気温17度の服装20選【2018】 | 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.31

気温17度の服装20選【2018】 | 30代40代女性ファッション

気温17度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋は朝晩の気温差が激しい日が多く、服装に悩みがち。季節の変わり目の時期はカーディガン・ジャケットなどの羽織ものや、ストールなどで上手に体温調整するのがオススメです。最高気温が17度の日、最低気温が17度の日のコーディネートをそれぞれご紹介します。

Tags:

【目次】
最高気温17度の日の服装
最低気温17度の日の服装

最高気温17度の日の服装

【1】黒ジャケット×黒ニット×チェックタイトスカート

【1】黒ジャケット×黒ニット×チェックタイトスカート

丸首ニット×タイトスカートという定番スタイルも、スカートをひざ下丈&チェック柄に更新すると、ぐっと洗練された印象に。こんなふうにささやかな変化をキャッチアップすれば、通勤ベーシックがもっと楽しくなる。

[Domani9月号 40ページ] ニット¥22,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート¥64,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) イヤリング¥9,200(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ベベ〉) バッグ¥172,000・パンプス¥74,000(JIMMYCHOO) 時計[直営店限定]¥16,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バングル¥25,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) 手に持ったジャケット¥118,000(マディソンブルー)

【2】チェックジャケット×グレーキャミソール×ピンクワイドパンツ

【2】チェックジャケット×グレーキャミソール×ピンクワイドパンツ

マニッシュジャケットを女っぽく着る、発想の転換がしゃれ感につながる。流行のグレンチェックの〝おじジャケット〟は、メンズっぽさが強いアイテム。Domani世代なら、サテンのインナーやピンクのパンツを合わせて、大人の〝ツヤ〟を活かすスタイルがおすすめ。グレー×ピンクのまろやか配色でフェミニンな雰囲気をさらに高めて。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥46,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) キャミソール¥19,000・パンツ¥22,000(Theory) ネックレス¥8,400(サイクロ) リング¥25,000(ココシュニック) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】ノーカラーグレージャケット×ネイビーワンピース

【3】ノーカラーグレージャケット×ネイビーワンピース

真面目顔のノーカラージャケットは堅苦しく着ないことでいつもと違う印象に。コンパクトなものが多いノーカラージャケットにタイトなボトムを合わせると、大人しくまとまりがち。ふんわりシルエットが華やかなワンピースを合わせ、大人の女性らしいエレガントな着こなしに。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥29,000(martinique Le Conte梅田〈マルティニーク〉) ワンピース¥14,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】茶色カーディガン×ベージュカットソー×ブロンズタイトスカート

【4】茶色カーディガン×ベージュカットソー×ブロンズタイトスカート

茶系のワントーンスタイルを地味に見せないポイントは、素材のメリハリを意識すること。同色だから落ち着きを保ちながら、単調な着こなしにならず抜群に今っぽい。

[Domani9月号 107ページ] カーディガン¥29,000(アンタイトル) カットソー¥15,000(インターリブ〈サクラ〉) スカート¥16,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バッグ¥64,000(カオス表参道〈モダーンウィービング〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコサニー〉) リング¥90,000(カオス表参道〈SOPHIE BUHAI〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【5】ストライプシャツ×テラコッタパンツ

【5】ストライプシャツ×テラコッタパンツ

同系色のグラデーション配色は柄物の着映え力で存在感を発揮。ともすると全身がぼやけてしまうまろやかなグラデ配色。パリッとしたシャツ×きれいめクロップドパンツの辛口アイテムで引き締め、スタイリッシュに着こなして。

[Domani10月号 60ページ] シャツ¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥26,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) めがね¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バングル¥43,000(エストネーション〈アリギエーリ〉) リング¥99,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉)

【6】黄色ニット×白Tシャツ×チェックワイドパンツ

【6】黄色ニット×白Tシャツ×チェックワイドパンツ

足元重ためのバランスでボーイッシュな着こなしを思いきり楽しみたい!グレンチェック柄に混じったビビッドなイエローのラインが、メンズライクなパンツに遊び心と愛嬌を生んで。ニットのすそからのぞかせたインナーの白が全体の抜けに。

