ナチュラルメークに安住してる人は古い顔注意報!ベージュこそ更新が必要です | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2018.11.10

ナチュラルメークに安住してる人は古い顔注意報!ベージュこそ更新が必要です

久しぶりにしっかりメークの機運が高まる今秋。ナチュラルメーク派の働くアラフォーにオススメのアイテムをお届けします!

Tags:

ナチュラルメーク派も更新がマスト! 今ドキヌーディで、定番服をおしゃれ見えさせる

使い慣れたベージュも、新作はどこか新鮮なものが顔をそろえた。マット、サテン、シアー、パール…と多彩な質感をあえてミックスしたり、シンプルに楽しんだり。

「秋メークは、今までのリラックスしたメークとは一線を画す、クールでセンシュアルな雰囲気。ナチュラルを卒業して、質感を上手にコントロールするのがカギ。シャネルのマット4色のベージュパレットはその代表格。質感をチェンジすることで、ぐっと洗練された印象に」(下河辺)

E.左上のクリームシャドーで、赤みのニュアンスをベースにプラス。RMK Division ムーンブルーム カラーリングアイズ 06 ¥5,000(限定発売)F.生まれつき美しい立体感をもつように見せる、美しいマット。シャネル レ キャトル オンブル 308 ¥6,900

G.シックでありながら適度な血色も。カネボウインターナショナルDiv. カネボウ ヴァリアン ブラッセ 04 ¥5,500(セット価格)H.シマーな輝きでキュッと引き締まった美人フェースに! NARS クシェ ドゥ ソレイユ チークパレット ¥5,900 I.一見ヌーディなのにきちんと明るさも出してくれる頼れる組み合わせ。セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 05 ¥3,500

本誌編集部が今秋トレンドを分析!

副編集長

下河辺さやこ

Domani2018年10月号『“止まってる”メーク、新色ひとつであか抜ける!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) スタイリスト/シダテルミ 構成/山梨智子(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事