黒カーディガンコーデ16選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.02

黒カーディガンコーデ16選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け黒カーディガンコーデを大特集! 定番アイテムの黒カーディガンを旬に着こなす、おすすめ大人コーディネートを春夏秋冬の季節別に一挙ご紹介します。GU(ジーユー)アイテムと合わせるコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
黒カーディガン冬コーデ
黒カーディガン春コーデ
黒カーディガン夏コーデ
黒カーディガン秋コーデ

黒カーディガン冬コーデ

【1】黒ロングコート×黄色レーススカート×黒Vネックカーディガン

【1】黒ロングコート×黄色レーススカート×黒Vネックカーディガン

明るいレーススカート&デコルテ見せで、ライトに楽しむ!ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【2】ボーダーカットソー×黒フレアスカート×黒カーディガン

【2】ボーダーカットソー×黒フレアスカート×黒カーディガン

〝無印良品〟のボーダーカットソー約¥2,990。1~2サイズ上げてゆったり着るのが好みです。(エディター・松崎のぞみさん)

[Domani2月号 50ページ] 松崎のぞみさんのコーディネート CUT&SEWN,TIGHTS : MUJI CARDIGAN : ADAM ET ROPE SKIRT : HAUNT STOLE : Traditional Weatherwear SHOES : FABIO RUSCONI

【3】黒タイトスカート×黒カーディガンの黒コーデ

【3】黒タイトスカート×黒カーディガンの黒コーデ

時計の白ベルトが手元をパッと明るく!小物だけ白、の上品なモノトーンスタイルネックレスや時計など、直接触れるものが白いと、肌をキレイに見せてくれる効果も。アラフォーにはうれしい副産物。

[Domani1月号 115ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート[ベルト付き]¥19,000(TIARA) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ネックレス[2連セット価格]¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈コンチー〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥32,000(オルサ〈オルセット〉) タイツ¥6,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

黒カーディガン春コーデ

【1】黒ブラウス×白ワイドパンツ×黒カーディガン

【1】黒ブラウス×白ワイドパンツ×黒カーディガン

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【2】ボーダーニット×ベージュフレアスカート×黒カーディガン

【2】ボーダーニット×ベージュフレアスカート×黒カーディガン

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ボーダーTシャツ×カーキパンツ×黒カーディガン

【3】ボーダーTシャツ×カーキパンツ×黒カーディガン

目の詰まったしっかりとした生地感や深めの股上など、正統派のディテールを備えたスタンダードなベイカーパンツ。深いカーキは、ネイビーのボーダーTシャツと好相性。アクセント効果もある赤のちびショルダーやタッセル付きシューズで、大人かわいい印象にまとめて。

[Domani4月号 119ページ] パンツ¥15,000(アダム エ ロペ) 〝ブラクトメント〟のカーディガン¥12,000・〝ジム フレックス〟のTシャツ¥5,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店) ネックレス¥464,000(バーニーズニューヨーク カスタマーセンター〈CVCストーンズ〉) ベルト¥16,600(シップス 有楽町店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥52,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉) 靴¥42,000(ミントデザインズ)

【4】白パンツ×黒カーディガン

【4】黒カーディガン×白パンツ×黒カーディガン

センタープレスの効いた、鮮度満点の真っ白な一本。全体をモノトーンでまとめると、ベイカーパンツのカジュアルな印象をぐっとモダンに一新。コンパクトなリブニットと、リラックス感のあるパンツとのエフォートレスシックなバランスが、女性らしさとおしゃれな雰囲気を漂わせてくれる。

[Domani4月号 121ページ] パンツ¥19,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) カーディガン¥38,000(ビームス ハウス 丸の内〈マディソンブルー〉) サングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 〝ルーカス ジャック〟のリング¥12,500・〝レフラー ランダル〟のバッグ¥58,000(CPR TOKYO) 靴¥73,000(ビオ トープ〈ニナ リッチ〉)

【5】水色シャツ×ドット黒フレアスカート×黒カーディガン

【5】水色シャツ×ドット黒フレアスカート×黒カーディガン

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INED) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

黒カーディガン夏コーデ

【1】ストライプシャツ×グレータイトスカート×黒ロングカーディガン

【1】ストライプシャツ×グレータイトスカート×黒ロングカーディガン

ストライプシャツ×ミモレ丈リブタイトスカート×ロングカーデ。Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締め、連休前の慌ただしさを乗り切って。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥71,000(TOMORROWLAND〈NEWBARK〉)

