Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.03.21

人気ファッションエディターに聞いた「安くていいもの」「高いけどいいもの」って!?

毎月、Domaniのファッション企画で大量の服を見ているエディターの今村紗代子さんの、おしゃれの目利き術をうかがいました!

Tags:

エディター・今村紗代子さんのおしゃれルール 

着こなしの〝核〟となるものに投資します

余計なものを省いた、シンプルな着こなしが信条。その中で自分らしさを表現する、キーアイテムに投資するようにしています。私にとってそれはアウターと靴。どちらもメンズライクなデザインですが、ここが決まると、着こなしがサマになるんです。その分、トップス類はプチプラで買うことも多々。ニットやカットソーは、もともとデザインレス&カラーレスが好みなので、安くていいものが見つかりやすいんですよね。

高いけどいい! 冬の主役アウター

「着こなしの中で目立つアウターには、しっかりとお金をかけたい。メンズ風のビッグシルエットと、上質で光沢感のあるウール生地に惹かれた〝ATON〟のものです。ほかにない深みのあるブラウンも素敵」

COAT : ATON CUT&SEWN : uniqlo PANTS : YAECA BAG : J&M DAVIDSON EARRINGS : TOKYO PEARL SOCKS : Tabio SHOES : J.M.WESTON

安くていい! ベーシックなニット

「全部〝ユニクロ〟のものですが、基本メンズしか買いません。ゆったりした着心地とシックな色味が好みなんです。選ぶのはタートルとクルーネックのSサイズですね」

高いけどいい! 自分らしいメンズ靴

「洋服がカジュアルなので、足元には重厚感を。ヒールより消耗が少ないので、投資しがいがあるんです。ひも靴は〝Alden〟、ローファーは〝ジェイエムウエストン〟、ブーツは〝チャーチ〟」

安くていい! インナー代わりのカットソー

「冬はニットのインに着て襟元にちらりと効かせています。〝Gap〟のものは丈夫でうれしい。毎日着るものだから、シーズンごとに買い替えます」

Domani2018年2月号『おしゃれプロ20人に聞いた「安くていいもの」「高いけどいいもの」』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/蓮見 徹(人物)、坂根綾子(静物) 構成/湯口かおり


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事