冬のほっこりコーデに効くのが…ブルー! こんな風に試してみたい!! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2019.01.13

冬のほっこりコーデに効くのが…ブルー! こんな風に試してみたい!!

この冬、差し色として絶対に欠かせないのが優しいブルー!着こなしの表情を豊かにしてくれるマストカラーです。

Tags:

秋冬に着るクールなブルーがコーディネートを軽やかに

好感度の高さはお墨付き。ブルーの涼やかさが〝スタバ配色〟に抜け感を。


1. フレームが細いからいやみにならない! メガネ¥61,000(マイキータ ジャパン〈マイキータ〉)2. 話題のジャケットブランドからは、ブルーのコーデュロイ素材が登場。ジャケット¥69,000(アルアバイル〈カバナ〉)3. 秋冬スタイルの足元がペールトーンという意外性。靴¥74,000(JIMMY CHOO)4. モコモコした表面感が、ベーシックなスタイルにひと役買って。ニット¥29,000(シップス 二子玉川店〈ロベルト コリーナ〉)5. 小物で〝スタバ配色〟に差し色を加えるのも有効。バッグ¥164,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)6. みんなが大好きなレーススカートも、ブルーで取り入れると華やか。スカート¥29,000(ANAYI)7. パーカが苦手な人も、ニット素材なら取り入れやすい。パーカ¥23,000(RHC ロンハーマン〈クレプスキュール フォー RHC〉)8. 好感度大なフレアスカートを、ブルーでより主張して。スカート¥32,000(ebure)9. クラシカルなデザインが、着映え力高し。ブラウス¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)

王道トレンチを今顔にする、ブルーのコーデュロイパンツ

アウターの定番・ベージュトレンチはトレンドアイテムを組み合わせて鮮度をアップ。スモーキーブルーのコーデュロイパンツなら、さわやかな印象で着こなせる。さらにボーダーニットを肩にかけて、〝スタバ配色〟×ブルーを強調。コート¥90,000(ボウルズ〈ハイク〉)ニット¥29,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥36,000(アマン〈アンスクリア〉)肩にかけたニット¥64,000(シップス プライマリーネイビーレーベル〈ユリ パーク〉)リング[人さし指]¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)[薬指]¥155,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉)バングル[太]¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)[細]¥14,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)バッグ¥134,000・靴¥92,000(JIMMY CHOO)

たおやかなスエードシャツに、ほんのりブルーをのぞかせて

布はくのようにやわらかいヤギ革スエードのオーバーシャツ。ブラウンベースの千鳥格子パンツでトラッドにまとめたら、ブルーのカットソー&スカーフをレイヤードし、軽やかな雰囲気に。バッグと靴にシルバーを効かせ、全体をほっこり見せないのもコツ。〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥59,000・〝LUCIANO PADOVAN〟の靴¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店)カットソー¥26,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)パンツ¥53,000(アパルトモン 青山店〈マディソンブルー〉)スカーフ¥7,800(アンティット アンタイトル〈manipuri〉)バングル¥60,000(インデアン・クラフト)リング¥48,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉)バッグ¥100,000(TOMORROWLAND〈ELENA GHISELLINI〉)

ニットとサテン。配色だけでなく素材のギャップも楽しんで

カフェオレ色のハイゲージニットとサックスブルーのサテンスカート。温もりと艶っぽさ、一見相反する存在のアイテムも、この配色なら自然となじむから不思議。コンチャベルトやかごバッグといった、プリミティブな小物も、着こなしを活性化してくれる。ニット¥26,000(アマン〈アンスクリア〉)スカート¥44,000(ノーブル コレド日本橋店〈リー マシュー〉)ベルト¥28,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈プントヴィータ〉)バングル¥80,000・リング¥13,000(インデアン・クラフト)バッグ¥66,000(ドレステリア 銀座店〈エバゴス〉)靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

ブルーONブルーの着こなしを〝スタバ配色〟小物が引き締める

さまざまなブルーが混在したブークレーニットが、タイトスカートとのシンプルな組み合わせに奥行きを与える。〝スタバ配色〟は小物でON。ビッグサイズのバッグは、あえて乱暴に持って。ニット¥21,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)スカート¥17,000(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉)サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥12,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)〝SERGE THORAVAL〟の5連バングル¥55,000・〝WOUTERS & HENDRIX〟のリング¥40,000(H.P.FRANCE)バッグ¥56,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

Domani2018年11月号『“スタバ配色”にピンクとブルーで大人の甘さ♡をカスタム!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/佐藤 彩(静物)、岡本 俊(まきうらオフィス/人物)スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/小林 懸(glams)モデル/RINA 構成/湯口かおり

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事