【人気ヘア&メーク中山友恵さんのメーク術】秘伝!赤の仕込み方 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.10.04

【人気ヘア&メーク中山友恵さんのメーク術】秘伝!赤の仕込み方

赤!? と驚くなかれ。ほんのりちょっぴりプラスするだけで、大人の色気と今っぽさが手に入ります。いつも同じベージュメークの人にこそおすすめです。

Tags:

赤+ベージュ+赤の絶妙バランスで、定番ベージュが秋映える!

ヘア&メークアップ

中山友恵さん

雑誌や広告で活躍。女優やモデルからのご指名も多数。リアルな中にモード感やトレンドをさりげなく盛り込む、センスとテクニックが素晴しい。

定番のベージュメーク。安心感がある一方で、代わり映えのしなさは、常に気がかり。そんなベージュメークを、ほんの少しのアレンジで変えることができるというのは、人気ヘア&メークの中山友恵さん。「ベージュメークが今一周回って〝新しい〟。赤リップやピンクチークの流行りを経て、ベージュメークが新鮮に見えてきました。そんなベージュメークに、ほんの少し赤を差すことで、今っぽさが加わります。赤は目の下のまつげの生え際だけにピンポイントに投入。口元も渋い赤をラフに指塗りに。逆に、チークは、あえてニュートラルなベージュで、赤みを抜く。全体の割合からするとミニマムな赤なのに、格好よくて色っぽい顔になれます」 ほんの少しの赤で秋映えするベージュ。あなたの定番も更新しませんか?


ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉)パンツ¥9,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉)ネックレス¥21,150・バングル¥7,000・リング¥6,300(サイクロ〈CYCRO〉)

《Eyes》目の下にほんの差し赤30%

下まつげの生え際だけに、ミニマムに仕込んで、静かに燃える眼差しに!

上まぶたにはマニッシュなベージュ、下まぶたにはセンシュアルなレッド。このギャップ萌えこそが大人の目元を静かに燃やす! レッドは鮮やかすぎない、あえてくすんだ赤。秋らしい渋赤が、ベージュの目元をアップデートします。

モデル使用色

(右)マットで肌になじみやすいバーガンディ。NARS シングルアイシャドー 5354 ¥2,500(左)陰影&立体感自由自在。大人っぽい輝きも上品なパレット。セルヴォーク ヴォランタリー ベイシス アイパレット 02 ¥6,200

《Cheeks》あえて赤み0%のバランス

頰にはあえて赤みを差さない! 影色だけで横顔美人に。

目元と口元に赤を仕込むので、頰には赤みを抜いたベージュを選択。血色感を足すのではなく、シェーディングする感覚で、骨格だけを際立たせて。フェースラインの奥行きと深みを強調して、大人の横顔を二度見級に魅惑的に!

モデル使用色

ほとんど赤みを感じさせないライトブラウンとシアーベージュの美しいグラデーション。SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5,500

《Lips》唇に渋い赤をラフな指塗り70%

口元に抜け感のある赤の投入で、さりげなくいい女を語る!

唇には内側から滲み出たようなさりげない赤。ラフに指塗りすることで、抜け感のある赤リップに仕立てます。今シーズン選びたいのは、色鮮やかな赤ではなく、渋みの効いたスモーキーレッド。渋赤の指塗りで、唇も最旬仕様に。

モデル使用色

マットでありながら上質な輝きを秘めたダークレッド。資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーヴル カシミア 104 ¥6,000 Domani2018年9月号『いつものベージュが〝赤仕込み〟で見違える!』より
本誌撮影時スタッフ:撮撮影/押尾健太郎(人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/中山友恵(ThreePEACE) モデル/入夏 構成/木更容子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事