今さら聞けない!大人気のレギンス、結局今買うべきものってなんですか?【レギンスでコンサ婆さん注意報】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.03.29

今さら聞けない!大人気のレギンス、結局今買うべきものってなんですか?【レギンスでコンサ婆さん注意報】

春らしい透け感ワンピやチュールスカート。レギンスとも相性のいいアイテムなのですが、うっかり裏地なしの服を選んでしまうと、レギンスをはいていても透けが気になる…。そんなときは、黒パンツ感覚ではける地厚レギンスの出番です!

Tags:

レギンスはいているからって油断しすぎ⁉ 春らしい透け透けスカートに要注意!

春になるとはきたくなるチュールスカートや透け素材のワンピース。透け感が女らしくて素敵なのですが、フィット感の強いピタピタレギンスを合わせると、ヒップから脚にかけてもラインが丸見えに! 露出はしていないにしても、これではちょっと恥ずかしいですよね…。
前回の記事▶スカート透けてますけど!? レギンスはいてるからって無防備すぎません?【レギンスでコンサ婆さん注意報】

今買うべきは、黒パンツ感覚ではける地厚レギンス!透け感ワンピやチュールスカートにも似合う、“あえて感”を演出できるパンツタイプを選んで♡

透け感ワンピやチュールスカートをはくときは、あえて透けさせている感を見ている側に感じさせることが大切。合わせるレギンスは、脚のラインを拾わないゆとりのあるタイプがベストです。ピタピタ感がなければ、透けていても問題なし。黒パンツの上に透け感ワンピをレイヤードしているような安心感を、はいている側にも見ている側にも与えてくれます。下の写真のモデルがはいているレギンスは、パンツのように見えますが、実はニットレギンス。すそがフレアデザインになってるので、より黒パンツっぽく見えるようです。今シーズンはレギンスの種類が豊富なので、コーディネートに合わせて、いろいろなタイプを試してみてください!


▲カーディガン¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー) ワンピース¥24,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店<エイトン>) Tシャツ¥7,500(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥4,862(アビステ) バッグ¥28,000(フラッパーズ<レフィエ>) 靴¥7,862(マミアン カスタマーサポート<マミアン>) レギンス/私物

【問い合わせ先】
mimi&roger/ミミ&ロジャー 03-4578-3344
アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 06-6485-7057
LOUNIE/ルーニィ 03-4578-3466
アビステ 03-3401-7124
フラッパーズ 03-5456-6866
マミアン カスタマーサポート 078-691-9066

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/角田かおる モデル/小林有里 構成/木戸恵子

【あわせて読みたい】
そのレギンス部屋着っぽい! くつろぎすぎなゆるゆるコンサ婆さんになっていませんか?
部屋着見えレギンスにこそコンサバ小物が利く!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事