ぺたんこ靴コーデ22選【夏】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.27

ぺたんこ靴コーデ22選【夏】| 30代40代レディースファッション

夏におすすめのぺたんこ靴(フラットシューズ)コーデを大特集!!歩きやすいぺたんこ靴を取り入れた、夏におすすめのおしゃれぺたんこ靴コーデや、ぺたんこ靴の通勤コーデをご紹介します。オフィスや電車の冷房対策にも使える、ぺたんこ靴×靴下コーデもまとめました。

Tags:

【目次】
夏におすすめのおしゃれぺたんこ靴コーデ
ぺたんこ靴の通勤コーデ
ぺたんこ靴×靴下コーデ

夏におすすめのおしゃれぺたんこ靴コーデ

【1】ボーダーカットソ-×デニムワイドパンツ×ピンクぺたんこ靴

【1】ボーダーカットソ-×デニムワイドパンツ×ピンクぺたんこ靴

フレアの内側の切り替えと切りっぱなしが、カジュアルなアクセント。大きめカットソーをインし最新バランスにし、グリーンとピンクでハッピーに。

[Domani6月号 59ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のパンツ¥29,000・〝ポール アンドリュー〟の靴¥64,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥9,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥27,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈アベニュー67〉)

【2】ボーダーカットソー×白デニムワイドパンツ×黒ぺたんこ靴

【2】ボーダーカットソー×白デニムワイドパンツ×黒ぺたんこ靴

インパクトが強い黒白ボーダーは、ホワイトデニムでさわやかに。ワイドでも腰周りはすっきりしているから、ボリュームトップスとも好バランス。

[Domani6月号 59ページ] パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝クリーチャーズ オブ コンフォート〟のバッグ¥75,000・〝アクアズーラ〟の靴¥78,000(ノーブル ルミネ新宿店)

【3】ベージュニット×ピンクスカート×白ぺたんこ靴

【3】ベージュニット×ピンクスカート×白ぺたんこ靴

きれい色スカートを主役に、休日の知的デートならではのレディな装い。

[Domani6月号 104ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) ニット¥21,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカーフ¥8,800(アングローバルショップ 表参道〈マニプリ〉) ピアス¥52,000・時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥18,000(メゾン イエナ〈マニュアル ヴェラ〉)

【4】ノースリーブ白ニット×グレーデニムパンツ×白ぺたんこ靴

【4】ノースリーブ白ニット×白デニムパンツ×白ぺたんこ靴

グレーデニムを白と合わせて上品なムードに。デニムのラフな印象を、白で知的に仕上げたスタイル。バッグはあえてネイビーをセレクト。黒ではない通な選択が、おしゃれ上級者の貫禄をアピールする。

[Domani8月号 56ページ] ニット¥27,000(Theory luxe) パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) リング[7連]¥37,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バングル[ゴールド]¥8,000・[シルバー]¥5,250(アビステ) ストール¥10,000(ショールームセッション〈ne Quittez pas〉) バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥43,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈バルダン〉)

【5】白カットソー×ベリー柄スカート×シルバーぺたんこ靴

【5】白カットソー×ベリー柄スカート×シルバーぺたんこ靴

夏のデートスタイルはブルーで涼やか美人を狙って。女性らしいミディ丈のスカートは、週末のデートに最適な一枚。爽やかなブルー系のベリー柄なら、真夏でも清涼感満点。シルバーの足元でクールに決めて。

[Domani8月号 70ページ] スカート¥22,000(インターリブ〈サクラ〉) カットソー¥5,800(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング¥8,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈ヴイエー ヴァンドーム青山〉) バッグ¥195,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥22,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】白シャツ×黒ショートパンツ×ぺたんこ靴

【6】白シャツ×黒ショートパンツ×ぺたんこ靴

仕事の打ち合わせなどは、きちんと度の高いシャツの出番。後ろが長いモードなデザインやスパイシーな小物合わせでビターな大人感をさりげなく表現。

[Domani8月号 111ページ] シャツ¥21,000(プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥40,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) サングラス¥27,000(サフィロジャパン お客様相談室〈マーク ジェイコブス〉) ピアス¥1,590(KOE 自由が丘店〈KOE〉) 靴¥84,000(シジェーム ギンザ〈AQUAZZURA〉) 〝トッズ〟のバッグ/私物

【7】白Tシャツ×ピンクロングスカート×パープルぺたんこ靴

【7】白Tシャツ×ピンクロングスカート×パープルぺたんこ靴

女らしい色を掛け合わせた甘くも強いスカートスタイル。ボリュームスカート×バレエシューズという王道スタイル。同系色の掛け合わせ配色が、新鮮さと遊び心を醸し出して。暖色メインの配色にはクリーンな白が気持ちのいい抜けに。

