「昔やったよね~」なボーダー×チュールスカートのコーデ!あくまで「かつて流行った鉄板コーデ」ですよ! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.03.01

「昔やったよね~」なボーダー×チュールスカートのコーデ!あくまで「かつて流行った鉄板コーディネート」なのでご用心♡【ボーダーでコンサ婆さんの危機】

ボーダーカットソー×チュールスカートの鉄板コーデも、今見るとなんだかなつかしい人。そこに中折れハットやスニーカーを合わせていましたっけ。コーディネートの考え方は同じでも、アイテムを少しづつ更新していかないと、あなたの周りだけ時間がストップしているよう! 平成に取り残されないために、マンネリしがちなボーダーコーデを見直しましょう。

Tags:

ボーダーカットソー×チュールスカートの鉄板感が逆に痛い!

ボーダーカットソーも軽やかなチュールスカートも、アイテム自体は問題なし。この春も活躍してくれると思います。ただし、ボーダーとチュールスカートを組み合わせると、一気になつかしい雰囲気に。その昔、世の女性たちがこぞってやっていたコーデだからこそ、まんまやるのは危険。カットソーを生かすなら、せめてスカートは今年らしいデザインに更新しましょう!

合わせるスカートは「ハリ素材」を選ぶのがコツ

ボーダーカットソーに合わせるなら、同じボリュームスカートの中でも、ハリ感のあるサーキュラーデザインがおすすめ。ふんわりとしたチュールをハリ素材に更新するだけで、今どき感が増すだけでなく、大人っぽく着こなせます。素材自体はカジュアルですが、ドラマティックな動きが出るので、華やかさも十分。次回は、そんなサーキュラースカートの全身コーデをお届けします!


▲カットソー¥2,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>) スカート¥16,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店<マイカ アンド ディール>) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥7,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店<ホワイト>) 

【問い合わせ先】
センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 03-6433-5548
マイカ アンド ディール 恵比寿本店 03-6455-0927
アビステ 03-3401-7124
ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 03-3354-2258

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/角田かおる モデル/小林有里 構成/木戸恵子

【合わせて読みたい】
その肩がけカーデのせいで平成初期に居座るボーダーコンサ婆さんになってます
「カラーカーデでゆる巻き」まだやってるの?それやるのはコンサ婆さんだけですよ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事