のっぺり顔が悩みの阪井玲子さん(39歳)が今どきメークに挑戦! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2019.01.29

のっぺり顔が悩みの阪井玲子さん(39歳)が今どきメークに挑戦!

職場で接する人はたいていいつも同じ人だからと薄いメークで済ませる人も多いのでは?けれど薄い=ナチュラルメークではありません。素敵に見せる決め手は立体感にあります。と人気ヘア&メーク長井かおりさんからのご指摘。

Tags:

ヘア&メークアップアーティスト長井かおりさんが指南!読者のちょい古メークを素敵に変身!

《今月の〝働く女〟》
阪井玲子さん(事務サポート・39歳)週3日勤務。主に内勤で月に何度か書類を届けに外出することもある。終業後に時間がある日はジムで約1時間汗を流す。

阪井玲子さんの美の履歴書

スキーやゴルフが好きなアウトドア派で、30代前半までほぼノーメーク。35歳からひと通りのアイテムを使い始めたが色の濃さがわからず、薄塗りに。

阪井さんのお悩み→ナチュラルメークをするとのっぺり顔になってしまう……

BEFORE

ナチュラルメークこそ立体感が肝心!目元のコントゥアリングで凛とした顔立ちに。

長井さん:阪井さんのヘルシーな魅力をいかしつつ、目元だけコントゥアリングして立体感を出しましょう。
阪井さん:上級者っぽい!真似できるかな……。
長井さん:初心者向けテクだから大丈夫。イプサのパレットは色の調和が取りやすくて自然に仕上がります!

AFTER:4色パレットで立体感を演出!

ニット¥16,000(ユニバーサルランゲージ渋谷店〈スプレンディーナ〉)スカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉)イヤリング¥3,200(ジューシーロック)

メークのチェンジポイント

薄ブラウンで目元の骨格を削り出す

パレット右下を薬指に取り、アイホールの半分までと鼻筋に影を加える。下まぶたは細ブラシで目尻から目頭まで。

チークはやや斜めに頰の中央から入れる

パレット左上をブラシに取り、黒目と小鼻の延長線が交わる位置に置く。頬骨やや下に沿って斜めに入れる。

ハイライトは大きなブラシで広範囲に

パレット右上と左下を大きいブラシでミックスする。目の下にひとはけし、残りをTゾーンやあご先に軽くつける。

【CHANGE ITEM】

計算された4色のパウダーを配置。陰影もハイライトもチークも、肌に溶け込むような自然なニュアンスで仕上がる。イプサ デザイニング フェイスカラーパレット 103PK ¥5,800

ヘア&メークアップアーティスト

長井かおりさん

PROFILE 雑誌や広告などの第一線で活躍する傍ら、「パーソナルメイクトレーニング」を行う。等身大でわかりやすい解説が人気を集め、日本一予約が取れないほど受講者が殺到。

Domani2018年12月号『Domani BEAUTY Journal vol.3』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、吉田健一(No.2/静物) スタイリスト/シダ テルミ ヘア&メーク/長井かおり 構成/片山幸代 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事