〝CASA FLINE〟のキルティングコート【身長153cmのコート試着室】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2020.10.14

パンツにもワンピにも好相性♡〝CASA FLINE〟のキルティングコート【身長153cmのコート試着室】

「“バランスが良く見える”着こなしが絶対条件!」という身長153cmのフリーPR兼エディターの小川ゆりさん。今回は人気ブランドのマストバイアウターをPRの皆さんにご紹介いただきおすすめのコーディネートをご提案していただきました!

おしゃれもサステナブルも、ワードローブに変化を出せるアウターって?

地球に優しい、人に優しいモノづくり。生産背景にこだわり、サステナブル(持続可能)な商品を扱うセレクトショップ〝CASA FLINE 〟。大注目ショップのPRの豊田さんにまずは、おすすめのアウターをコーディネートとともに紹介してもらいました。


このコート、見た目がかわいいのはもちろん、実は再生ポリエステル素材を使用した環境にも肌にも優しいサステナブルなコートなんです。フェイスラインを美しく魅せるノーカラーデザインは前ボタンを開け閉めするだけで印象に変化が生まれ、さまざまなスタイリングを楽しめます。お尻がすっぽりと隠れるミドル丈は、どんなボトムスとも相性がよくおすすめです。

今シーズン注目のキルティングコートを〝CASA FLINE〟ならではのシックで大人な雰囲気に。華奢で細身なウエストベルトをキュッと締めると、さらに女性らしい繊細な印象になります。



程よいボリューム感の中綿とキルティングで暖かさはもちろん保証済み。なのに軽いコートは、シックなブラウンカラーで上品で大人な印象に着こなせます。

身長153cmのPRの豊田さんがパンツスタイルでコーディネートしてみると、こんな感じに!

「シンプルなパンツスタイルには、アウターがメインとなるようなスタイリングを組みました。フロントボタンを深めに空けて抜け感を意識し、ウエストベルトをキュッと結ぶことでメリハリ感のあるシルエットに。サイドのボタンを開けることで、もたつき感を払拭しスッキリとした印象となります。」

絶妙なバランスのシルエットで、後ろ姿まで素敵ですよね。カーキのようなブラウンにライトベージュのワントーンの組み合わせがシックでトライしやすいバランス。

続いて、同じく身長153cmエディターの私がワンピースで着てみると…

自分では選ばない大胆な柄のワンピースを豊田さんにすすめてもらい、コートと一緒に着てみました。丈の長いワンピースには、コートを前開きにしてルーズに合わせるスタイリングが好バランス。低身長の私でもすらっと身長が高く見え、さらに全体のシルエットがスッキリと見えるようウエストベルトは後ろで結んで着てみました。地球に優しく、身長150cm台の人でも素敵に着られるコート、ぜひチェックして見てください!


▲再生ポリエステル中綿コート ¥47,000 (+tax) / CASA FLINE

CASA FLINE

小川ゆり

フリーPR・エディター

小川ゆり

セレクトショップのビジュアルコーディネーター、イタリアシューズブランド〝ペリーコ〟、人気バッグブランド〝A VACATION〟のPRを経て2020年6月よりフリーランスのとして独立。アパレルブランドを始め、ライフスタイル雑貨のPRを担当するかたわらWEB Domaniではエディターとしても活躍。プライベートでは小学4年生の男児と小学2年生の女児の2児の母。153cmの低身長ならではのスタイリングや、ワーママライフを楽しむ暮らしをインスタグラムで更新中

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事