エモさNo.1のファーアウター、こう着れば失敗なし! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2018.12.16

エモさNo.1のファーアウター、こう着れば失敗なし!

あったか&はおるだけでおしゃれ。この冬もそろそろ、ファー、ムートン、ボアの“もこもこアウター”が活躍するシーズンです。ビギナーでも簡単に決まる選びとバランスを伝授。

Tags:

やっぱり鉄板「黒スキニー」にプラス

ファーコートのボリューム感をボトムですっきりさせて。ロングコートでも、腰丈のブルゾンやライダースデザインでも使える万能テクです。特に引きしめ力が圧倒的に高い黒スキニーは、ミルキーカラーが中心の今年のファーアウターと配色も合わせやすく好相性。仕上げは華奢なヒール靴でさらにスタイルよく、脚長に。

ブルゾン¥320,000(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥19,00(0 ゲストリスト〈レッドカード〉) 靴/参考商品(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

断然今っぽい!「とろみスカート」にプラス

バランスが取りやすいパンツ合わせが定番だけど、実はスカート合わせも簡単。着こなしの鍵を握るのは“素材感”。もこもこなファーの質感ときっちりメリハリがつくとろみ素材を選んで軽やかに。ベージュやブラウンで、ファーコートと配色をグラデーションでつなぐと、ちぐはぐに見えず、すっきりとまとまる。

カーディガン¥58,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) キャミソール¥35,000
(muller of yoshiokubo) スカーフ¥16,000(マッキントッシ ュ 青山店〈マッキントッシュ〉)  スカート¥45,000(ebure)   サングラス ¥ 43,000(ヴィジョナイズ〈エミリオプッチ 〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥104,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉) 靴 ¥ 29,000 (ツル バイ マリコオイカワ)

撮影/谷田政史(CaNN) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/小林懸(glams) モデル/竹内友梨 構成/滝沢裕子

この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。この情報は2018年11月1日現在のものとなります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事