パンプス人気色コーデ28選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.05.02

パンプス人気色コーデ28選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション

春夏向けパンプスの人気色コーデを大特集!白・黒・ベージュなどの定番色パンプスから、赤・青・パープル・シルバーなどコーデの差し色にもなるパンプスを取り入れたコーデをご紹介します。ローヒール靴(ぺたんこ靴)コーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
パンプスの春コーデ
ローヒールパンプス(ぺたんこ靴)の春コーデ
パンプスの夏コーデ
ローヒールパンプス(ぺたんこ靴)の夏コーデ

パンプスの春コーデ

【1】水色シャツ×デニムスカート×赤パンプス

【1】水色シャツ×デニムスカート×赤パンプス

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【2】青ブラウス×ロングフレアスカート×紫パンプス

【2】青ブラウス×ロングフレアスカート×紫パンプス

ワンピースのように着られるセットアップは、スカートのドラマティックな広がりがお気に入り。ヴィンテージのバッグやくすんだピンクパンプスを加えて、シンプルな中にも女らしさをしっかり漂わせたい。

[Domani3月号 19ページ] ブラウス¥22,000・スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) バッグ¥750,000(デクーヴェルト 青山店) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】青ストライプシャツ×水色プリーツスカート×シルバーパンプス

【3】青ストライプシャツ×水色プリーツスカート×シルバーパンプス

プリーツのチアフルさで春の高揚感を体現して。シャイニー素材がリュクスな着こなしに導くスカート。お仕事スタイルにもバッチリなきちんと感があるストライプシャツは、Vネックにすることで生真面目さが程よく回避でき、今どきなムードに。

[Domani3月号 110ページ] スカート¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) シャツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ブレスレット¥56,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】青ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ×黄色パンプス

【4】青ストライプシャツ×ベージュワイドパンツ×黄色パンプス

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスで春らしくアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK〞のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka〞のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【5】ボーダーニット×ベージュフレアスカート×青パンプス

【5】ボーダーニット×ベージュフレアスカート×青パンプス

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【6】ネイビーコート×赤プリーツスカート×靴下×黒パンプス

【6】ネイビーコート×赤プリーツスカート×靴下×黒パンプス

まるでストッキングをカットしたような、シアー素材の靴下が今季は人気。パンプスと同色にすることで、着こなしから浮かずにはくことができる。パンプスはスエード素材で落ち着いた足元に。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(オデット エ オディール 新宿店〈ピエディ ヌーディー〉) 靴[ヒール8㎝]¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) トレンチコート¥240,000(ランバン コレクション) トップス¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥23,000(アルアバイル) ピアス¥22,000(NOJESS) バングル¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥17,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

【7】Gジャン×ニット×花柄スカート×白パンプス

【7】Gジャン×ニット×花柄スカート×白パンプス

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【8】ベージュブルゾン×ピンクワイドパンツ×ベージュパンプス

【8】ベージュブルゾン×ピンクワイドパンツ×ベージュパンプス

そでのチュールかぶせや背面のレースアップディテールなど、女性らしさが宿るMA-1風ブルゾン。カーキ×ピンクベージュの優しい配色が好印象への近道に。スポーティなアイテムが主役の日は、小物も淡色でまとめることできれいめを保って。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥26,000(ベガ) カットソー¥8,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) パンツ¥29,000(エッセン.ロートレアモン) ピアス¥14,500(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈パオロ マジ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】ネイビーパンツスーツ×白ニット×オレンジパンプス

【9】ネイビーパンツスーツ×白ニット×オレンジパンプス

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【10】ストライプブラウス×ベージュタイトスカート×青パンプス

【10】ストライプブラウス×ベージュタイトスカート×青パンプス

シャープな持ち味のストライプにバルーンスリーブで甘さを添えた華やぎトップス。パンツ派でも取り入れやすい長め丈のタイトスカートで、通勤シーンをよりカッコよく、女らしく! 

[Domani4月号 131ページ] Domaniコラボのブラウス¥16,000・同スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 時計¥17,000(Jouete) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

ローヒールパンプス(ぺたんこ靴)の春コーデ

【1】トレンチコート×黒パンツ×黒ローヒールパンプス

【1】トレンチコート×黒パンツ×黒ローヒールパンプス

手堅いトレンチスタイルをドットのレースフラットで微糖に。とんがりトウに小さめのドットが品よく効き、きれいめにもカジュアル系にも好相性。硬めに仕立てられているのでホールド力も完璧。

[Domani3月号 132ページ] 靴[1]¥30,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈チェンバー〉) コート¥24,074(バナナ・リパブリック) トップス¥9,900(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈エイトン〉) パンツ¥15,000(Liesse) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) リング¥9,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥39,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈メゾン ボワネ〉)

