャパン〈コロンビア〉)シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)ネックレス¥340,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 時計¥62,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) バッグ¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥26,000(ANAYI 〈FABIO RUSCONI〉)

【5】ボーダーカットソー×ピンクフレアスカート

【5】ボーダーカットソー×ピンクフレアスカート

昨年に続き、今年の夏も〝背中見えトップス〟が流行中。これ一枚でおしゃれ度が上がって、しかも涼しいんだから頭が上がらない…! 今日は終日デスクで資料作成。とはいえカジュアルすぎないよう、フレアスカートで女らしさを出して。

[Domani2019年8/9月号 142ページ] カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉)スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) 靴¥26,000(ANAYI 〈FABIO RUSCONI〉) 靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

【6】グレータンクトップ×カモフラージュ柄ショートパンツ

【6】グレータンクトップ×カモフラージュ柄ショートパンツ

オーバーサイズのトップスをハーフINしたルーズめシルエットや、あえて色を差さないナチュラルな小物使いも、全体を洗練見えさせる秘訣。

[Domani2019年8/9月号 129ページ] パンツ¥1,990(FOREVER 21 オンラインショップカスタマーサービス〈FOREVER 21〉) Tシャツ¥13,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) ピアス¥19,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) バングル¥7,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥30,000(シジェーム ギンザ〈anita bilardi〉) 靴¥2,685(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉)

【7】ネイビータンクトップ×赤フレアスカート

【7】ネイビータンクトップ×赤フレアスカート

品のいいネイビーだからこそ、派手色やトレンドカジュアルを受け止める包容力がある。ドラマティックな赤スカートも程よく上品に、落ち着いたムードでまとえて安心。

[Domani2019年8/9月号 123ページ] トップス¥6,800(スローン) スカート¥25,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ[ネイビー]¥16,200(エルベシャプリエ 代官山〈エルベシャプリエ〉) バッグ[ホワイト]¥2,700(トゥー・ステップ〈サンディニスタ〉) 靴¥18,000(グラビテート〈カミナンド〉)

【8】テラコッタロングワンピース×グリーンサンダル

【8】テラコッタロングワンピース×グリーンサンダル

ラフなムードとその歩きやすさから、バカンスシーンでも活躍すること間違いなし。リラックス感漂うワンピースに合わせて。

[Domani2019年8/9月号 107ページ] 靴¥40,000(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス〈ビルケンシュトック〉)ワンピース¥68,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈スン パリス〉) キャミソール¥25,000(シック〈エイカ ヨシナリ〉) バッグ¥265,000(JIMMY CHOO) リング¥567,000(TASAKI)

【9】ドット柄タンクトップ×デニムパンツ

【9】ドット柄タンクトップ×デニムパンツ

リジッドデニムは、プリントブラウスでつくるレトロな雰囲気も似合う。

[Domani2019年8/9月号 104ページ] パンツ/¥19,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)ビンテージ クロージング〉)ブラウス¥18,000(オルドス ファッション ジャパン〈オルドス〉) バッグ¥153,000(JIMMY CHOO)

【10】花柄ワンピース×白カットソー×デニムパンツ

【10】花柄ワンピース×白カットソー×デニムパンツ

定番のワードローブも花柄ワンピで即華やかに。忙しいママたちにうれしい新戦力。

[Domani2019年6/7月号 147ページ] ワンピース¥27,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) 〝JEAN-NERET〟のカットソー¥13,000・〝MARIA BLACK〟のバングル¥23,000(ショールーム セッション) パンツ¥22,000(JET ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝TOMORROWLAND〟のサングラス¥14,000・〝DELL’ARTE〟の靴¥13,000(TOMORROWLAND) バッグ¥49,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

秋の大人カジュアルコーデ

【1】ベージュコート×黒ニット×黒パンツ

【1】ベージュコート×黒ニット×黒パンツ

ビッグシルエット、ゆるフォルム、オーバーサイズ…。ここ数シーズンのファッショントレンドは〝サイジング〟が大きなカギ。そんな今、究極にベーシックな秋の黒スタイルを進化させるなら思いきり大胆なサイズのコートを〝ゆるっと〟ではなく〝ぶかっと〟。くるまれているくらいがカワイイ!