[Domani5月号 52ページ] カットソー¥9,000(ドゥロワー 丸の内店〈フーラ〉) スカート¥45,000(マディソンブルー) 手に持ったカーディガン¥4,900(CLEAR IMPRESSION) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【8】黒カットソー×ネイビースカート×赤ぺたんこ靴

【8】黒カットソー×ネイビースカート×赤ぺたんこ靴

「夏に着たいリネンスカートですが、ほっこりする恐れも。だけどこの一枚は、たっぷりしたボリュームと長い丈が、シックに着られそうだなと思いました。絶妙なグレーの色調も大人っぽくて◎。私が安い服を着るときの法則は、重厚な小物使いです。写真のようなレザーバッグだったり、ほかにもメンズ靴を合わせるなど、夏でもあえて重みのある小物をプラス。そうすることで、着こなしに適度な貫禄がつくんです。〝カジュアルだけどカジュアルすぎない〟バランスを、いつも心がけています」(ファッションエディター・今村紗代子さん)

[Domani7月号 32ページ] スカート¥5,547(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) カットソー¥9,000(UTS PR〈JANE SMITH〉) レザーバッグ/ウォント レス エッセンシャル 布バッグ/不明 靴/ジャンヴィト・ロッシ※以上私物

【9】白シャツ×白デニムパンツ×ピンクぺたんこ靴

【9】白シャツ×白デニムパンツ×ピンクぺたんこ靴

小物だけピンク。そのバランスが心地よい。白×ピンクは、気になりつつも実はバランスが難しい配色。甘ったるくしないためには、小物で取り入れるのが成功への近道に。洋服も、オーバーサイズシャツや白デニムといったラフ感の強いものにして、全体をカジュアルダウン。すると、女らしくてかっこいい、の正解値が見つかるはず。

[Domani8月号 59ページ] シャツ¥35,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) パンツ¥7,800(ミラオーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブレスレット[5連]¥90,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ストール¥25,000(コロネット〈アバティ〉) バッグ¥12,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈サムウェア〉) 靴¥41,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【10】パープルポロシャツ×マキシスカート×ゴールドぺたんこ靴

【10】パープルポロシャツ×マキシスカート×ゴールドぺたんこ靴

メンズライクなポロシャツもフェミニンカラーでデート仕様に。メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。

[Domani5月号 50ページ] ポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥42,000・靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パーカ¥14,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥62,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉)

ぺたんこ靴の通勤コーデ

【1】ベージュセットアップ×茶Tシャツ×黒ぺたんこ靴

【1】ベージュセットアップ×茶Tシャツ×黒ぺたんこ靴

メンズ界では近年「アリ!」とされてきている、セットアップ×ビジネスリュックの通勤スタイル。リネン混のベージュジャケットにトラッド感があるので、リュックがマッチする。人気のビジネスリュック『シャトル』の新色ベージュは、女性でも持ちやすい。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥23,000・パンツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉) バッグ[45×27×12]¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

【2】白ブラウス×白ジャケット×茶パンツ×赤ぺたんこ靴

【2】白ブラウス×白ジャケット×茶パンツ×赤ぺたんこ靴

タック入り、ウエストゴム…とストレスフリーな要素満載なパンツも、すそに向けて細くなるセンタープレス入りシルエットならぐっとキャリアな雰囲気に。ビビッドカラーのポインテッドトウを合わせて、足元から着こなし全体を引きしめて。

[Domani6月号 92ページ] パンツ¥23,000(ハウント代官山〈haunt〉) 靴¥49,000(プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿〈ペリーコ〉) ブラウス¥18,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) 手に持ったジャケット¥24,000(アンタイトル) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥22,000(オットダム銀座店〈オットダム〉) スーツケース¥70,000(リモワ サービス〈リモワ〉)

【3】半袖カーキシャツ×黒テーパードパンツ×黒ぺたんこ靴

【3】半袖カーキシャツ×黒テーパードパンツ×黒ぺたんこ靴

とにかく楽チンなウエストゴムパンツも、黒のテーパードシルエットなら見た目はハンサム。アンクルストラップのフラット靴でレディな味つけに。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥37,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) シャツ¥25,000(カイタックインターナショナル〈ジミー タヴァニティ〉) ピアス¥22,000(TOMORROWLAND〈LIZZIE FORTUNATO〉) 〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000・〝ラーソンアンドジェニングス〟の時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) バッグ¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァシック〉)

【4】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ×黒ぺたんこ靴

【4】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ×黒ぺたんこ靴

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【5】ベージュプルオーバー×緑スカート×ぺたんこ靴

【5】ベージュプルオーバー×緑スカート×ぺたんこ靴

コットンリネン素材のフィッシュテールスカート。程オフショルなブラウスを合わせて、夏通勤は、値段も雰囲気も心持ちカジュアルに!