【2】黒ニット×黒スカート×赤ローヒールパンプス

【2】黒ニット×黒スカート×赤ローヒールパンプス

バレエシューズ以外をほぼ黒で統一。色味をそぎ落とすほど、赤の色気が効果的に引き立つ。

[Domani4月号 69ページ] 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) ニット¥46,000(VINCE 表参道店〈VINCE〉) スカート¥15,000(DRWCYS) ひざにのせたコート¥48,000(アルアバイル) ピアス¥25,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥8,500(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】白カーディガン×花柄スカート×シルバーローヒールパンプス

【3】白カーディガン×花柄スカート×シルバーローヒールパンプス

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ドットシャツ×ベージュワイドパンツ×白ローヒールパンプス

【4】ドットシャツ×ベージュワイドパンツ×白ローヒールパンプス

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

パンプスの夏コーデ

【1】グレーTシャツ×水色スカート×赤パンプス

【1】青Tシャツ×水色スカート×赤パンプス

ハリ感スカートに色の楽しさと品のよさの両方が宿る。スカートの華やいだフレアシルエットが主役になるよう、トップスはプレーンなV開きTシャツに。ブルー×グレーのニュアンスのある配色が、簡単なワンツーコーディネートをこなれた表情に引き上げてくれる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥21,000(ANAYI) 〝モンロー〟のTシャツ¥8,500・〝ダフネ〟のバングル¥14,000(ヤマツゥ) ピアス¥23,000(アガット) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【2】黒ブラウス×デニムパンツ×オレンジパンプス

【2】黒ブラウス×デニムパンツ×オレンジパンプス

ラフな空気感のカットオフデニムは、レディなトップスと好相性。甘いオフショルダーブラウスも、さらりと着こなせる。このデニムは〝アダム エ ロペ〟が〝サムシング〟に別注し、入荷→完売を繰り返している人気商品。’90年代に一世を風靡した〝サムシング〟のCMで、パリジェンヌがはいていたモデル『FRENCH NOUVEAU』を現代風にアップデート。すその切りっぱなしや深い股上、スラウチーシルエットが愛らしく、はき心地も申し分なし。スカーフをベルト代わりにしたり、足元にオレンジのスエードパンプスを効かせたり…。ちょっとポップな小物使いで、チャーミングなデニムスタイルを目ざしたい。

[Domani6月号 41ページ] デニム¥12,000(アダム エ ロペ〈サムシング フォー アダム エ ロペ〉) ブラウス¥34,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈MARQUES’ ALMEIDA〉) ピアス[右耳]¥175,000・[左耳/片耳価格]¥280,000・リング¥430,000(TASAKI) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝シャーロット オリンピア〟のバッグ¥155,000・〝マノロ ブラニク〟の靴¥90,000(ブルーベル・ジャパン)

【3】黒ブラウス×花柄ワイドパンツ×緑パンプス

【3】黒ブラウス×花柄ワイドパンツ×緑パンプス

柄ビギナーも気負わずはける控えめボタニカルを投入。ハーブの花のような繊細なモチーフをグレイッシュな色でプリント。優しげな柄使いのパンツは、ボトルネックのブラウスですっきりと仕上げるのが正解。グリーンのシューズで足元だけ色を加えて、ボトムの柄をさりげなく際立てて。

[Domani8月号 69ページ] パンツ¥16,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥18,000(UN3D.) 手に持ったカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) バングル¥23,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥12,000(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) バッグ¥129,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】ネイビーポロシャツ×黄色スカート×黒パンプス

【4】ネイビーポロシャツ×黄色スカート×黒パンプス

とろみのあるニット風の素材感が魅力のベーシックなポロシャツ。身ごろがすっきり細身なのでボリュームスカートのインスタイルも軽やかにきまる。パテントパンプスやスクエアバッグを足せば、オフィス対応のきちんと感も高まって。

[Domani7月号 97ページ] ポロシャツ¥18,000(YVON) ジャケット¥28,000(アルアバイル) スカート¥16,000(INÉD) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ東京〈ピエール アルディ〉)

【5】ストライプシャツ×白パンツ×黒パンプス

【5】ストライプシャツ×白パンツ×黒パンプス

シャツを単品で白デニムを通勤仕様に仕上げるのはたっぷりシルエットのストライプシャツ。

[Domani7月号 127ページ] シャツ¥18,000(ティッカ) デニム¥16,000(LOUNIE/ルーニィ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バングル[太]¥14,000・バングル[細]¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) ブレスレット[レザー]¥18,000(wb〈メゾンボワネ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】ドットブラウス×緑スカート×シルバーパンプス

【6】ドットブラウス×緑スカート×シルバーパンプス

ランダムにカッティングされていたり、深めにスリットが入っていたりと、イレギュラーなすそのスカートは、それ一枚でモードさが漂う。複雑なすその動きが周囲の視線を集めて、「なんだか素敵」と思わせる立ち姿に。この黒スカートは、両サイドのスリットとサテンのパイピングがドレッシー。甘めのドットブラウスもシックに受け止めてくれる。

