スタバ配色系・今いちばん使える色、ビターブラウンなパンツ5選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2019.01.05

スタバ配色系・今いちばん使える色、ビターブラウンなパンツ5選

たとえば仕事の合間に、いつもの場所で、 いつもの一杯…。目ざしたいのは、ただいまカフェでちょっとお仕事中、のあのゆるっと感! 違いのわかる女は〝スタバ配色系〟パンツをまず一枚!

Tags:

《BROWN》ちょいビターなエスプレッソが 断然今っぽい!

コンサバティブなイメージの強いブラウンは、ややカジュアル感の出る赤み系を選んでこなれた雰囲気に。

YLÈVE(イレーヴ)のハイウエストワイド

ベイクドブラウンのパンツに首の詰まったシャツを合わせたトラッドな着こなし。メンズスーツに使われるウールサージ生地を使い、サイドバックルを付けたマニッシュなデザイン。パンツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉)〝アンスクリア〟のシャツ¥34,000・〝ペリーコ〟の靴¥49, 000(アマン)眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉)バングル¥15,500(アンティット アン タイトル〈フィリップ オーディベール〉)ブレスレット¥9,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉)バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)のセンタープレスパンツ

ベーシックなクロップドパンツも、色を赤みブラウンに替えるだけで今年らしく。すその内側に入ったスリットのおかげで、細身ながら動きやすい。パンツ¥23,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

la.f…(ラ・エフ)のドロストパンツ

カジュアルなジョガーパンツも、こっくりとした深みのあるブラウンなら上品。ストレッチの効いたジャージー素材なので、動いても美しいラインが崩れず、快適。パンツ¥19,000(ラ・エフ)

JANE SMITH(ジェーン スミス)のきれいめコーデュロイ

カジュアルすぎない赤褐色の太畝コーデュロイ。股上が深く、すそに向かって細くなる’90年代後半に流行したシルエットを再現。ジャストサイズを選んでハイウエストではいても、オーバーサイズを選んで腰を落としてはいても様になる。パンツ¥24,000(RHC ロンハーマン〈ジェーン スミス〉)

DES PRÉS(デ・プレ)のとろみクロップド

オールシーズン使える、さらっとしたはき心地。深みのあるブラウンとセンタープレスのきちんと感に加え、バックウエストにゴムを使用したラクさも魅力。両サイドのバックルで、ウエストの絞りを微調整できるのも便利。パンツ¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

Domani2018年11月号『パンツなら〝キャラメルマキアート〟vs〝エスプレッソ〟でしょ!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/菊地 史(impress/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/田澤美香 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/葛岡 碧 構成/木戸恵子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事