大人気の「黒コンバース」、足首が細く見えるのはローカット?ハイカット?どっち!? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.05.26

大人気の「黒コンバース」、足首が細く見えるのはローカット?ハイカット?どっち!?

超ロングセラーのスニーカーでありながら、常に新鮮なおしゃれ感を放っている”コンバース”の「オールスター」の黒。ベーシックなローカットに満足したら、より攻めている印象が強いハイカットが狙い目です。

Tags:

最強スニーカーの黒「コンバース」。ハイカットなら足首細見えが叶う!

街で見かけない日はないほど、誰かしらが履いている”コンバース”の「オールスター」。1917年に誕生した100年超(!)のロングセラーでありながら、ほとんどデザインが変わっていないというのもその優秀さを裏付けています。そんな「オールスター」の一足目におすすめなのはローカットですが、よりカジュアルなおしゃれ感が欲しいならぜひハイカットを取り入れてみて。もともとバッシュー(バスケットボールシューズ)として足首を保護するために開発されたデザインなので、足首まわりをキュッとカバーすることで足が細く見えるという、うれしい効果が!引き締めカラーの黒のハイカットなら、おしゃれ感と細見えというダブル効果が狙えるので、むしろ大人の女性にこそ最適な一足なんです。

「黒コンバース」ハイカットの魅力3
✔︎程よいボリューム感で足元が盛り上がる
✔︎足首がキュッと締まって見える
✔︎シンプルコーデも即、スポーティな印象に

▲くるぶし丈のスキニーパンツなどハンパ丈のボトムにはもちろん、重ためのマキシ丈スカートなどとも相性のいいハイカット。靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)

ロゴT×「黒コンバース」ハイカットは、フレアスカートで大人の女性らしく仕上げて

▲世代性別問わず鉄板の組み合わせ、ロゴT×ハイカットの黒コン。アメカジっぽい合わせだからこそ、ボーイッシュになりすぎないよう、つるんとした艶やかなフレアスカートで女っぷり良く仕上げて。靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>) Tシャツ¥21,000(エストネーション<ローカル オーソリティ>) スカート¥41,000(THIRD MAGAZINE<THIRD MAGAZINE>) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>) バングル¥17,000(ザ ダラス ラボ.<ザ ダラス>) バッグ¥39,000(サザビーリーグ<ステート オブ エスケープ>)

Domani6/7月号「夏こそ”黒★コン”!最強着回し大会」より
撮影/藤原 宏(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/冬木慎一(sui) モデル/石井美絵子、竹内友梨 構成/松崎のぞみ

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。 ※この情報は2019年4月22日現在のものです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事