[Domani4月号 35ページ] スカート¥39,000(エストネーション〈コルピエロ フォー エストネーション〉) ブラウス¥22,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 手に持ったジャケット¥53,000(TOMORROWLAND〈エムマルタン〉) めがね¥7,000(ジンズ〈JINS〉) バッグ¥231,000・靴¥105,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【7】水色トップス×グレーワイドパンツ×白パンプス

【7】水色トップス×グレーワイドパンツ×白パンプス

ほんのりマリンテイストに仕上げれば気負わずこなれて見えるパンツスタイルに。忙しい朝、ワントップス×ワンボトムで完成された着こなしに仕上げたい、それはきっとだれしも抱く願望。一枚で絵になるボリュームカットソーと軽やかにはける夏向きワイドパンツの上下は、バランスがいいだけでなく、スタイルアップも叶う最強コンビ。

[Domani6月号 134ページ] トップス¥13,000(LOUNIE/ルーニィ) パンツ¥28,000(オンワード樫山 〈BEIGE‚〉)バッグ¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥7,195・ブレスレット[パール]¥9,528・ブレスレット[レザー]¥4,508・時計¥18,000(アビステ) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】黒ニット×パープルスカート×白パンプス

【8】黒ニット×パープルスカート×白パンプス

量感シルエットのスカートを、ぴたりとフィットするリブカットソーでバランスよく。

[Domani4月号 135ページ] Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥21,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) ネックレス¥18,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥4,500(キャセリーニ) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】ボーダーTシャツ×白ワイドパンツ×水色パンプス

【9】ボーダーTシャツ×白ワイドパンツ×水色パンプス

グリーンとブルーの上級カラーミックスもボーダーを軸に組み立てれば楽々自分のモノになる。エメラルドグリーン×白のボーダーは、大きめサイズを選んでそで口をロールアップ。この無造作なひと手間が、ベーシックなボーダーに威力を発揮し、絶妙な女らしさに。パンプスとキャスケットでブルーを差せば、グッとフレンチシックなムードに仕上がって。

[Domani8月号 46ページ] Tシャツ¥6,300(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥33,000(Theory luxe) 帽子¥13,000(ビショップ〈ANTHONY PETO〉) ブレスレット¥15,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥12,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

ローヒールパンプス(ぺたんこ靴)の夏コーデ

【1】カットソー×デニムワイドパンツ×ピンクローヒールパンプス

【1】カットソー×デニムワイドパンツ×ピンクローヒールパンプス

フレアの内側の切り替えと切りっぱなしが、カジュアルなアクセント。大きめカットソーをインし最新バランスにし、グリーンとピンクでハッピーに。

[Domani6月号 59ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のパンツ¥29,000・〝ポール アンドリュー〟の靴¥64,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥9,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥27,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈アベニュー67〉)

【2】黒カーディガン×白ワイドパンツ×黒ローヒールパンプス

【2】黒カーディガン×白ワイドパンツ×黒ローヒールパンプス

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【3】ジレ×白ブラウス×白ワイドパンツ×シルバーローヒールパンプス

【3】ジレ×白ブラウス×白ワイドパンツ×シルバーローヒールパンプス

クリーンさが魅力の上下白合わせ。ぼやけて見えないように、ロングジレを重ねて細見え効果を狙う。

[Domani6月号 100ページ] ジレ¥34,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) パンツ¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バングル¥8,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈フィリップ オーディベール〉)

【4】白ブラウス×黒パンツ×ベージュローヒールパンプス

【4】白ブラウス×黒パンツ×ベージュローヒールパンプス

カットワークとメタリックシルバーが目を引くトートバッグは、レザー見えするPVC素材で、雨や汚れに強い。足元は、一見雨用とは思えないバレエシューズで、雨が降っても止んでも軽やかに歩ける。洋服と小物をさりげなくトリコロールカラーでまとめたのも、雨の日のおしゃれを格上げする秘訣。

[Domani7月号 103ページ] バッグ[H27×W47×D14]¥27,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴[0]¥6,300(ボワソンショコラ ルミネ新宿店〈ボワソンショコラ〉) 傘¥15,000(前原光榮商店) 〝ロベルトフリードマン〟のブラウス¥27,000・〝アロン〟のバングル¥21,000(フラッパーズ) パンツ¥15,000(アンルート 二子玉川〈アンルート〉) ピアス¥18,000(NOJESS)

【5】白カットソー×柄スカート×シルバーローヒールパンプス

【5】白カットソー×柄スカート×シルバーローヒールパンプス

夏のデートスタイルはブルーで涼やか美人を狙って。女性らしいミディ丈のスカートは、週末のデートに最適な一枚。爽やかなブルー系のベリー柄なら、真夏でも清涼感満点。シルバーの足元でクールに決めて。

[Domani8月号 70ページ] スカート¥22,000(インターリブ〈サクラ〉) カットソー¥5,800(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング¥8,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈ヴイエー ヴァンドーム青山〉) バッグ¥195,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥22,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事