[Domani10月号 84ページ] パンツ¥38,000(モールド〈チノ〉) ニット¥19,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) Tシャツ[2枚セット]¥2,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥47,000(ミックステープ〈chigo〉) バッグ¥30,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥34,000(アルアバイル〈ファビオ・ルスコーニ〉)

【7】白ロングコート×黒ニット×青フレアロングスカート

【7】白ロングコート×黒ニット×青フレアロングスカート

あらゆるスタイルに合うAラインのベージュコートはONにもOFFにもフル活躍。U¥10,000とは思えない、美しいハリ感や異素材使いのデザイン性が光るロングコート。前を開けて共布ベルトをキュッと結んで着ると、しゃれっ気のある着こなしに。

[Domani10月号 95ページ] コート¥9,990・スカート¥3,990[一部店舗とオンラインストアで発売](UNIQLO〈ハナ タジマ フォー ユニクロ〉) ニット¥9,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥8,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【8】グレージャケット×白カットソー×スモーキーブルーのコーデュロイワイドパンツ

【8】グレージャケット×白カットソー×スモーキーブルーコーデュロイワイドパンツ

ジャケットの着こなしも、コーデュロイパンツならコンサバになりすぎず、こなれた印象に。グレーがかったスモーキーブルーも、シックながら目を引く。

[Domani10月号 102ページ] パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥40,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,800(スローン) ピアス¥20,000(アビステ) バングル¥25,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥31,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ベージュカーディガン×ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ

【9】ベージュカーディガン×ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ

カジュアルになりがちなボーダースタイルだけど、カーディガンをラフに巻くことで、洗練ムードが高まる。両方を同色にすると〝計算されたおしゃれ″に見えるから、ココにはこだわりたい! 

[Domani10月号 111ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) カットソー¥11,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) パンツ¥22,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) ピアス¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥26,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈オリヴィーヴ〉) 靴¥48,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【10】黒カーディガン×白シャツ×黄色プリーツスカート

【10】黒カーディガン×白シャツ×黄色プリーツスカート

カーディガンのボタンを全部留め、シャツの襟とカフスを出して。そんなトラッドなアレンジが、ベーシックなカーディガンを違った表情に見せる。ちなみに、シャツのカフスは長いほうが今っぽい。

[Domani10月号 111ページ] カーディガン¥26,000(スローン) シャツ¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥57,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

最低気温17度の日の服装

【1】黒シャツ×レース青タイトスカート

【1】黒シャツ×レース青タイトスカート

王道のコンビスタイルもメリハリシルエットで女らしさアップ。Domani読者が大好きな、シャツ&レースタイトの着こなしを、シルエットでアップデート。シャツをリネンのビッグシルエットにすることで、大人の余裕が生まれる。

[Domani8月号 74ページ] シャツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥5,900(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥7,180(サイクロ〈CYCRO〉) チョーカー¥4,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝JORGE MORALES〟のバングル[ゴールド]¥16,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット[茶]¥16,000(essence of ANAYI) バッグ¥14,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】茶色シャツ×ストール×白ロングタイトスカート

【2】茶色シャツ×ストール×白ロングタイトスカート

大注目カラーのブラウンを、さわやかな白で和らげて。シャツのゆるっとしたサイズ感と、ラップ風デザインスカートのタイトなライン。合わせることによって生まれるメリハリシルエットが、今どきのバランスを生む。

[Domani9月号 84ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) スカート¥26,000(någonstans) ストール¥20,000/参考価格(アマン〈アルテア〉) イヤリング¥11,000(NOJESS) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】緑ニット×ベージュスカート

【3】緑ニット×ベージュスカート

歩くたびに揺れるランダムで軽やかなすその動きがシンプルな着こなしに華を添える。トレンドの巻きスカート風のデザイン、ウエスト下の斜め切り替え、アシメトリーのすそ…。一枚に小ワザの詰まったスカート。ボトムに旬が詰まっているから1+1コーデでも決まりやすい。

[Domani10月号 77ページ] スカート¥18,000(TOMORROWLAND〈ボールジィ〉) ニット¥14,000(LOUNIE/ルーニィ) バッグ¥120,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアン〉)

