レギンスブーム再来!"昭和っぽく"ならないコーディネート教えます♡【レギンスでコンサ婆さん注意報】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.03.18

レギンスブーム再来!“昭和っぽく”ならないコーディネート教えます♡【レギンスでコンサ婆さん注意報】

レギンスブームが再来!動きやすく、はくだけでコーディネートを今っぽく見せてくれるレギンスは、忙しいワーママの強い味方。でも、昔はやったあのレギンススタイルを再現してしまうと、なつかしすぎるコンサ婆さんになってしまいますよ!

Tags:

七分丈レギンス×チュニックだけはしちゃダメ!

まさに第一次レギンスブームの象徴的スタイル。だからこそ、今すると痛~いコンサ婆さんになってしまう可能性がある組み合わせ。まずダメなのが、足首が見える七分丈。今季のレギンスはフルレングスが主流なので、間違っても昔はいていたレギンスをタンスの奥底から引っ張り出してきてはいけません! 合わせる服も、昔はチュニックやミニスカートといった丈の短いボトムでしたが、今年はロングボトムからチラッとレギンスをのぞかせるのが正解です。

ロングワンピのすそからレギンスをチラッとのぞかせて…

ロング丈ワンピース×レギンスは今年らしいレギンスの王道スタイル。レギンスはフルレン&すそにスリットが入っているタイプが主流です。昔のスパッツに近いレギンスよりも、全体的にゆとりがあるので、よりはき心地がラクになりました! 

▲レギンス[WEB限定]¥4,000(タビオ<靴下屋>) 〝カオス〟のワンピース¥65,000・〝MARTINEZ〟の靴¥55,000(カオス丸の内) バッグ¥30,000(ADINA MUSE SHIBUYA<ADINA MUSE>)

レギンスを使った全身コーデはこちら!
▶︎レギンスがカムバ!時代錯誤なコーデにならないためのテクニックが知りたい♡【レギンスでコンサ婆さん注意報】

【問い合わせ先】
タビオ  03-6419-7676
カオス丸の内 03-6259-1394 
ADINA MUSE SHIBUYA 03-5458-8855

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/角田かおる モデル/小林有里 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
▶︎コンサ婆さんシリーズはこちら!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事