パンツスタイルってどう更新するの!? 360°徹底解説 ~4大キーワード編~ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.11.23

パンツスタイルってどう更新するの!? 360°徹底解説 ~4大キーワード編~

通勤スタイルに欠かせないパンツ、何年も同じものをはいてない!?シルエットやディテールにアップデートがあるので要注意!ですよ。

Tags:

はくだけでこなれる流行4大キーワードも押さえたい!
《TREND KEYWORD》Check【 チェック 】

大胆なチェックは着こなしやすいテーパードパンツで


チェックのカラーを拾って、トップスは同系色でまとめるとしっくりなじむ。パンツ¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)Tシャツ¥5,500(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ブレスレット¥20,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉)バッグ¥250,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【SIDE】


抜け感のあるアンクル丈で、サイドから見ても軽やか

【BACK】


ヒップまわりはゆとりがありながらも、もたつきなし


左/優しいベージュ系なら、主張しすぎず上品に決まる。パンツ¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DESPRÉS〉)右/トラッドなグリーン系も新鮮。ストレッチが効いて、はき心地抜群。パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉)

《TREND KEYWORD》Corduroy【 コーデュロイ 】

今年はオンオフ使える“細畝„のきれいめが豊作


ジャケットの着こなしも、コーデュロイパンツならコンサバになりすぎず、こなれた印象に。グレーがかったスモーキーブルーも、シックながら目を引く。パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ジャケット¥40,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉)カットソー¥6,800(スローン)ピアス¥20,000(アビステ)バングル¥25,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉)バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)靴¥31,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【SIDE】


腰から真っすぐに落ちて、ワイドながらすっきり

【BACK】


気になる下半身全体のラインがひびきにくい


左/素材本来のカジュアル感で、ピンクもヘルシーに決まる。パンツ¥29,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)右/素材感が主張しすぎないグレーは初心者におすすめ。パンツ¥24,000(エストネーション)

《TREND KEYWORD》Handsome Wide【 メンズっぽいワイド 】

メンズスーツのような色と素材感で、秋はハンサム気分に


足元スニーカーのカジュアルな合わせも〝きれいめハンサム〟なチャコールグレーのワイドパンツならシックに決まる。〝リト〟のパンツ¥33,000・〝デミルクス ビームス〟のカットソー¥9,000(デミルクス ビームス 新宿)カーディガン¥33,000(ロンハーマン)キャスケット¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉)ブレスレット¥9,528(アビステ)時計¥18,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥6,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【FRONT】


限りなくストレートに近いシルエットが新鮮

【BACK】


切り込みポケットがハンサムムードを後押し


左/肉厚な素材使いで、きれいな落ち感が実現。シワになりにくいのもうれしい。パンツ¥30,000(ebure)右/ハンサムなピンストライプ。縦のラインを強調し、脚長効果も期待大。パンツ¥22,000(エイチ ビューティ&ユース)

《TREND KEYWORD》Autumn Color【 こっくり秋色 】

深みのあるきれい色をパンツで効かせてモードな印象に


ルージュのような濃厚な赤の女らしさは、今季らしいやや太めのシルエットとくっきり入った2タックが特徴の、メンズライクなパンツで取り入れることで、いやみなく、ヘルシーに映る。パンツ¥26,000(エストネーション)カーディガン¥31,000(スローン)ネックレス¥8,000・バングル¥5,250(アビステ)バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内〈DES PRÉS BEVINI〉)靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【SIDE】


足首にもゆとりのある、太めのテーパードシルエット

【BACK】


脚はすっきり、ヒップまわりの女性らしい丸みはキープ


左/主役級の存在感を放つ流行パープルのワイドパンツ。シンプルトップスで簡単にサマになる。パンツ¥24,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉)右/グリーン系ならきれいめにもカジュアルにも使える。足元のスリットがアクセント。パンツ¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

Domani2018年10月号『定番パンツだって、進化しています』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/倉本GORI(Pygmy Company/人物)、坂田幸一(静物) スタイリスト/大野千歩 ヘア&メーク/森ユキオ(ROI) モデル/小濱なつき 構成/滝沢裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事