Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.11.09

〝聖人君子〟ってどんな人のこと?意味や使い方、類義語・対義語を解説

本記事では「聖人君子」の読み方や意味、使い方などを解説します。

Tags:

【目次】
「聖人君子」の意味や読み方とは?
「聖人君子」の使い方を例文でチェック
「聖人君子」の類語や言い換え表現にはどのようなものがある?
「聖人君子」の対義語にはどんな表現がある?
「聖人君子」の英語表現とは?
最後に

「聖人君子」の意味や読み方とは?

「聖人君子」を正しく使うために、まずは意味や読み方、由来をみていきましょう。

聖人君子

読み方と意味

「聖人君子」は「せいじんくんし」と読みます。意味は以下の通り。

知識や徳の優れた、高潔で理想的な人物(<小学館 デジタル大辞泉>より)

「聖人」は「知識にすぐれ、人徳がある世の中の模範といわれるような人のこと」。また、「知恵や人徳を兼ね備え、深い慈悲心をもつ僧侶」を表す言葉です。そして「君子」とは「徳がそなわった人格者」。または「立派な立場にある人」のことを指します。

「聖人君子」の語源とは?

「聖人君子」の語源は、中国の儒教。儒教では「偉大」、「崇高」、「高貴」3つ全てを兼ね備えた人を「聖人」といいます。高い道徳心を持ち、だれからも尊敬される高僧や政治指導者などを表す言葉。古代中国における「孔子」や「舜」などが「聖人」として挙げられます。そして、「君子」も「知識や教養がある人、徳が高い人」を表すもの。この2つの言葉は同義語で、「聖人」に次いで位が高い言葉が「君子」になります。

「聖人君子」を使う時の注意点

女性に対して使わない

「聖人」や「君子」は女性には使いません。それは、古来の中国では「聖人」や「君子」と呼ばれる高位の人、政治的指導者には女性がいなかったからといわれています。よって、「聖人君子」は男性に対して使うのが自然でしょう。女性を表す言葉には「聖女」や「淑女」があります。

「聖人君主」は誤り

よくみられる誤った表現に「聖人君主」が挙げられます。「君主」は、国家を治める最高位の人のこと。王や皇帝、帝王を意味しています。「君主」を用いた四字熟語は「専制君主(せんせいくんしゅ)」。君主の意思で国政の全てを行う体制のことをいいます。

「聖人君子」は皮肉まじりの場合もある

「聖人君子」は、最高の人格者を表す言葉。その一方で「真面目すぎる」や「堅い人」というような、皮肉の意味合いを含める場合もあります。「聖人君子」を褒め言葉として使う場合は、皮肉と受け止められないように注意が必要ですね。

「聖人君子」の使い方を例文でチェック

「聖人君子」は、主に褒め言葉や謙遜する際に使われますが、前述したとおり皮肉を言う場合もあります。では、実際に例文で使い方をチェックしていきましょう。

聖人君子

1:「聖人君子とはまさに彼のような人のことだ」

「聖人君子」は、身近に知性や人格がすぐれている、世間のお手本のような人がいた時に、褒め言葉として使うことができます。

2:「皆から称賛を浴び、聖人君子にでもなったかのような錯覚に陥る」

このフレーズは「周りの人から称賛を受けて、まるで自分が偉人にでもなったかのような錯覚に陥る」というニュアンスを含む表現です。

3:「君は聖人君子にでもなったつもりか?」

人格や人望が伴わない人が立派なことを言うと、反感を買うことがあります。このフレーズは、そんな相手に「偉い人にでもなったつもりか」と皮肉の意味を込めていっています。

「聖人君子」の類語や言い換え表現にはどのようなものがある?

誰からも尊敬される素晴らしい人を表す言葉は他にもあります。「聖人君子」の類語、言い換え表現をみていきましょう。

1:「聖人賢者(せいじんけんじゃ)」

聖人賢者」は「徳も知恵も兼ね備えた理想的な人物」。「聖人」は「徳や知恵がある高潔な人」、「世の中の手本となる人」をいい、「賢者」は「人として行いの正しい賢い人」という意味です。

2:「雲中白鶴(うんちゅうはっかく)」

雲中白鶴」とは、高潔な人格の人物を表す四字熟語。「雲中の白鶴」から由来した四字熟語です。「雲中」とは「雲の中」を表し、「白鶴」は「白い鶴」のこと。白い雲の中を飛翔する白い鶴を表し、その鶴の美しく気高い姿を高潔な人にたとえていった言葉です。

3:「高材疾足(こうざいしっそく)」

高材疾足」は「知恵と勇気を兼ね備え、才能や能力をもつ、すぐれた人物のたとえ」。「高材」は「すぐれた才能を持つ人」をいい、「疾足」は「足が速いこと」をいいます。中国の歴史書『史記』から由来し、「高才疾足」と表記する場合もあります。

「聖人君子」の対義語にはどんな表現がある?

「聖人君子」の対義語、「愚かさ」や「俗悪」を表す言葉をみていきましょう。

1:「小人(しょうじん)」

度量や品性に欠けている人(<小学館 デジタル大辞泉>より)

人徳や品性に欠ける人を表します。

2:「蕩児愚人(とうじぐじん)」

「蕩児」は「酒色におぼれ、日頃のおこないが悪い者」をいい、「愚人」は「愚かな人」のこと。よって、「蕩児愚人」とは「遊び怠けている愚かな人」という意味の四字熟語です。

3:「凡愚(ぼんぐ)」

平凡でおろかなこと。また、その人(<小学館 デジタル大辞泉>より)

「凡」は「ありふれた」や「ふつう」という意味。「愚」には「おろか」や「つまらない」という意味を持つ字。「凡愚」は「平凡でこれといった取り柄のないつまらない人、愚かな人」をいいます。

「聖人君子」の英語表現とは?

「聖人君子」を英語で表現するには「saint」や「whiter than white」を使って表すことができます。

聖人君子

saint

「聖人君子」を英語でいう場合「聖人」や「聖人のような人」を意味する「saint」を使うことが多いでしょう。また「plaster saint」ということで「非の打ち所がない人」を表します。しかし、「plaster sanit」は直訳すると「石膏の聖人」。皮肉の意味を込めた言い方になります。

・I’m not saint.(私は聖人君子なんかではない)
・He is a plaster saint.(彼は聖人君子のような人だ)

whiter than white

whiter than white」は、直訳すると「白より白い」。純白で一点の汚れもないことをいい、清廉潔白な人を表す言葉として用いられることがあります。

・He is whiter than white.(彼は聖人君子のような人である)

最後に

「聖人君子」といえるような人はそう簡単にいません。しかし、完璧ではないことを表したい時、謙遜や皮肉をいうことは思っている以上にありますよね。そんな時に「聖人君子」は役立つ言葉。これを機に意味や使い方をマスターしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
〝隔靴搔痒〟←これなんて読む?意味や使い方も併せてご紹介
ビジネスでも使う〝人海戦術〟ってどういう意味?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事