Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION 小物

2023.01.18

シルクパジャマ¥59,180、テディベアコート30万円など「最近買った一番高いファッションアイテム」は?

 

Domani読者が選んだ「Domaniアワード2022」と、Oggi読者が選んだ「Oggiアワード2022」の結果を比較する「Oggi×Domani」共同企画。DomaniとOggi、それぞれのサイトで記事を公開していきます。今回は「2022年に購入した一番高額なファッションアイテム」を比較しました。自分へのご褒美にちょっといいものを買いたい! そんな気持ちが垣間見えるアンケート結果を、ぜひご覧ください♪

【Domani読者&Oggi読者に調査】ちょっと奮発して、ワンランク上のファッションアイテムを…!

年末年始やボーナス時期、転職や就職など節目の時期、皆さんはがんばった自分へのご褒美に、どんなものを買ったことがありますか? スイーツやボディメンテに充てるのもいいけれど、形に残る何かを買いたい。●歳になったら目標のあの時計を買う、そのために貯蓄をしている。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで、働く幅広い世代の女性に「最近買った高額な商品」について質問してみました。

まずDomani読者のみなさんに「2022年で一番高額だった買い物は?」と聞いてみたところ、バッグやジュエリーなどファッションカテゴリが最多という結果に。続いて、30代の働く女性をターゲットにした雑誌『Oggi』読者に聞いた「2022年で一番高額な買い物」も、洋服、ジュエリー、バッグなどを含めた、ファッションカテゴリがトップに挙がっていました。

▼Domani読者に聞いた「2022年で一番高価なファッションアイテムは?」

特に普段のコーデをワンランクアップさせるバッグやジュエリー、ビジネスパーソンには欠かせない時計など、しっかりしたファッションアイテムは、少しずつ幅も広げて所有していきたいところ。

Domaniアンケート結果

時計、ジュエリー、バッグはわかりやすいですが、見た目の印象を大きく左右するアウターが3位にランクインしているのが印象的。大人になるとフォーマルな席で何かと着ることが多くなる着物が、その他の洋服を抑えてランクインしているのもワーキングマザーならではと言えそう。

ここからは、Domani、Oggi読者から寄せられた「2022年に購入した一番高額なファッションアイテム」は実際に何か?を拝見していきましょう。

2022年に購入した一番高額なファッションアイテムは?【Domaniアワード】

【バッグ】COACHのシアリング素材のバッグがDomani・Oggi両方で人気!

Domanist・光延樹里さん

「12万円くらいの、COACHのふわふわもこもこのバッグ。『ピロー タビー ショルダー バッグ 26・シアリング』のグリーンをチョイスしましたが、幅広いコーデに合わせやすく、見た目以上に容量もあるので、この冬ヘビロテ中です」(Domanist・光延樹里さん)

同系色のレザーで覆われた「C」がアクセントになっているコーチのシアリング素材のバッグは、カラーバリエーションや型バリエーションの豊富さで人気。ふわふわもこもこのバッグが他のブランドからも続々登場していて2022-23冬の売れ筋商品になっていますが、コーチの場合10万円前後で購入できるというお手頃感もあって支持されていました。Oggi読者からも「かわいいし、持っているとテンションが上がる!」(28歳・女性)などのコメントが挙がっています。

【アウター】機能性も◎なアウターに大注目!

Domanist・吉田美帆さん

「マックスマーラのテディベアコート。30万円」(Domanist・吉田美帆さん)

ふわふわの素材感と華やかなデザインが魅力的な、マックスマーラのテディベアコート! エレガントなオーバーサイズのシルエットも、人気の理由のひとつです。

“きれい色”の推しカラーで選ぶ冬コーデ

アンケートでも「高額なファッションアイテム」にアウターを挙げる人が多数いらっしゃいました。ほかにもDomanistやOggi読者からはこんなコメントが。

「モンクレールのアウター。10万円くらい」(Domanist・森沙織さん)

「タトラスのダウンコート。非常に軽くて暖かくて手放せません」(39歳・女性)

ダウンコートはデザイン性にも機能性にもすぐれた「タトラス」が、Oggi読者からこれまで以上に注目を集めていた様子。「軽くて暖かく、着ぶくれしない!」というコメントも。

【アクセサリー・ジュエリー】ワンポイントで取り入れたいこだわりのアイテム!

Domanist・杉本緑さん

「Humのブレスレット、36万円。今年はアクセサリー(特に腕周り)を収集することがワードローブ強化目標のテーマのうちの一つだったので、その流れで購入。このブランドは、好きなスタイリストの方たちが必ずといっていいほどの確率で身につけていたので気になっていました。分かりやすいロゴなどはないので見る人が見ないと気づかないかもしれませんが、静かで確かな存在感を放ち、コーディネートに味わいを添えてくれる点がとても気に入っています」(Domanist・杉本緑さん)

「ヴァンクリーフ&アーペルのヴィンテージアルハンブラのネックレス。やっぱりかわいい! 意外とどんなファッションでも合うし、男女ともに受けがいいです。シャネルのブローチはコートやニットにつけてワンポイントにしています」(31歳・女性)

ブレスレットやネックレス、ピアス、リング、腕時計など、ワンポイントで取り入れたいこだわりのアイテムを購入している人がたくさんいらっしゃいました!

Oggi2月号掲載アクセサリー

Oggi読者からはこんなコメントも。

「タサキの一粒パールピアスとネックレスを買いました。冠婚葬祭にも使えて一生モノなので人生一度きりと思い、思い切りました」(39歳・女性)

「自分へのご褒美にティファニーのバイザヤードを購入。何にでも合わせられるし、長く使えそうなので気に入っています」(31歳・女性)

いいものは長く使えるから、という理由で、ジュエリーを購入された方も多いようです。特に、20~30代のOggi読者には「今からひとつだけでも、いいものを持っておこう」という考え方の人がたくさんいるようです。

今回は高価なものを買っていないという方からも「きちんとしたジュエリーや腕時計は、自分を素敵に見せてくれるので、ひとつは持っておきたい」(39歳・女性)というコメントもありました。

また、20代も多いOggi読者の中には「婚約指輪を買いました!」という素敵な報告も♡

【ルームウェア】シルクのウェアで睡眠と生活の質が向上!

Foo tokyoのシルクパジャマ

「Foo tokyoのシルクパジャマ パールホワイト。5万9,180円」(Domanist・花田彩歌さん)

「Basara / Nu Life in Silkのシルクニット、シルクガウンなどのルームウェアを多数買いました。睡眠と生活の質が劇的に向上しました!」(38歳・女性)

2022年には、高額なルームウェアを買った! という方もいらっしゃいましたよ。忙しい毎日だからこそ、家での休息はしっかりと取りたいもの。お疲れ気味の方は、ぜひチェックしてみて。

大好きなブランドのものを身に着けているからがんばれる。そんな声も

最後に、Oggi読者からはこんなコメントも。

「レディースアパレルブランドで、今は閉店してしまったfranchelippeのデザイナーさんが手がけている『yukiemon』の洋服です。すごく繊細な柄や形、あしらいで、着るだけでうれしくなるし、きれいなシルエットを生かせるようにとトレーニングにも気合いが入ります」(37歳・女性)

確かに、大好きなブランドのアイテムや、お気に入りの一着があるだけで、毎日がちょっとハッピーになりますよね。

DomaniやOggiでは、2023年も続々とトレンドファッションアイテムをご紹介していきます! 今年のコーデの参考にしてみてくださいね。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!