【4】黒フレアブラウス×黒タイトスカート

【4】黒フレアブラウス×黒タイトスカート

ビッグフリルが雄弁なとろみブラウスは色を抑えてもドラマティック。黒で上下をつなげることで、フリルの甘さをエレガントに昇華。くすみカラーのカーキを差し色で効かせれば、女性らしいデザインのブラウスがモードな雰囲気に。

[Domani10月号 82ページ] ブラウス¥18,000(アンタイトル) スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥78,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) ネックレス¥83,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) リング[人さし指]¥9,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥27,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥75,000(DESPRÉS 丸の内店〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

【5】白シャツ×ピンクコーデュロイワイドパンツ

【5】白シャツ×ピンクコーデュロイワイドパンツ

キリリとしたアイテムを合わせればかわいげボトムが大人のフィールドで活躍。ボリュームがありながら、薄手でやわらかくはき心地のいいワイドパンツ。シャツやスカーフといったエレガントなアイテムを合わせても、パンツ自体のリラックス感でこなれたスタイルにまとまる。

[Domani10月号 85ページ] パンツ¥36,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) スカーフ¥4,600(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ブレスレット¥22,000(H.P.FRAMCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥15,000(アルアバイル) 靴¥190,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉)

【6】テラコッタワンピース×黒レギンス

【6】テラコッタワンピース×黒レギンス

スポーティに振ってもラフに見えすぎない、リッチなシャツワンピを休日シーンの味方に。カシュクールデザインのワンピースは、薄手のウール素材で長く着られる。

[Domani10月号 86ページ] 〝コル ピエロ フォー エストネーション〟のワンピース¥45,000・〝ガラ イズ ラブ〟のピアス¥36,000(エストネーション) レギンス¥14,000(エッセン.ロートレアモン) 〝ANNEE〟の頭に巻いたスカーフ¥22,000・〝PONO〟のバングル¥7,000(DES PRÉS 丸の内店) リング¥34,000(アガット) バッグ¥30,000(コード〈VASIC〉) 靴¥15,500(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【7】ネイビースエット×緑レースワイドパンツ

【7】ネイビースエット×緑レースワイドパンツ

スエット×レースの相反する組み合わせが豊かな表情を生む。シルエットはコンパクトでボクシー。すっかり主流になったボリューム感のあるボトムもバランスよく見せてくれる。

[Domani10月号 95ページ] スエット¥2,990(UNIQLO〈ユニクロユー〉) パンツ¥18,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレスチェーン[長]¥20,000・ネックレストップ¥12,000(NOJESS) ネックレスチェーン[短]¥16,000・ネックレストップ¥32,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】白ニット×グレーパンツ

【8】白ニット×グレーパンツ

確実に押さえておきたい不動のマスターピースパンツ。抜群のフィット感とはきやすい九分丈が魅力の定番モデル。ほのかな光沢のおかげで、シンプルなトップスを合わせてもさりげなく存在感があるツイード調は、1本あると重宝。

[Domani10月号 105ページ] パンツ¥31,000(スローウエア ジャパン〈インコテックス〉) ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 帽子¥5,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥9,723(アビステ) バッグ¥40,000(martinique丸ノ内〈ヴァジック〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】ブラウンカーディガン×花柄ワンピース

【9】ブラウンカーディガン×花柄ワンピース

繊細なシフォンの花柄カーディガンに合わせたのは、オーバーサイズシルエットのメンズカーディガン。この程よいゆとりが、着こなしにリラックス感を与えてくれる。同系色のカーディガンを選ぶと、価格以上の実力を発揮! 

[Domani10月号 112ページ] カーディガン[メンズ]¥3,990(UNIQLO) ワンピース[キャミソール付き]¥48,000・帽子¥17,000(ANAYI) ブレスレット¥25,000(アガット) バッグ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥47,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【10】黒ニット×オレンジスカート

【10】黒ニット×オレンジスカート

ブリックオレンジスカートを使って甘くならずシックに着映えするくすみのあるオレンジ。

[Domani10月号 160ページ] スカート¥20,000(アルアバイル) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のニット¥19,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 靴¥21,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事