[Domani2019年10/11月号 170ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) コート[ユニセックス]¥290,000(アミ オモテサンドウ〈アミ アレクサンドル マテュッシ〉) 靴¥149,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】黒ブラウス×黒パンツ

【2】黒ブラウス×黒パンツ

「スエット感覚でかぶれるから、セットアップのトップスはプルオーバータイプが使いやすい!」というのが、石毛さん的ワー/ママ目線のセレクト理由。添えるカーディガンは、ラフにたすきがけが今っぽい。

[Domani2019年10/11月号 100ページ] カーディガン¥26,000(スローン)ブラウス¥24,000・パンツ¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)時計¥47,000(ニード サプライ〈サザレ〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈KARL DONOGHUE〉) 靴¥34,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈クリアウェザー〉)

【3】チェック柄ジャケット×赤ニット×デニムパンツ

【3】チェック柄ジャケット×赤ニット×デニムパンツ

プレーンなニット、ジャケット、デニム。どれも定番ながらトラッドベースでそろえられたワードローブだから、忙しい朝にパパッと組み合わせても確実におしゃれに仕上がる!家族と過ごす休日は、クリーンなスニーカーでアクティブに。おしゃれも動きやすさも兼ね備えたMyスタイルで、幸せな時間を過ごして。

[Domani2019年10/11月号 89ページ] ジャケット¥105,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)デニム¥16,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)メイド アンド クラフテッド(R)〉)ピアス¥100,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉)時計〝ポートフィノ・オートマティック〟[ステンレススティール]¥505,000(IWC) バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)ストラップ¥66,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ネックレス¥240,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) スニーカー¥85,000(リエート〈サントーニ〉)

【4】ボーダーカットソー×チェック柄パンツ

【4】ボーダーカットソー×チェック柄パンツ

一見難しそうに見える、ボーダーカットソー×チェックパンツの着こなし。よく見ると…ボーダーのブルーとチェックのブルーがリンクしているから、ちぐはぐさが回避されまとまりよく。赤ニットを差したフレンチマリン風の配色で遊び心を効かせながらも、トラディショナルな雰囲気はキープ。こうして自分なりのおしゃれを楽しむことは、ママになっても忘れたくない。

[Domani2019年10/11月号 88ページ] ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)カットソー¥13,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥56,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)バッグ¥240,000(バリー 銀座店〈バリー〉)靴¥102,000(バリー 銀座店〈バリー〉)サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉)

【5】黒カットソー×黒スキニーデニムパンツ

【5】黒カットソー×黒スキニーデニムパンツ

カットソー×デニムなのに、ほんのりきちんとさを感じさせるのがマットな黒の真骨頂。肩に巻いたニットとビッグトートで鮮度がある赤茶をリンクして差し色に効かせ、忙しい日でも〝おしゃれに気を使っている〟感を演出! 

[Domani2019年10/11月号 81ページ] カットソー¥10,000(スローン)ニット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)デニム¥26,000(エージー ジャパン〈AG〉)バッグ[リュック]¥145,000(バリー 銀座店〈バリー〉)サングラス¥15,000(シック〈エーディーエスアール〉) ピアス各¥185,000・ネックレス¥110,000・リング各¥180,000(イレアナ・マクリ・GINZASIX店〈イレアナ・マクリ〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ[トート]¥59,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥11,900(ニューバランス ジャパン お客様相談室〈ニューバランス〉)

【6】ボーダーカットソー×ブルーワイドパンツ

【6】ボーダーカットソー×ブルーワイドパンツ

カジュアルに差がつく、ベージュ×パープルのボーダー。定番のボーダーニットは、オーバーサイズ&カラーボーダーでトレンド感を意識。襟やそでの切りっぱなし風アレンジにもラフさが漂い、きれい色のコーデュロイパンツとも好相性。ビッグシルエットニット×ワイドパンツのゆるバランスで今年っぽく。

[Domani2018年11月号 153ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のニット¥25,000・〝ラディオーセ〟のバッグ¥45,000(ロンハーマン) パンツ¥32,000(ebure) ストール¥69,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ベグ&コー〉) 靴¥58,000(カオス表参道〈WOMAN by COMMON PROJECTS〉)

【7】ボーダーカットソー×ミントグリーンワイドパンツ

【7】ボーダーカットソー×ミントグリーンワイドパンツ

セージ×マスタードがボーダーを見違えさせて。トレンドのコーデュロイパンツは色ものも豊富。あせたような色合いがおしゃれなセージに、パテントのマスタードフラットを合わせたヘルシーな配色で、ボーダースタイルを楽しんで。

[Domani2018年11月号 137ページ] 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) パンツ¥21,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) 帽子¥5,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥11,800(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥81,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【8】白ダウンジャケット×ベージュニット×ピンクタイトスカート