【2】グレーカットソー×デニムパンツ×黒カーディガン

【2】グレーカットソー×デニムパンツ×黒カーディガン

ハイゲージカーディガンも、丈の短い旬のデザインなら、Tシャツをすそからのぞかせるだけで鮮度満点。

[Domani6月号 77ページ] デニム¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 〝ジョン スメドレー〟のカーディガン¥34,000・〝パンセレラ〟の靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー) カットソー¥12,000(コンバース トウキョウ 二子玉川店〈コンバース トウキョウ〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) バッグ¥29,000(ショールーム セッション〈Athena NewYork〉) スカーフ¥11,000(ロペ エターナル) 靴¥63,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉)

【3】紫ワンピース×黒カーディガン

【3】紫ワンピース×黒カーディガン

さわやかなコットン素材のワンピースも、濃度高めのパープルならこんなに新鮮。仕事帰りに予定がある日でも女っぷりよく、着映え力もばっちり。気分のあがる?剌とした色のおかげで、周囲との距離も縮まって。

[Domani6月号 111ページ] ワンピース¥39,000(アクアガール丸の内〈テラ〉) 〝カリテ〟のカーディガン¥14,000・〝ポティオール〟のバッグ¥35,000(カリテ スケープ コレド日本橋店) ネックレス¥10,000(essence of ANAYI〈RUEBELLE MAUI PARIS〉) ブレスレット¥32,000(サアガラ ショールーム〈エースバイモリザネ〉) 時計¥540,000(オメガ)

【4】黒Tシャツ×ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

【4】黒Tシャツ×ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

女らしさを強調する深Vネック&短めそで。コンパクトな身ごろに深いVネックが女っぽさを引き立てている黒T。ベビーパールのショートネックレスが首元をレディに彩って。

[Domani8月号 80ページ] Tシャツ¥15,000・カーディガン¥78,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) パンツ¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) ベルト¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ネックレス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 〝MARIA BLACK?のブレスレット¥15,000・〝ヒロタカ?のリング¥58,000(ショールーム セッション) バッグ¥104,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈トマジーニ〉) 靴¥35,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】白タンクトップ×黒フレアスカート×黒カーディガン

【5】白タンクトップ×黒フレアスカート×黒カーディガン

キャップ、タンクトップでアクティブに振って。黒ふんわりスカートの甘さと、スポーティアイテムが絶妙にマッチ。モノトーンに、ピンクのキャップがさわやかなアクセント。

[Domani8月号 81ページ] スカート¥38,000(REYC〈REYC〉) カーディガン¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) タンクトップ¥6,500(1LDKapartments.〈MY___〉) 帽子¥6,800 (ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) バングル¥60,000・リング¥54,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥61,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

【6】黒キャミソール×紫ショートパンツ×黒ロングカーディガン

【6】黒キャミソール×紫ショートパンツ×黒カーディガン

黒度高めにまとめて、発色のよいパープルショーパンをモダンに解釈。広がりすぎないすっきりとしたシルエットの美脚ショーパン。合わせは女らしいニットキャミソールや麻混ロングカーディガンで、きれいめを意識。遊び心のある小物使いで夏の休日っぽさを盛り上げて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダード クロージング〉) キャミソール¥13,000・カーディガン¥18,000(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) 帽子¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈クライド〉) ネックレス¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ブレスレット¥8,167(アビステ) バッグ¥62,000(シジェーム ギンザ〈GUANA BANA〉)

黒カーディガン秋コーデ

【1】ベージュジャケット×黒レザーパンツ×黒カーディガン

【1】ベージュジャケット×黒レザーパンツ×黒カーディガン

パイソン柄のとんがりトウとレザー調パンツで女前に攻める!パイソン柄とVカットが辛口なとんがりトウ。黒レザーの細身パンツとともに、キャメルのダブルジャケットを凜々しく仕上げて。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥34,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ジャケット¥59,000(Theory) タンクトップ¥9,000(Theory luxe) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥67,000(styling/新宿ルミネ1店〈ケイ シラハタ〉) ブレスレット¥19,000(プルミエ アロンディスモン〈MAISON BOINET〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【2】黒ニット×GUのスエード調タイトスカート×黒カーディガン

【2】黒ニット×GUのキャメルタイトスカート×黒カーディガン

スエード調タイトスカートで辛口ハンサムなお仕事スタイルができる。なめらかな素材感とシックな配色でキャリア女性にふさわしい高見えに!女性らしいまろやかさが出せるスエード調素材。後ろスリット入りで、脚さばきも楽ちん。

[Domani11月号 110ページ] スカート[共布ベルト付き]¥1,990(GU) ニット¥30,000・カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥14,800(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) 時計¥75,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥13,880(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥34,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事