デニムもきれいめ見え♡ 360度美人ワンピをはおって編集部を出発!【Serina's #ootd14】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.11.06

デニムもきれいめ見え♡ 360度美人ワンピをはおって編集部を出発!【Serina’s #ootd14】

近頃ちょっと注目!なビジュアルエディター望月芹名の#workingな#ootd。そこには「おしゃれに働くコツ」が詰まっていた!ファッションも芹名も大好き♡なライターUの公開追っかけ形式でお送りする「Serina’s #ootd」。望月芹名の公式Instagram @serina_mochizuki_officialも要CHECKです。

Tags:

こちら、リアルDomani編集部でございます(WEB Domani編集部もココ!)

ついにお見せしましょう。じゃじゃーん、こちらがリアルDomani編集部です。やや雑多でゴチャゴチャしているのはスルーしてください。え? 〝やや〟散らかってるどころじゃないって? これが通常営業です。包み隠さずお見せします…っと、見てほしいのは編集部じゃなくて芹名のファッションでした!

望月芹名

「ネイビーとブラック。全身をダークトーンでまとめて、デニムスタイルを大人っぽく……な〜んてコメントしたら、ファッションエディターっぽい?(笑)」 今、まさに編集部にいるからなのか、謎にエディター感高めなカッコイイ発言を始めた芹名。そ、そうね、なんだか誌面のキャプションっぽいね…。でもまさにそのキャプション風コメントの通り、今日はデニムだけどカジュアル度低め。デニムも、ネイビー〜ブラックのグラデーションになじませることで、ぐっと落ち着いて見えるものです。
「今からいろんなブランドの来春の展示会に行くから、ちょっときれいめにね」とさらにエディター感を漂わせてくる…。ワンピースをガウンのようにはおったロング&リーンな装いが、今どき感を加速させて(←私も芹名に乗っかって、ファッションエディターっぽい言い回しに! よく読みますよね、こういう文章)。

自分の〝嫌いな部分〟と一緒に、帽子も好きになってきた

こんな便利なおしゃれ小物ある? といつも思ってしまうもの。それは、帽子。帽子ひとつかぶるだけで、一気に〝おしゃれな人〟度が上昇しませんか? ヘアースタイルが決まらなかった日も、帽子かぶっちゃえばなんとかなるし、嬉しいアイテムですよね。

望月芹名

なんて考えていたら、「私、昔は帽子が苦手だったんだ〜」と芹名が衝撃の(?)告白。いやいや、めちゃくちゃ似合ってるよ? こんなに帽子が似合うのに苦手ってどういうことよ? 

「お猿さんみたいな〝立ち耳〟なのが、ずっとコンプレックスでね。帽子をかぶるとさらに耳が目立っちゃうから、帽子もあんまり好きじゃなかったんだ。でも〝欠点こそチャームポイント〟って言葉を読んで、その考え方がとっても素敵だなって。自分の嫌いな部分ごと自分のことを好きになってあげたいなって思ったの。だって、みんながこの欠点を持ってるわけじゃないんだもん。私だけの特別な部分なんだよね。今は耳も帽子も大好き!」

思いがけず〝いい話〟を聞いてしまって、ちょっぴり涙。こんな美人モデルでも見た目にコンプレックスを持ってるんだな…いや、コンプレックスまでもポジティブに乗り越えてるからこそ美人なのか…。これからは、帽子をかぶってる芹名を見るたびにウルっとしちゃいそう。感動してるだけですから、決して変な人だと思わないでくださいね。

ワンピがひらり。後ろ姿だってとびきり美人♡

いやいや、涙を流してる場合じゃない。自分の目が届かないところまでおしゃれでこそ、本当のおしゃれプロ! 感動した今だからこそ、厳しく芹名の後ろ姿までパパラッチいたしましょう。

望月芹名

ぐぬぬぬ。自分では見えないバックスタイルまでちゃんとおしゃれじゃん!

「それはワンピースのデザインのおかげだよ! 私は特に何も考えてない(笑)。ウエストまわりにギャザーが寄ってるんだけど、これがいいワンポイントになるんだよね。ギャザーのおかげで伸縮性もよくて着やすいし♡ 太めの共布ウエストリボンは、前で軽く結んでもいいし、こうやって後ろで結んでもいいし…。今日はインナーに着たレースキャミソールのディテールを目立たせたかったから、あえて今日は後ろ結びにしてみたよ」とのこと。360度絵になるワンピース(この日は、はおりにしてるけど)、いろんな使い方ができそうでいいな〜。

ガウンにしたワンピース¥23,000(シティ ニュウマン新宿店<シティ>) キャミソール¥19,000(フィルム<ソブ>) パンツ¥19,000(ゲストリスト<レッドカード>) 帽子¥8,400(CA4LA ショールーム<CA4LA>) ピアス¥15,500(goldie H.P.FRANCE<MEDECINE DOUCE>) バングル[太]¥20,000・[細]¥8,000(インデアン・クラフト) ブレスレット[チェーン]¥36,000(ミックステープ<chigo>) バッグ¥169,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>) 靴¥76,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店<アクアズーラ>) キャミソールのインナー/私物
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
インデアン・クラフト 03-3586-3737
CA4LA ショールーム 03-5775-3433
ゲストリスト 03-6869-6670
goldie H.P.FRANCE 03-5778-2022
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
シティ ニュウマン新宿店 03-5315-4333
フィルム 03-5413-4141
ミックステープ 03-5721-6313
ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店 03-5220-2121

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/yumi* モデル/望月芹名 構成/旧井菜月

あわせて読みたい
秋の本命「チェック」を野暮にならずに着こなすコーデは?
デスクワークからのレセプション。仕事が山でもおしゃれをしたい日のコーデは?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事