通勤服の絶対王者・Theory(セオリー)の新作では○○をチェックして! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION毎日着たいリアルブランド

2018.11.13

通勤服の絶対王者・Theory(セオリー)の新作では○○をチェックして!

この秋、「Theory(セオリー)」で絶対に押さえておきたいアイテムをファッションのプロがリコメンド。秋のおしゃれを楽しんで!

Tags:

セットアップは真面目じゃなくおしゃれに! が今シーズン Theory(セオリー)の程ゆるシルエットセットアップ

セットアップはきちんと見せるために着るのではなく、こなれた雰囲気で取り入れるのがこの秋。通勤ブランドとして信頼度の高い〝セオリー〟のセットアップは、トレンドをうまく反映させた、リラックス感のあるジャケットの丈やボトムのつくりが絶妙に今っぽい。とはいえ、だらしなく見せない、スタイルよく見せるシルエットは健在!

左/ピンストライプ セットアップ

タキシードからインスパイアされたというセミロングのテーラードが粋。テーパードされたパンツとのバランスも完璧。ジャケット¥48,000・パンツ¥28,000(Theory)

中央/淡色マニッシュ セットアップ

しっとり肌になじむハリややわらかさで仕立てのよさがわかる。フェミニンなベージュピンクは、甘さがありつつも知的な印象。ジャケット¥48,000・パンツ¥28,000(Theory)

右/変形ロングタイト セットアップ

ひざ下丈のスカートが、ほんのりモード。単品でも活躍してくれ、コンパクトなジャケットとセットで着るとレディライクに。ジャケット¥48,000・スカート¥32,000(Theory)

男前グレンチェック セットアップ

グレンチェックに3つボタン。ディテールはメンズライクなのに、着るとしなやかで女性らしいのは、計算された美シルエットのせい。

きちんとセットアップだって軽やかに着こなせる! 大人の余裕を見せつけて

長め丈のジャケットは、だぼつかない身幅のボリュームで、すっきりと着られる。フルレングスのパンツは、少しだけ広がったすそで、定番感を刷新。デコルテの開いたインナーやカラー小物で女らしさを盛り付け、あくまでも楽しんで着るのが、この秋のおしゃれのテンション。ジャケット¥59,000・パンツ¥32,000(Theory)プルオーバー¥11,000(ブライズミー)ネックレス¥19,000(ザ ライブラリー 自由が丘店〈ザ ライブラリー〉)バングル¥43,000・ブレスレット¥36,000(エストネーション〈アリギエーリ〉)バッグ¥37,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)靴¥32,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉)

おしゃれプロがRecommend!

本誌副編集長

清水玲子

派手な柄でも色でもないけれど、丈やシルエットが格段にアップデートされている。それだけでおしゃれの更新感が全然違う。

本企画担当編集

福本絵里香

セットアップのつくりのうまさに定評がある〝セオリー〟だと、トレンドのおじアイテムもこんなに女らしくなるのか! と感嘆。

Domani2018年10月号『働く女性御用達ブランド28の「秋服」BEST BUYリスト』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/三宮隆史(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 モデル/小泉里子(本誌専属)、竹内友梨、小濱なつき へア&メーク/野田智子(小泉分)、MAKI(竹内分/P-cott)、森 ユキオ(小濱分/ROI) 撮影協力/オーバカナル紀尾井町店、京都造形芸術大学外苑キャンパス、AWABEES、TITLES 構成/岩附永子、福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事