ピンクコーデ14選【冬】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.18

ピンクコーデ14選【冬】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けピンクコーデを大特集!人気再燃中のピンクは冬ファッションにも取り入れたい。ニット・スカート・パンツ・ワンピースのアイテム別おすすめピンクコーデをご紹介します。ピンクパンプスを合わせる冬の着こなしもピックアップ!

Tags:

【目次】
ピンクニット 冬コーデ
ピンクスカート 冬コーデ
ピンクパンツ 冬コーデ
ピンクワンピース 冬コーデ
ピンクパンプスを合わせる冬の着こなし

ピンクニット 冬コーデ

【1】黒タイトスカート×ピンクニット

【1】黒タイトスカート×ピンクニット

ダークカラーに効かせたい、ネオンピンクの存在感。毎年人気のオリジナルのハイゲージニット。プレーンな形に映えるきれい色のラインナップが強み。

[Domani2018年11月号 151ページ] ニット¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝YAHKI〟のバッグ¥22,800(ショールーム セッション) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) ブレスレット¥15,000(Liesse〈メゾンボワネ〉) 〝デミルクス ビームス〟の靴下¥1,800・〝ペリーコ サニー〟の靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿)

【2】キャメルジャケット×ピンクフレアスカート×ピンクニット

【2】キャメルジャケット×ピンクフレアスカート×ピンクニット

大人のかわいげには、キャメルの風格がふさわしいリッチ配色で心も豊かに。いくつになっても惹かれる、ピンクのかわいらしさ。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットで正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2018年2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【3】グレーフレアスカート×ピンクニット

【3】グレーフレアスカート×ピンクニット

淡いグレーのスカートとグラデーションに。ウォーミーなグレーがスカートの淡いグレーにスッとなじんでまろやかな印象に。

[Domani2017年12月号 171ページ] タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) スカート[共布ベルト付き]¥28,000(BOSCH〈B ability〉) ニット¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ストール¥20,000(Theory luxe) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥105,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

ピンクスカート 冬コーデ

【1】グレータートルネックニット×レースのピンクタイトスカート

【1】グレータートルネックニット×レースのピンクタイトスカート

華やかなレースタイトこそほっこりニットでステディな表情。アラフォー的きれいめスタイルに欠かせないレースタイト。なじみ深いアイテムだからこそ、今っぽいそでコンニットでブラッシュアップ。

[Domani2018年1月号 84ページ] スカート¥15,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥24,000(Liesse) ピアス¥36,000(ココシュニック) リング¥130,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥130,000(メゾン イエナ〈ザンチェッティ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】緑コート×茶色ブラウス×ピンクタイトスカート

【2】緑コート×茶色ブラウス×ピンクタイトスカート

実は相性抜群の×マゼンタピンクとなら、レトロモダンが加速!最旬のゆったりとした肩落ちデザインが取り入れられた、ダブルフェースのトレンチ型。ライナー付きなので冬までしっかりと着られる万能さもうれしい。強めのマゼンタピンクのロングタイトスカートと、レトロシックにまとめて。

[Domani2017年12月号 94ページ] コート¥58,000(ルシェルブルーカスタマーサービス〈ルシェルブルー〉) ブラウス¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥11,000(Jouete) バッグ¥83,000(H.P.FRANCE〈MELIMELO〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

ピンクパンツ 冬コーデ

【1】グレーニット×コーデュロイのピンクワイドパンツ

【1】グレーニット×コーデュロイのピンクワイドパンツ

左のコーデ/視線を釘付けにする大人かわいいビビッド配色。抜群におしゃれなピンクのコーデュロイパンツに、さらにパープルのフラット靴で洗練度を高めて。

[Domani2018年11月号 137ページ] 左のコーデ/靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) パンツ¥36,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥34,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップオーディベール〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】グレーニット×ピンクパンツ

【2】グレーニット×ピンクパンツ

真面目でいて和やか信頼感のある配色が導くステディな笑顔。シャツ×ニットのグレー重ねにピンクパンツを添えて。ベーシックな合わせにこそ、旬配色の明るさがぐっと映える。センタープレスのクロップドパンツなど、淡い色こそ折り目正しいアイテムで取り入れるのが知的見えの秘訣。

[Domani2018年2月号 70ページ] パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 時計¥29,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグ¥17,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) ジャケット¥38,000(PINKY&DIANNE) 靴¥46,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【3】ベージュコート×ネイビーニット×シャツ×ピンクパンツ

【3】ベージュコート×ネイビーニット×シャツ×ピンクパンツ

出張2日目は、トップスをニット×シャツのレイヤードスタイルにチェンジ。コントラストの強さが昨日と違うから、同じパンツもまた新鮮な印象に。

[Domani2018年1月号 140ページ] パンツ¥18,000(ANAYI) コート¥100,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) シャツ¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィナモレ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥4,000(アビステ) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)

【4】ベージュコート×白ニット×ピンクパンツ

【4】ベージュコート×白ニット×ピンクパンツ

新幹線移動の日はシワにならないとろみパンツで。ピンクのパンツに合わせて、ベージュのコート×赤スカーフをコーディネート。

[Domani2018年1月号 140ページ] パンツ¥18,000(ANAYI) コート¥100,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)

【5】白ロングカーディガン×白シャツ×ピンクワイドパンツ

【5】白ロングカーディガン×白シャツ×ピンクワイドパンツ

襟を立たせず体になじませてシャツは着る。シャツの襟にシワをつけ空気を含ませる。シャツこそ着方に工夫を。手で襟にくしゅっとシワをつけ、自然なこなれ感を加味。

[Domani2018年1月号 119ページ] カーディガン¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) シャツ¥17,000(デミルクス ビームス新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(アダム エ ロペ) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス[パール調]¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [ロケット付き]¥9,000(NOJESS) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

ピンクワンピース 冬コーデ

白ジャケット×ピンクワンピースのパーティコーデ

白ジャケット×ピンクワンピースのパーティコーデ

とろみとピンクベージュの優しい色味を活用して、ドレスアップに。ウエストの共布ベルトを取ってサックシルエットで着用すればしなやかなフェミニンさと華やかさが際立ちます。

[Domani2018年2月号 125ページ] ワンピース[共布ベルト付き]¥11,000(PLST) ジャケット¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥15,500(アビステ) バッグ¥36,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ/スタイリスト私物

ピンクパンプスを合わせる冬の着こなし

【1】グレーコート×グレーニット×白デニムパンツ×ピンクパンプス

【1】グレーコート×グレーニット×白デニムパンツ×ピンクパンプス

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani2018年1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【2】ネイビーコート×グレータートルネックニット×デニムパンツ×ピンクパンプス

【2】ネイビーコート×グレータートルネックニット×デニムパンツ×ピンクパンプス

グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani2017年12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【3】白ニット×白パンツ×ピンクパンプス

【3】白ニット×白パンツ×ピンクパンプス

昼下がりのテラスでランチを楽しむ日。普段はフラット靴派。だけど、こんなランチの日は女度高く決めて。

[Domani2017年12月号 127ページ] 右のコーデ/ニット¥5,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉)パンツ¥27,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) ピアス¥26,000(エストネーション〈ホリー ライアン〉) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) リング[人さし指]¥9,000・[薬指]¥8,000(CPRTOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥26,000(エス.アイ.エム〈ジャンニ・キアリーニ〉) 靴[5.5]¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事