[Domani7月号 41ページ] スカート¥9,900・プルオーバー¥7,900(シティーヒル〈ルクールブラン〉) ピアス¥2,800・バングル¥4,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) バッグ¥39,000(ハリス代官山店〈ドラゴン〉) 靴¥13,800(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

【6】赤トップス×グレージャケット×白パンツ×ぺたんこ靴

【6】赤トップス×グレージャケット×白パンツ×ぺたんこ靴

ニットを肩がけにして、コーディネートにリズム感をプラス。歩き回れるパンツ×ぺたんこ靴はアクティブに動きたい日に最適の組み合わせ。

[Domani7月号 75ページ] ジャケット¥6,990(オペーク ドット クリップ) パンツ¥4,990(オペーク ドット クリップ) スカートセットアップ¥4,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ニット¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Whim Gazette〉) ピアス各¥16,000(ビームス ハウス ウィメン 銀座〈ファリス〉) 時計¥78,000(ビクトリノックスジャパン〈ビクトリノックス〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥18,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ベージュニット×カーキフレアスカート×シルバーぺたんこ靴

【7】ベージュニット×カーキフレアスカート×シルバーぺたんこ靴

フィッシュテールのフレアスカートは、脚さばきもよく心も弾む。

[Domani7月号 78ページ] スカート¥8,000(ケティシェリー) ニット¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Whim Gazette〉) バッグ[小]¥38,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈バイ マレーネ ビルガー〉) 時計¥430,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉)バッグ¥2,800(TIARA〈La piece〉)靴¥17,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉

【8】ノースリーブ白ブラウス×黒パンツ×ベージュぺたんこ靴

【8】ノースリーブ白ブラウス×黒パンツ×ベージュぺたんこ靴

カットワークとメタリックシルバーが目を引くトートバッグは、レザー見えするPVC素材で、雨や汚れに強い。足元は、一見雨用とは思えないバレエシューズで、雨が降っても止んでも軽やかに歩ける。洋服と小物をさりげなくトリコロールカラーでまとめたのも、雨の日のおしゃれを格上げする秘訣。

[Domani7月号 103ページ] バッグ[H27×W47×D14]¥27,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴[0]¥6,300(ボワソンショコラ ルミネ新宿店〈ボワソンショコラ〉) 傘¥15,000(前原光榮商店) 〝ロベルトフリードマン〟のブラウス¥27,000・〝アロン〟のバングル¥21,000(フラッパーズ) パンツ¥15,000(アンルート 二子玉川〈アンルート〉) ピアス¥18,000(NOJESS)

【9】ピンクシャツ×カーキグレータイトスカート×ぺたんこ靴

【9】ピンクシャツ×グレータイトスカート×ぺたんこ靴

パパッと組み合わせただけでおしゃれに決まる、シャツ×リブニットスカート。ペールピンク、マイルドなカーキ…ニュアンスカラーのチョイスに、休日ならではのリラックス感や余裕が漂う。

[Domani6月号 98ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブルゾン¥60,000(ストローラーPR〈チノ〉) シャツ¥15,000(TIARA) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥37,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥18,000(メゾン イエナ〈マニュアル ヴェラ〉)

【10】白Tシャツ×シルバーフレアスカート×緑ぺたんこ靴

【10】白Tシャツ×シルバーフレアスカート×緑ぺたんこ靴

シルバースカートのクールな光を味方につければ、スタンダードな白Tシャツもたちまちモードな表情に。吸引力はあるのに落ち着いたトーンのシルバー×白だから、ライトブルーやグリーン…、色小物を散らしてもクリーンにまとまるのがうれしい。

[Domani5月号 69ページ] Tシャツ¥9,900(デミルクス ビームス 新宿〈エイトン〉) 〝エンリカ〟のスカート¥47,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(フラッパーズ) ネックレス¥30,000(アガット) 時計¥90,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉) 靴¥46,000(ロンハーマン〈レペット〉)

ぺたんこ靴×靴下コーデ

【1】ブラウス×デニムパンツ×赤ぺたんこ靴×白靴下

【1】ブラウス×デニムパンツ×赤ぺたんこ靴×白靴下

デニム×フラット靴はスクエアトウで高感度に攻める。鉄板のデニムとフラット靴は、子供っぽく見えないようにするのがキモ。足元をシャープに締めるスクエアトウなら即、解決。艶やかなレッドパテントがシンプルなフォルムを引き立て、ソックス合わせも大人仕様に。

[Domani3月号 129ページ] 靴[1]¥19,000(ワシントン L 西銀座店〈フルーリー〉) ブラウス¥28,000(FUNInc.〈VONDEL〉) パンツ¥25,000 (ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アッパー ハイツ〉) 帽子¥7,700(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 靴下¥700(タビオ〈靴下屋〉) ブレスレット¥19,500(ADER.bijoux) リング¥32,000(ココシュニック) バッグ¥30,000(コード〈ヴァジック〉)

【2】水色シャツ×デニムスカート×赤ぺたんこ靴×ライトグレー靴下

【2】水色シャツ×デニムスカート×赤ぺたんこ靴×ライトグレー靴下

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事