「同じブランド、色柄違い。それでいい」鳳山えりさんの靴事情 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.06.30

「同じブランド、色柄違い。それでいい」鳳山えりさんの靴事情

どこに行く? だれと会う? 何をする? それに加えて子どもの成長状況によっても大きく変わってくる靴の選び方。そこで、ワーキングマザーの「リアルに毎日履いている靴」を大調査!仕事の仕方や生活スタイルによって、十人十色の靴事情、読み応えたっぷりでお届けします。今回はサロンオーナー兼モデルで4歳男児のママ・鳳山えりさん。

Tags:

何年も履ける靴しか買いません! だから同じ靴ばっかりでいいんです!

「靴選びのこだわりは一貫していて、10年20年と履けそうなもの、靴ズレしないもの、ヒールが高すぎないもの──。だから自ずと、同じブランドの色柄違いになるけれど、それでいいと思っています。だって、はやっている、かわいいという理由だけの思いつきで買うと、結局履かなくなってしまうから。それでは、安い靴だったとしてもコスパは悪いですよね。とことん納得して、気に入った靴にだけ囲まれて過ごしていくのが、私の理想です!」(鳳山えりさん)

女っぽいワンピースを“ヴァンズ”でボーイッシュに

 

□ 靴 / VANS
□ ワンピース / Jonnlynx
□ バッグ / no brand

「インにショートパンツの付いたワンピース風のオールインワンは、1枚着るだけでサマになる、ワーママの便利アイテム。スカート部分は前ボタンを開けて、肌見せして着るのが好きなので、セクシーになりすぎないようにボーイッシュな〝ヴァンズ〟を合わせます。〝ヴァンズ〟の中でもいちばん出番が多いのがベージュ」

VANS


▲夫の影響で好きになった靴です

高くても大事に長く履けば、コスパがよくなる!

□ 靴 / Sergio Rossi
□ トップス / Aewen matoph
□ パンツ / Ron Herman
□ バッグ / Hermès

「2年くらい前に買った〝セルジオ ロッシ〟のスリッパ。子どもを抱っこしていても履きやすいし、保育園の送迎時はパパッと脱げるし、なんて便利な靴だと感動。しかも、服がシンプルでもたちまちおしゃれに見せてくれる!値は張るけれど、大切に長く履いていきたい靴です。購入はMICARDでポイントがつく伊勢丹で。高いからこそ抜かりなく(笑)」

Sergio Rossi


▲着こなしの主役になるラクチンシューズ♡

10年以上前からの定番シューズ。困ったら頼る一足

□ 靴 / CONVERSE
□ Tシャツ / RE/DONE
□ パンツ / Aewen matoph
□ ニット / Plage

「いちばん長く愛用しているのが〝コンバース〟の『オールスター』。春夏は特にローカットの白の出番が増えます。子どもと過ごすときはTシャツでカジュアルに、仕事のときはセットアップの外しとして活用しています。着脱しやすいように、基本シューレースは緩め(笑)です」

CONVERSE


▲カジュアルにもきれいめにもマッチ!

サロンオーナー・モデル・36歳 / 4歳の男の子のママ

鳳山えり

幼いころよりティーン誌などでモデルとして活躍。その後、歌手に転身し、作詞家・シンガーとして、楽曲をリリース。現在は、恵比寿にある育乳サロン「アメリーボーテ」のオーナーを務める傍ら、モデルとしても活動中。

Domani6/7月号「スニーカーの日、NOTスニーカーの日、10人のイケ★ママリアルスタイル」
撮影 / 須藤敬一(人物)、坂根綾子(静物) スタイリング協力 / 角田かおる へア&メーク / RYO・久保フユミ・甲斐美穂(ROI) 構成/高橋香奈子、福本絵里香(本誌)再構成 / Web Domani編集部

※紹介しているアイテムはすべて本人私物となります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事