水墨画タッチのポップアートが話題! アーティストShun Sudoの個展が3月21日より渋谷西武で開催 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.03.20

水墨画タッチのポップアートが話題! アーティストShun Sudoの個展が3月21日より渋谷西武で開催

家庭では子どもがいて、ダンナがいて。会社ではチームのメンバーや上司。ママ友づきあいも欠かせない…ママって、1日24時間ほぼだれかが周りにいるということでもあります。 だから、たまに強烈に「ひとり」の時間がほしくなりませんか? 自分の食事や入浴もままならいことも多い子育て期間中、唯一ひとりになれるのはトイレの中だけ!?なんていう話も珍しくありません。今回は、そんな頑張るママたちにぜひ観ていただきたい個展をご紹介します。

Tags:

「ひとり」の時間や世界を見つめて。Shun Sudoの個展「SOLITUDE」

鮮やかな色彩で描かれた山とそれを見つめている一羽の鳥。この絵画の作者はShun Sudoさんというアーティスト。「個」であること、「弧」であることは、美しく、気高く、強い。そんな思いを込めたという個展「SOLITUDE」が3月21日より渋谷西武で開催されます。


▲ポップで華やかで、孤高、そして自然への礼賛という、Shun Sudo氏の作風を代表する作品。【「URBAN CANYON」アクリル、キャンバス、61cm×61cm】

幼い頃は歌舞伎役者として舞台に立ち、その後海外へ渡ってアートの世界へ。大人たちに囲まれる伝統芸能の世界、日本人としての自分を意識せざるを得なかったであろう海外生活。「個」であり「弧」であるということは、常にShun Sudoさんの意識にあったのではないでしょうか。

水墨画の繊細でありながら大胆なタッチは、華やかな色使いにのって、どこかポップでストリートな世界観が。この唯一無二の作風が、「SOLITUDE」の中に明るいエネルギーや希望、喜びといったものをよりいっそう強く感じさせます。

子育てと仕事の両立で、忙しい毎日に飲まれて「自分」を忘れそうになる、子育てと仕事の両立時代。今回の個展は百貨店での開催で、ひとりでのお出かけ(本当はそうしたくても)が厳しくても、家族で行きやすいのも魅力です。旬のアートに触れて、気持ちで「個」を取り戻してみませんか?

「SOLITUDE Shun Sudo solo exhibition」
開催期間:3月21日(木・祝)~4月1日(月)
※3月21日(木・祝)17時~20時 オープニングレセプション開催 
場所:西武渋谷店 B館8階 美術画廊・オルタナティブスペース(※最終日は午後4時閉場)

アーティスト

Shun Sudo

幼少期に子役として歌舞伎の舞台に立ち伝統芸能に触れ、その後、青年期には海外生活を送りながらアートへの興味を高めた。 水墨画的な繊細なタッチ、ストリートのPOPなテイスト、ジャパニメーションからのインスピレーションなど、 その作品には、アンビバレントな経歴が強く影響を与えている。2015年9月、ニューヨークにて初の個展「PAINT OVER」を開催。 まったく異なるふたつの画風を組み合わせた作品が現地ギャラリー関係者、コレクターから高く評価され北米での活動をスタート。 2016年には、iPhoneから飛び出すアプリケーションをユニークに描いた作品「JAM THE WORLD 2」がギャラリーガイドブック 「BLOUIN GALLERY GUIDE」6・7・8月号のCOVERに起用される。2017年12月「NIKE AIR FORCE 1 誕生35周年」を記念して、 過去と現在のTOKYOを描いた世界で1足だけのアートピース「Jump Around!」を「ナイキ キックス ラウンジ 表参道」にて発表。 2018年9月、ニューヨークにて4度目の個展「INNOCENT FOREST」を開催。 12月には米国最大のアートフェア「Art Miami」に出品し、パブリックアートが点在するマイアミ・デザイン・ディストリクトの壁に 代表作「INNOCENT FOREST」を描き、大きな話題をよんだ。 現在、東京とニューヨークを拠点にさまざまな創作活動を行っている。HP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事