Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.06.09

カラーキュレーターが教える8つの「お守り」色小物

どうせ色を着るなら効果的に着たい。今日はだれとどこでどんな予定がある? 今シーズンのトレンドもふまえながら、最大限の印象UPができる新しいカラーコーディネートを提案します。

Tags:

働く大人の〝あるある〟シーン別、持てば今すぐ印象UP! 『お守り色小物 SELECTION』

日常的に大人に訪れがちなシーンごとに、取り入れると有効な「おすすめカラー」を色の専門家がアドバイス! たとえば小物にひとつ、その色を加えるだけで物事がスムーズに運ぶかもしれません。

カラーキュレーター

七江亜紀先生

企業やビジネスパーソンを対象に、カラーコンサルティング、ブランディングを行う。大学や講習会で講師としても活躍。働く女性のためになる、「色」に関する多くの著書を執筆。

今日は大事なプレゼンがある!『赤いベルトの時計』

赤はやる気のスイッチを入れてくれる色。時間を確認するたびに視野に入ることで、モチベーション高くプレゼンに臨める。時計¥22,000・ストラップ¥6,000(NOJESS)

仕事のミスから気持ちを切り替えたい『白い革ベルト』

〝白紙に戻す〟という言葉があるように、白には気持ちを新たにする効果が。キュッとウエストを締めることで背筋も伸びて。ベルト¥21,000(エストネーション〈メゾン ボワネ〉)

異業種交流会で、素敵な出会いが欲しい『水色のアクセサリー』

女らしい色には引いてしまう男性も。男性自身も身につける機会の多い寒色なら、共感と親近感が湧いて好印象に。ピアス¥12,000・ストーンチャーム¥29,000(アガット)

気になる彼との初デートを成功させたい『オレンジのフラットシューズ』

オレンジは明るく快活、そして家庭的な雰囲気を感じさせる色。一緒にいたいと思わせ、次のデートの約束をゲット。靴[0.5]¥18,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

〝月〟のサイクルでなんだか憂うつ・・・『ピンクのバッグ』

女性であることを自覚できるピンクを持つことで、女ならではの不調をポジティブに乗り越えられる。バッグ[15×24×9.5]¥30,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉)

落ち込んでいる後輩の相談に乗りたい『グリーンのフレームの眼鏡』

身につける人の存在を、観葉植物のようにナチュラルなものにするグリーン。自分のオーラを消して、気兼ねなく本音を話せる状況に。眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉)

気むずかしい取引先への訪問をうまくいかせたい『グレーのストール』

見る人の気持ちを〝あいまい〟にするグレーなら、相手の気持ちに波風立てず、コミュニケーションできる。ストール¥19,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)

今日は話題のカルチャースポットへ!『パープルのパンプス』

美術館や映画館、カルチャーに触れて自分を磨きたい日は、感性を高めてくれるパープルを味方につけて。靴[5.5]¥42,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

Domani2018年5月号『色で賢く印象美人♪ シーン別「新配色」レシピ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/水田 学(NOSTY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/中村了太(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属)、久保田裕之(INDIGO) 撮影協力/Dip、1967、BMW Japan 構成/福本絵里香(本誌)
●本文の[ ]内の数字は、バッグ[縦×横×マチ]、靴[ヒールの高さ]を表し、単位はcmです。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事