【8】白ダウンジャケット×ベージュニット×ピンクタイトスカート

Theory のビッグショールショートダウン。前ボタンを留めると、大きめのショールカラーがスタンドネックのようになり、首元が覆われる。浮かないアイボリーの色味が絶妙。

[Domani2018年11月号 105ページ] コート¥49,000(Theory) ニット¥85,000(ロンハーマン〈セヤ〉) 〝ユナイテッドアローズ〟のスカート¥17,000・靴¥19,000・〝ポティオール〟のバッグ¥28,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) 眼鏡¥42,000(SUNRISE〈カトラー&グロス〉) ネックレス¥6,389(バナナ・リパブリック)

【9】ネイビージャケット×水色シャツ×デニムパンツ

【9】ネイビージャケット×水色シャツ×デニムパンツ

紺ブレ×シャツ×デニムという、ブルーのグラデーションでまとめた着こなし。ベーシックなコーディネートが、色を抑えることであか抜けて(見えるといいな)。白の〝コンバース〟にトートバッグ、眼鏡もプラスオンして、とことんプレッピーなスタイルにTRY。

[Domani2018年11月号 84ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) シャツ¥19,000(ティッカ) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) リング¥6,000(サイクロ) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥10,000(TIARA〈タタボレロ〉)バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【10】ベージュジャケット×グリーンカーディガン×ネイビーワイドパンツ

【10】ベージュジャケット×グリーンカーディガン×ネイビーワイドパンツ

スポーツ観戦はストールぐるぐる巻きで準備万端に。首元にもボトムにもボリュームのあるコーディネートだから、足元の白スニーカーで、軽やかさを調節。

[Domani2018年11月号 78ページ] ジャケット¥68,000(ebure) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥49,000(マディソンブルー) ストール¥52,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

人気ブランドの大人カジュアルコーデ

【1】黒パンツ×ドゥロワーのツインニット

【1】黒パンツ×ドゥロワーのツインニット

ブルーonブルーで定番ブラックをチアフルに!ブルーのツインニットもカシミアなら地味にならない。発色の美しいロイヤルブルーだから、シンプルな黒パンツがノーブルかつ小粋に。

[Domani2019年12/1月号 104ページ] カーディガン¥95,000・ニット¥80,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) パンツ¥11,000(PLST) ピアス¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) メガネ¥38,000(ボウルズ〈ジュリアス タート オプティカル×ハイク〉) スカーフ¥1,500(アニエスベー) リング[3連]¥32,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) 時計¥12,273(アビステ) バッグ¥60,000(プレッド PR〈ミチノ〉) 靴¥42,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】ノークのロングカーディガン&白シャツ&ベージュパンツ

【2】ノークのロングカーディガン&白シャツ&ベージュパンツ

メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで一気にベージーなスタイリングが完成。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000・シャツ¥9,900・パンツ¥12,000(ノーク〈ノーク〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥10,000(ノジェス) リング¥12,000(ココシュニック) バッグ¥19,000(MOGA) 靴¥25,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】黒ニット×カーキロングスカート×カレンソロジーのシャツジャケット

【3】黒ニット×カーキロングスカート×カレンソロジーのシャツジャケット

今日は銀座でショッピングして大好物のお鮨を食べて帰ろう。トレンチ感覚で、何にでも合わせやすいシャツジャケット。ワーク風のディテールがコンサバになりすぎないのも辛口好きにはちょうどいい。

[Domani2019年12/1月号 148ページ] 〝カレンソロジー〟のシャツジャケット¥35,000・ニット¥14,000・スカート¥21,000・バッグ¥20,000・〝ローラ ロンバルディ〟のピアス¥17,000・ブレスレット¥11,000・リング¥17,000・〝グレン プリンス〟のストール¥15,000・〝カミナンド〟の靴¥21,000(カレンソロジー 青山)

【4】ガリャルダガランテのベージュニット&ピンクプリーツスカート

【4】ガリャルダガランテのベージュニット&ピンクプリーツスカート

時間のない多忙な朝に心強いコーデいらずのベージュの上下。サッと着てパッと決めて1週間をスタート!カーキベージュとピンクベージュの上級MIXもセットアップなら簡単。

[Domani2019年12/1月号 146ページ] 〝ガリャルダガランテ〟のニット&スカートセット¥28,000・ピアス¥7,000・靴¥29,000・〝カタルツィ〟のバッグ¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)

