"VONDEL"の畔編みVネックニットは、ざっくりニットなのに体のラインを女っぽくみせてくれる名品!~ワーママエディターが語るこの春欲しい理由のあるもの~ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.04.09

“VONDEL”の畔編みVネックニットは、ざっくりニットなのに体のラインを女っぽくみせてくれる名品!~ワーママエディターが語るこの春欲しい理由のあるもの~

忙しく働くママだからこそ、お買い物に失敗しているヒマはない!だから「買う理由がちゃんとある」ものしか欲しくない!そんな目線の元、Domani編集部のリアルワーママエディター小池百々子と福本絵里香が、この春欲しいアイテムを、ママ目線も絡めながらあ~だこ~だ好き勝手に語ります!今回のアイテムはVONDELの畔編みVネックニット!

Tags:

ほっこり見えないざっくりニットってありそうでない!

忙しく働くママだからこそ、お買い物に失敗しているヒマはない!だから「買う理由がちゃんとある」ものしか欲しくない! 

そんな目線の元、Domani編集部のリアルワーママエディター小池百々子と福本絵里香がこの春欲しいアイテムを、ママ目線も絡めながらあ~だこ~だ好き勝手に語ります! 今回のアイテムはこちら!

VONDELの畔編みVネックニット ¥29,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)

福本 ”VONDEL”のニットって、どうしてこんなに心躍るんだろう…?

小池 手に取ったときの心地いい重みとか、上質感のかたまりって感じだよね !

福本 それこそ、育休中に初めて買ったなあ。それまでは、トレンドアイテムを瞬発的に買い替えて着ることが多かったんだけど、その価値観を変えてくれたアイテムと言えるかも。

小池 そもそも買おうと思ったきっかけはなんだったの?

福本 おしゃれな先輩やスタイリストさんたちから、ここのニットはリッチ感が違うって話を聞いて、知ってはいて。一方私は、子どもができて、育児しやすいシンプルな服を着るようになる、という変化が。デザインがシンプルな分、質のいいものを着ることで自分をアゲていこうって考えるようになったのがきっかけかな。

小池 「上質なデイリー服」ってことだよね。それってまさしく”VONDEL”のブランドコンセプトらしいよ!シンプ ルな形なのに編み地の凹凸感が〝饒舌〞で、着こなしの主役になってくれるニットだよね。

福本 ざっくりニットってほっこり見えちゃいません? 私な んか顔立ちが平和なんで余計に(笑)。でもこのニットは膨張することなく程よく体のラインを拾うから女っぽく着られる!

小池 シーズンごとに形もアップデートされてるし、何枚でも欲しくなっちゃうまさに名品ニットだよね!

コーディネートいらずで瞬時に決まる畔編みの風合い♡


▲ブランド設立時から定番アイテムとして人気の『AZE』シリーズは上質なイタリアの糸を使用し、しなやかなやわらかさと発色のよさが特徴に。今季の新作は、ゆるいシルエットのVネック。後ろに少し抜いて着ることで女らしさがさらに際立って。ニット/上と同じ 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥60,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥ 26,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

もっと欲しくなる”りゆうがあります”!

プレッピーなチェック柄スカートとレトロなバッグを合わせれば、こなれスクールガール風に♡ 派手柄スカートを合わせても、子どもっぽく見えないのはざっくりニットの抜け感のおかげ!

気軽に着られるざっくりニット、嫌いな人はいないのでは? でも実は”ほっこり見えない”ニットってなかなかないんです! はおりのいらない季節にむけて、一枚でサマになるサマーニット、手に入れてみてはいかがでしょうか♡

 

ワーママエディター

小池百々子

1歳の男の子のママ。授乳中のため、トップスはなるべく装飾のないデザインのものをチョイス。大好きなゴルフに復帰するタイミングを検討中。

ワーママ編集

福本絵里香

4歳の男の子のママ。子どもも大きくなり、そろそろファッションを楽しめるように。しかし衰えたヒール筋はなかなか戻らず、いまだもっぱらぺたんこ派。

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。 ※この情報は2019年2月21日現在のものです。

Domani4/5月号「”この春、ワーママエディターが欲しいもの”には『りゆうがあります』。」 撮影/金谷章平(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/林 香里(ROI) モデル/黒木なつみ、竹内友梨 構成/小池百々子、福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事