「ガウンカーデ」は上品カラーで軽やかに着こなして【今着られるライトアウター】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアウター

2021.10.21

「ガウンカーデ」は上品カラーで軽やかに着こなして【今着られるライトアウター】

分厚いアウターは必要ないけれど、肌寒い朝晩に軽いはおりが欲しいこの時季。そんな今の季節にぴったりな「ニットガウン」のイチ推しをお届けします。

さらっと着流せる「ガウンカーデ」は、ベーシックデザインが使い勝手よし

朝晩と日中の寒暖差が激しいこの時季は、すぐにさっと羽織れるお手軽アウターが大活躍! その点、気を使わずに持ち運びができ、堅苦しくなくゆるっとリラクシーなガウンカーデはこの時季にぴったりです。

ガウンカーデの最大の魅力はどんなインナーにも合う汎用性の高さ。クルーネックのカットソーはもちろん、きれいめのシャツからカジュアルなフーディまで、合わないインナーを探す方が大変なくらいヘビロテ間違いなし。また、すとんと落ちる着流しのシルエットは、歩く度に動きが出るので着映え力も抜群! ベルト付きなら、キュッと結んでフェミニンに着こなすのも素敵。

この秋はついつい手が伸びがちなブラックよりも、グレー、キャメルなどの上品カラーが特におすすめ。顔映りも良く、大人っぽい着こなしが楽しめます!

フーディなどのカジュアルコーデも、ライトグレー の「ガウンカーデ 」が品よくこなしてくれる

肉厚ながら軽く柔らかな着心地がたまらない、”ギャルリーヴィー”のガウンカーデ 。丸みのある肩のラインや、裾がすぼまるコクーンシルエットが今どきのリラクシーな印象。ひざ上丈なので重すぎず、バランスがとりやすいのも高ポイント。フーディ×レザーパンツの辛口カジュアルを優しげにこなして。

カーディガン¥49,500(ギャルリー ヴィー 丸の内店 <ギャルリーヴィー>)   パーカー¥39,000(キャバン 代官山店<キャバン>) パンツ¥30,800(オットデザイン<ルーム エイト>)   サングラス¥38,500(アイヴァン 東京ギャラリー<アイヴァン>)  “ウッターズ・アンド・ヘンドリックス”のブレスレット¥51,700・“イオッセリーニ”の リング[2連]¥27,500・“メリームー”のバッグ¥68,200(アッシュ・ペー・フランス プレスルーム)   靴¥17,600(デッカーズジャパン<ホカ オネオネ>)

 

 首まわりの抜け感が洒落見えを叶える「アダワス」のフーディガウンカーデ 

”アダワス”の人気アウターで、今季はより軽いニット仕立てに進化し、丈感を短くすることで秋口から長く楽しめる仕様に。襟からフーディにかけての立体的なシルエットが顔まわりに抜け感を出し、前からでも横から見てもこれ1枚で存在感のある着こなしが完成!

カーディガン¥39,600(ショールーム セッション<アダワス>)  

 

上質なウールカシミヤのゆったりシルエットが大人向け!

体を包み込むたっぷりとした身ごろが、シンプルなデザインながらリッチに着映える1枚。こっくりとしたキャメル色にウールカシミヤのしっとりとした素材感がいつものコーデをさりげなく格上げ。サイドの深めのスリットが着こなしに抜け感をだし、どんなボトムに合わせてもバランスの良い仕上がりに。

カーディガン¥44,000(アナイ) 

 

見た目も着心地もリラクシーで今大活躍するガウンカーデ 。今シーズンのトレンドアウターではありますが、シルエット自体はベーシックなので長年使えそうなのも魅力。着回しアイテムの一つとして、ぜひ取り入れてみて下さい。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/RYO  モデル/菅原沙樹 構成/松崎のぞみ 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事