【5】グレーロングカーディガン×アダム エ ロペのストライプ柄ワンピース

【5】グレーロングカーディガン×アダム エ ロペのストライプ柄ワンピース

【広末涼子さんが着たグレーが主役のモノトーンスタイルをおさらいします!黒のように強い主張があるわけではないのに、品があって聡明で、肩ひじ張ってないのになんだか素敵、そんな印象を残してくれるグレー。素材感や色の幅、似ているようでどれも違う表情を楽しむために、あえて色を差さずに潔くモノトーンで仕上げたい。】『Gray Coordinate / 01』素材もトーンも違うグレーを重ねるおしゃれ感こそ、グレーの真骨頂。ストライプのもつ知的さに、冬素材のやわらかさが組み合わさって、女らしいニュアンスが生まれる。

[Domani2019年12/1月号 114ページ] ワンピース¥16,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 〝サララム〟のカーディガン¥32,000・〝ジョセフ〟の靴¥71,500(カオス丸の内) ベルト¥9,500(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝アフターシェイブクラブ〟のバングル¥74,000・〝ソフィー ブハイ〟のリング[右]¥90,000(カオス表参道) リング[左]¥65,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGAS〉) バッグ¥138,000(アマン〈ザネラート〉)

【6】ピンクパンツ×ドゥロワーのコート&ネイビーブラウス

【6】ピンクパンツ×ドゥロワーのコート&ネイビーブラウス

ネイビーとベージュは間違いのない組み合わせだけど、ともするとコンサバすぎる場合も。古見えしないモカベージュのパンツでトレンド感を意識して。パンツとなじむ淡いベージュが程よいモード感を引き出してくれるのも狙いのうち。

[Domani2019年12/1月号 55ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ブラウス¥64,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) パンツ¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) ピアス¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 眼鏡¥32,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥69,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】白ワイドパンツ×アストラットの黒ブラウス×ジミーチュウのバッグ

【7】白ワイドパンツ×アストラットの黒ブラウス×ジミーチュウのバッグ

後ろ丈が長いブラウスは、こっそりヒップもカバーしてくれるDomani世代にうれしいデザイン。仕上げはロゴが目を引く〝ジミーチュウ〟のバッグとスニーカーで、チャーミングさを添えて。

[Domani2019年10/11月号 110ページ] ブラウス¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥4,862(アビステ) バングル¥12,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥125,000・靴¥85,000(JIMMY CHOO)

【8】ベージュニット×TOMORROWLANDの黒シャツ&黒パンツ

【8】ベージュニット×TOMORROWLANDの黒シャツ&黒パンツ

そのままでも十分おしゃれなコーデュロイのセットアップですが、シャツをバサッとはおり、インナーを重ねると一層ひねりの利いた今旬スタイルに。簡単にできる白インナーはもちろん、顔映りのいいベージュのニットでなじませつつレイヤードしてもおしゃれ。落ち着きすぎないよう、ゴールドのサンダルや赤バッグで明度を上げ、女らしく仕上げて。

[Domani2019年10/11月号 107ページ] シャツ¥18,000・パンツ¥16,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)ニット¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)帽子¥12,000(デミルクス ビームス 新宿〈キジマ タカユキ〉) バッグ¥45,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥11,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉

【9】黒パンツ×スローンのグレーカーディガン

【9】黒パンツ×スローンのグレーカーディガン

Domani世代は、はおることが多かったカーディガン。ボタンを留めてパンツにINすることが、簡単かつ新鮮なアプローチになる。

[Domani2019年10/11月号 101ページ] カーディガン¥26,000(スローン)パンツ¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス各¥21,000(ショールーム セッション〈MARIABLACK〉) バングル¥18,000(ノーブル コレド日本橋店〈ジャミレイ〉) ボディバッグ¥21,000(オンワード樫山〈23区〉) ロゴバッグ¥6,000(エスケーパーズ〈OPEN Editions〉)

【10】ベージュパンツ×エイトンの白シャツ

【10】ベージュパンツ×エイトンの白シャツ

センタープレスのベージュパンツに白シャツという、通勤ライクな着こなしも小物でハズしてうんとラフに!カゴバッグと首元のスカーフが大人フレンチなムードを高めてくれる。ベーシックな洋服は地味なんかじゃない。おしゃれのチャレンジを後押ししてくれる、頼れる味方!

