ピンクトップスコーデ11選【2018秋】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.30

ピンクトップスコーデ11選【2018秋】| 30代40代レディースファッション

ピンクトップスコーデ11選【2018秋】| 30代40代レディースファッション “(濃いピンク (くすみピンク (ピンクニット” 30代・40代レディース向けピンクスカートコーデを大特集!気分が上がる濃いピンク(ビビットピンク)トップス秋コーデ、女性らしい優しい印象をつくる淡いピンクトップス秋コーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
濃いピンク(ビビットピンク)トップスの秋コーデ
淡いピンクトップスの秋コーデ

濃いピンク(ビビットピンク)トップスの秋コーデ

【1】デニムタイトスカート×濃いピンクカーディガン

【1】デニムタイトスカート×濃いピンクカーディガン

コンパクトなカーディガンは、スカートとの相性よし。デニムのタイトスカートを合わせて縦長シルエットを完成させて。カーディガンの明るいピンクが印象的だから、そのままシンプルに着ても決まるもの。

[Domani10月号 112ページ] カーディガン¥22,000(ANAYI) スカート¥26,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) ピアス¥2,590(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ベージュコーデュロイワイドパンツ×濃いピンクニット

【2】ベージュコーデュロイワイドパンツ×濃いピンクニット

ハッピーなチェリーピンクで盛り上げてカジュアル素材のコーデュロイを女前に。着こなしにボリュームが出るコーデュロイのワイドパンツ。コンパクトなニットを合わせるとすっきりまとまる。

[Domani10月号 92ページ] パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥28,000[10月発売予定](ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) ネックレス[パール]¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) ネックレス[サークル]¥27,000(ココシュニック) バングル¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥34,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【3】茶色タイトスカート×濃いピンクシャツ

【3】茶色タイトスカート×濃いピンクシャツ

ディープマゼンタとバーガンディ、深い暖色同士をつなげば、ワンツーコーデもさらに女っぽさを増して。コットンシャツは開きが広いボートネック。首のラインとデコルテがきれいに見えることで、程よく抜けのあるやわらかい雰囲気に。

[Domani10月号 88ページ] シャツ¥20,000・スカート¥24,000(ANAYI) バッグ¥32,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥22,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【4】デニムパンツ×濃いピンクニット

【4】デニムパンツ×濃いピンクニット

カジュアルな中にも女っぽさが漂う旬のベリーピンク。気分の上がるベリーピンクのニットで、いつものデニムカジュアルをブラッシュアップ。

[Domani3月号 149ページ] ニット¥29,000 (FUN Inc.〈VONDEL〉) パンツ¥19,000 (ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥13,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジェニー バード〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【5】ピンクフレアスカート×濃いピンクニット

【5】ピンクフレアスカート×濃いピンクニット

どこかシャープさが香るスカートスタイル。ピンクのグラデーションもメリハリよく映えて。厚地でハリのある素材感により、自然な広がりがキープされる一枚。タックなしですっきりとしたデザインなので、ニット、シャツ、アウター…どんな合わせでも好バランス。

[Domani1月号 82ページ] スカート¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) 〝ジョン スメドレー〟のニット¥30,000・〝フレームワーク〟のスカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店) リング[人さし指]¥43,000・[中指]¥64,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

淡いピンクトップスの秋コーデ

【1】ベージュジャケットパンツ×ピンクパンツ×淡いピンクVネックニット

【1】ベージュジャケットパンツ×ピンクパンツ×淡いピンクVネックニット

アイテムはベーシックに徹してピンクのレイヤードを堪能。シャープなVニット×きれいめセンタープレスのワイドパンツ。キレがあってきちんと感もあるアイテムの組み合わせだから、パウダーピンク×ローズピンクの濃淡配色も甘さが抑えられ、品よく都会的に仕上がる。

[Domani10月号 56ページ] ニット¥38,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥49,000(ショールーム セッション〈サヤカ デイヴィス〉) レザージャケット¥73,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ショルダーバッグ¥110,000・トートバッグ¥140,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥99,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】白コーデュロイワイドパンツ×淡いピンクブラウス

【2】白コーデュロイワイドパンツ×淡いピンクブラウス

オフホワイトの太めコーデュロイパンツをペールピンクのとろみブラウスできれいめに昇華。まろやかな淡色トーンがエレガントに着映えて。

[Domani9月号 122ページ] パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈アイロン〉) ピアス¥9,200(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈セレフィナ〉) バッグ¥44,000(ブルーベル・ジャパン〈ラカスター パリ〉)

【3】グレージャケットパンツ×茶色パンツ×淡いピンクブラウス

【3】グレージャケットパンツ×茶色パンツ×淡いピンクブラウス

ハンサムなダブルジャケットはライトグレーなど明るめの色で軽やかに楽しむのが簡単。ペールピンクのボウタイブラウスでクラシカルな女らしさを漂わせて。

[Domani9月号 121ページ] ジャケット¥135,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈マディソンブルー〉) ブラウス¥22,000(Theory) パンツ¥19,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈ケイ シラハタ〉) ピアス¥42,000(カオス表参道〈フェイアンドレア〉)

【4】黒スカート×淡いピンクブラウス

【4】黒スカート×淡いピンクブラウス

肩を落としたリラックスデザインが、二の腕をすっきり見せ、Vネックが華奢なデコルテを演出。バックにはアクセントになるゴールドのメタルジッパーがあしらわれて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥4,990(PLST) スカート¥15,000(TIARA) イヤリング¥3,086(アビステ) メガネ¥38,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈アイヴァン 7285〉) 時計¥400,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

【5】テラコッタタイトスカート×淡いピンクニット

【5】テラコッタタイトスカート×淡いピンクニット

通勤スタイルに不可欠なタイトスカートは「タイトすぎない」ものが旬。無理のないⅠラインシルエットで、強さの抜けた女らしさに。ハイウエストかつ腰位置にデザインの入った一枚は、スタイルUP効果も。渋めのテラコッタカラーで、パウダーピンクのニットを大人顔に着こなして。

[Domani4月号 38ページ] スカート¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥48,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) イヤーカフ¥36,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) スカーフ¥11,000(TOMORROWLAND〈 トン デ レヴ〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥69,000(エレメントルール〈ニナ リッチ〉)

【6】黒ジャケット×白レーススカート×淡いピンクニット

【6】黒ジャケット×白レーススカート×淡いピンクニット

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事