大人気スタイリスト安西こずえさんに聞く!「急に寒い!すぐ買うべき2018年秋冬使えるコートを教えてください」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.11.20

大人気スタイリスト安西こずえさんに聞く!「急に寒い!すぐ買うべき2018年秋冬使えるコートを教えてください」

女性ファッション誌で活躍する、人気スタイリスト・安西こずえさん。コーディネートチェック中に「長く使えてどんな着こなしにも似合っちゃう、黒コートって最強なんです!」と語る安西さんに、この冬いちばんオススメのレディース黒コートをリサーチ!目利き敏腕スタイリストが注目ブランドから選ぶ、今買うべき一枚とは…?

Tags:

ざっくりはおれるオーバーシルエット、さらに長め丈が今年っぽい!

定番と思われがちな黒コートですが、シルエットをブラッシュアップするだけで格段と今っぽく。カチッとした堅苦しいデザインよりも、ゆるっとしたデザインを選ぶのがポイントだそう。

<スタイリスト安西さんに聞いた!押さえるべき“買い”ポイント>
●肩の位置が下がったドロップショルダー
●コートの中で体が泳ぐ大きめのシルエット
●ひざ下よりやや長いロング丈

結論!スタイリスト安西さんが惚れたのは「J&M デヴィッドソン」の黒コート

【J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)】
1976年に、イギリス人のジョン・デヴィッドソンと、フランス人のモニーク・デヴィッドソン夫妻がロンドンで創業したレザー小物ブランド。 クラシックとモダンを見事に調和させたアイテムは、品質の高さでも群を抜きます。バッグなどの小物はもちろん、今やニットやアウターなどでもステイタスを誇る人気ブランド。

▲コート¥120,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

ゆるっとしたデザインに加え、ふんわり軽い素材感が心地よい一枚。ロング丈でボリュームのあるデザインですが、驚くほど軽量なのでストレスフリー。大きめの襟が着こなしにニュアンスを与え、ふわっと襟を立ててもサマになります。微光沢のアンゴラビーバー素材は保温性にも優れ、真冬でもあったか♡着こなし次第でデイリーからドレッシーに表情を変える、大人の女性にぴったりな王道コート。トレンドに左右されずに長く愛用出来るところも嬉しいポイント!

着こなし実例/ブラウスやスカートのふんわりとした雰囲気にもぴったり

ボウタイブラウス×ラップ風スカートのレディな装い。コーディネートの趣を邪魔せず、でもシックな雰囲気にふさわしいのが、着流し黒コート。ゆったりとしたサイズ感が着こなしを一気に今年らしく。

▼全身のコーディネートはこちら!

コート¥120,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ブラウス¥29,000(THIRD MAGAZINE) スカート¥36,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 帽子¥110,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店<クライド>) イヤリング¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) リング¥36,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈グーセンス パリ〉) バッグ¥96,000(ドゥロワー 丸の内店〈ワンドラー〉) 靴¥124,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

この特集で使用した商品についての問い合わせ先は、こちらのページになります。
この情報は2018年11月1日現在のものとなります。

Domani12月号「この冬は着流し黒コートが一枚あれば」より
撮影/岡本充男(人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/安西こずえ ヘア&メーク/野田智子 モデル/小泉里子 撮影協力/AUX BACCHANALES 銀座 構成/松井美雪

あわせて読みたい
えっ?まだ買えるの!?今すぐ手に入れたい完売コート

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事