[Domani2019年10/11月号 46ページ] シャツ¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) パンツ¥28,000(MOGA) スカーフ¥26,000・ピアス[SV]¥161,000・ブレスレット[SV]¥175,000・リング[SV]¥80,000(エルメスジャポン〈エルメス〉) ベルト¥56,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バッグ¥42,000(ドレステリア 銀座店〈エバゴス〉)

スニーカーを合わせるの大人カジュアルコーデ

【1】キャメルジャケット×キャメルパンツ×白スニーカー

【1】キャメルジャケット×キャメルパンツ×白スニーカー

ハンサムなスーツセットアップにパールを大胆につけて女らしさを、パイソンバッグで辛口なかっこよさを、スニーカーでカジュアルさを…多彩なテイストをMIXしておしゃれは進化していく。今年の秋冬はキュートな「アストロノーツスヌーピー」のPVCバッグで、大人の女性だからできる〝かわいいハズし〟に挑戦したい。

[Domani2019年12/1月号 142ページ] ジャケット¥42,800・パンツ¥25,200(UTSPR〈インスタントファンク〉) ブラトップ¥8,800(エイチ ビューティ&ユース〈ラブ ストーリーズ〉) ネックレス[大粒/貝パール/240㎝]¥19,000・[小粒/淡水パール/300㎝]¥51,500(チェルキ〈ルーナ〉) バッグ¥115,000(JIMMY CHOO) 靴¥15,500(プーマ お客様サービス〈プーマ〉)

【2】白ニット×白シャツ×グレーワイドパンツ×白スニーカー

【2】白ニット×白シャツ×グレーワイドパンツ×白スニーカー

「そでのボリューム感がかわいいニットは、展示会でひと目惚れ。ニットパンツに合わせて休日ならではのコーデを楽しんでいます。身長が172㎝と高いので、迫力が出やすいパンツスタイルのときは、トップスや小物を白で統一してさわやかに!」

[Domani2019年12/1月号 83ページ] ニット・シャツ・パンツ/Audrey and John Wad バッグ/VASIC 靴/コンバース

【3】ブラウンニット×白プリーツスカート×白スニーカー

【3】ブラウンニット×白プリーツスカート×白スニーカー

長めニットからプリーツスカートをのぞかせてほんのり甘く♡。「ヒップがすっぽり隠れる長め丈。肩がゆるりと落ちるスリーブのデザインもツボでした。ざっくりニットでプリーツスカートのボリュームを抑えつつ、すそだけヒラリとさせてみたり。カジュアルなスニーカーを合わせてリラックスした雰囲気で着たいですね」

[Domani2019年12/1月号 82ページ] ニット/アクネ ストゥディオズ カットソー・靴/ゴールデン グース スカート/abel バッグ/ジル・サンダー

【4】白ロングワンピース×ミックスカラースニーカー

【4】白ロングワンピース×ミックスカラースニーカー

シンプルな単色スニーカーの次にハマッているのが、色使いが楽しいカラーミックスのスニーカー。忙しい朝にパパッと決めたワンピーススタイルに、チャーミングさを添えてくれる。

[Domani2019年10/11月号 140ページ] パーカ¥18,000(オンワード樫山〈23区〉)ワンピース¥26,000(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)ピアス¥17,000(アビステ) 時計¥19,000(松竹梅〈マヴェンウォッチズ〉) 靴¥15,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキスポーツウェア〉) バッグ¥170,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈MOREAU PARIS〉)

【5】白カットソー×ベージュニットパンツ×ベージュスニーカー

【5】白カットソー×ベージュニットパンツ×ベージュスニーカー

ラフになりがちな白カットソー×ニットパンツは、パイソン柄やパンツと同色の〝コンバース〟で洗練度を高めて。

[Domani2019年10/11月号 112ページ] スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥8,000・バングル¥35,000(UTS PR〈ノース ワークス〉) サングラス¥68,000(H.P.FRANCE〈HISTOIRE DE VOIR〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】黒ブラウス×黒スカート×黒スニーカー

【6】黒ブラウス×黒スカート×黒スニーカー

ストイックな黒だからこそ、ピンクの華やかさが一層映えて。

[Domani2019年10/11月号 111ページ] ブラウス¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)スカート¥79,000(Theory luxe)ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ネックレス¥15,000・ブレスレット[右]¥9,000・ブレスレット[左]¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥11,900(ニューバランス ジャパン お客様相談室〈ニューバランス〉)

【7】ネイビーカーディガンジャケット×ピンクパンツ×グレースニーカー

【7】ネイビーカーディガンジャケット×ピンクパンツ×グレースニーカー

ヒールからスニーカーまで幅広い足元に対応してくれる短丈ワイドパンツは、ONとOFFを自在に行き来する優秀ボトム。娘が打ち込んでいるバレエのレッスン中は母と

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事