おしゃれエプロンなら「Simply」!自分らしい1着が見つかるその理由は? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.05.16

おしゃれエプロンなら「Simply」!自分らしい1着が見つかるその理由は?

私・Domanist杉山にとってエプロンは、仕事モードから家モードに気持ちを切り替えるのに重要なアイテム。デザインも機能性も大満足で、愛用中のSimplyデニムエプロンをご紹介します!

Tags:

おうち時間の気分が上がる、Simplyのデニムエプロン

仕事が終わり帰宅すると、すぐにエプロンをつける、これが私の帰宅後のルーティンです。洋服が汚れないようにするのはもちろんですが、エプロンを身に着けるだけで気持ちが仕事モードからお家モードに切り替わり、不思議としゃきっとしてよく動けるので、私にとって、とても大事なアイテムなのです。いろいろな種類のエプロンを持っていて、洋服感覚で選び、気分を上げて家事をしています。

エプロンのなかでもお気に入りなのが、キッチンブランド「Simply」のデニムエプロン。デニムエプロンはかわいくて丈夫そうなので、ずっと探していましたが、なかなか好みのものがなくて1年くらい探し続けていました。そんな中ようやく出会えたのが、このエプロン。デザインも機能性も大満足で、身に着けていると家事が楽しくなるエプロンなんです。

Simplyのデニムエプロンは、デニムの聖地ともいわれる岡山県倉敷市児島でつくられています。児島のデニムは、染め、織り、裁断、加工まで全工程にこだわりがたくさんあって、1点1点手作業で職人さんが作っているそう。

形・丈・デニム生地、それぞれを選ぶことで自分にぴったりのエプロンを手にすることができます。

【Simplyのデニムエプロン ラインナップ】
✓形:胸あてタイプ、ギャルソンタイプ、チュニックタイプ
✓丈:ロング丈、ショート丈
✓デニム生地:8ozデニム(生デニム、ウォッシュド加工、ヴィンテージ加工)、ホワイトデニム、ヒッコリー

形・丈はライフスタイルにあわせ、デニム生地は好みで選ぶのがおすすめ。

【私のエプロン選びに必須な条件】
1:お風呂掃除や水まわりの家事をすることが多いので、動きやすいこと。
2:料理は揚げ物やお菓子づくりなど汚れる作業が多いので、しっかりカバーできること。

なので、形は広範囲をカバーする胸あてタイプ、丈は動きやすいショート丈、デニム素材は雰囲気のあるヴィンテージ加工のものを選びました。

▲HARD WASHED DENIM APRON(Short)

胸あての部分は内側に折って、ギャルソンタイプのエプロンとしても使えます。このエプロン、デザインだけではなく、機能面も優秀。ものを入れても落ちにくい深くて大きなポケットがついていたり、別売りのキッチンクロスをエプロンにつければ、手やお皿をふきたいときにぱっと拭けます。

▲エプロンにスナップがついていて、そこに同じくスナップがついたキッチンクロスをつけられます。

キッチンクロスはカラーバリエーションも豊富なので、洋服のコーディネートのように何色をあわせるかを考えるのもとても楽しいですよ。デニムと思えないくらいとても軽く、着け心地が良いのも魅力的。長く愛用して、デニムに味がでてくるのも楽しみ。首紐が長いので首・肩への負担が心配…。という方もいるかもしれませんが、エプロンの紐を腰の骨のあたりでしっかり結ぶと、安定して首に負担がかかりません。

Simplyのエプロンは、デニムだけではなくいろいろな種類があってどれも素敵。キッチングッズやホームウエアもとてもかわいいので、プレゼントにもおすすめです。

画像ALT

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母・病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
Instagram:https://www.instagram.com/michiko_612/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事