それ何年前の!?平成最後に買うべき白パンツ教えます!【スタイリスト渡辺智佳が指南する現役感コーデ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.01.22

それ何年前の!?平成最後に買うべき白パンツ教えます!【スタイリスト渡辺智佳が指南する現役感コーデ】

スタイリスト兼エディターの渡辺智佳が、街で見かけたイケママを徹底観察。彼女たちから共通して漂う何か…それは“抜け感„でも“こなれ感„でもなく『現役感』だった!そんな『現役感』を生み出すアイテム選びのポイントや着こなしのテクニックを紹介。初回の今回はワーママたちが、まず汚れるからと倦厭しがちな『白パンツ』をピックアップ。汚れない白パンツ情報も!

Text:
渡辺智佳
Tags:

汚れ問題を凌駕する【白パンツ】の魅力は、他にはない清潔感と凛々しさ。

白パンツ、特に小さい子供がいるママは汚れるからと避けがちなアイテム。でも、素敵に着ている人を見ると、同じ女性なのにうっとり見とれてしまうことも。子供がいない私でさえやはり汚れは気になるものですが、白パンツってその存在だけで清潔感と凛々しさを兼ね備えいるから実はコーディネートは簡単なんです。黒を合わせればキリリとしたモノトーンスタイルがすぐにきまり、パステルカラーを合わせてもスカートに比べて変な甘さも出にくくキレよく着ることができます。

【白パンツ】にも選びのポイントがあるんです。『現役感』を司るポイント3つはコレ!

▶︎ポイント1
どんな体型にも合いやすい、すそに向けて細くなったテーパードシルエット。白のワイドパンツも出ていますがその存在感ゆえにオフィススタイルではパンチが効きすぎてしまうことも。

▶︎ポイント2
しっかりついたセンタープレス。コレ、有る無しで結構変わります。白だとぼやっとしがちな輪郭を引き締めてくれるので絶対必要なんです。

▶︎ポイント3
真っ白ではく、ほんの少しベージュがかった白(=エクリュ)を選ぶこと。真っ白より断然リッチに見えるエクリュは、冬の白選びに有効です。どんなアイテムと合わせても温かみのある優しい印象に。

パンツ¥18,500(エム・アイ・ディー<M-プルミエ>) ニット¥23,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店<ヴェルメイユ パー イエナ>) ネックレス¥27,000(マユ アトリエ<マユ>) リング¥12,000(ノジェス) バッグ¥40,000(コード<ヴァジック>) 靴¥53,000(フラッパーズ<ネブローニ>)

忙しいワーママの皆さんに朗報です!ありますよ、汚れがつきにくい高機能パンツ!

撥水・撥油・防汚加工が施された高機能パンツ。通気性がよく蒸れにくい素材なので、白なのにむしろ雨の日にはきたくなるくらい。さらに、もし汚れてしまった場合にも自宅で洗濯OKなんです。
パンツ¥20,000(カイタックインターナショナル<マリベル ジーン>)

撮影/杉本大希(人物)、坂根綾子(静物) ヘア&メーク/桑野泰成 モデル/榎本侑姫 スタイリング&構成/渡辺智佳

※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2018年12月27日現在のものとなります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事