Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY大人の枯れ肌今いまレスキュー

2017.11.04

【美容プロの毎日スキンケア全部見せ!】悲しきアラフォーの“どんより肌ぐもり”はこうして解消!

肌がゆらぎがちなこの季節、どんなケアを実践するのが正解なのでしょうか…。季節を問わず美肌をキープしているアラフォー美容賢者たちの毎日のスキンケア、そして困ったときのレスキューコスメに、そのヒントがありました!

Tags:

湿度や気温が大きく変化する秋~冬。紫外線など、肌に蓄積された夏からのダメージも表れやすく、肌にあれこれ不調が出がち…。そう、今こそスキンケアを見直すべきなのです。肌美人のアラフォーたちが、どんなスキンケアを使っているのか、根掘り葉掘り聞いてみました!

トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん(45歳)のスキンケアは「アラフォーの“肌ぐもり”に徹底的に対抗する!」ラインナップ!


みずいまりこ●エステティシャンとして多くの女性の肌に触れた経験を活かし、独自の視点でコスメや美容法を提案。肌を見ただけでその人のケア方法がわかる、肌カウンセリングには定評あり。多数の女性誌で活躍中。
●水井さんのSKIN DATA
肌質/乾燥肌 肌悩み/くすみ、シミ、たるみ

【水井さんのベーシックなスキンケアは…】

〈右から〉

STEP1 クレンジング
ドライに傾くアラフォー肌をしっとり洗う

「潤いを守ってくれるミルクでオフ」。チアシードオイルを贅沢に配合し、弱って乾燥した肌を優しく洗い上げる。ボビイ ブラウン スージング クレンジング ミルク 200ml 4,500円

STEP2 洗顔
つっぱり知らずのマイルドな洗顔で不要なものだけオフ

「肌が弱っているときにも使える、優秀な洗顔」。セラミドやリピジュアなどの保湿成分をたっぷり配合。肌へのいたわりも◎。エトヴォス モイストアミノフォーム 90g 3,000円

STEP3 化粧水
ハリやツヤまで手に入るうっとりの使用感

「お花のパワーでグンと肌が復活」。肌の再生力や回復力を高め、肌の土台を整える。エスティ ローダー リニュートリィブ UL フローラリクシール™ デュウ ウォーター 75ml 16,000円

STEP4 美容液
アラフォーにありがちな色ムラぐすみの原因を断つ

「肌にしっかり成分が入る感じ」。コウジ酸の力で、固まりメラニンやしつこいシミにアプローチ。コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト エクスプレス 40ml 15,000円(医薬部外品)

STEP5 クリーム
ライトな使用感で気軽に続けられる美白&保湿の要

「軽くて使いやすい」。メラニン生成の抑制に加え、 外的刺激の影響を受けにくく。クリニーク イーブン ベター ブライター モイスチャー ジェル クリーム 50g 8,500円(医薬部外品)

STEP6 アイクリーム
気になるシワを濃密な潤いでピーン

「シワひとつひとつを引き上げながらそっとなじませます」。こっくり質感で気になる目元にハリを。資生堂 エリクシール エンリッチド アイクリーム CB 15g 6,500円(編集部調べ)

【肌にゆるみを感じたらこのオイルを!】

効果を実感できるオイル!植物のパワーをしっかり補給

「肌にゆるみを感じたら、マッサージしながらなじませます」。素早い浸透で引き締まった小顔に。エレミス プロディフィニ ション フェイシャルオイル 15ml 17,000円

【洗顔後にくすみケアをプラスすることも…】

点と面で徹底美白!即効感の高いスペシャルケア

「シミにはピンポイントで、全体のくすみにはマスクで」。ポーラ ホワイトショット QX シートマスク 24mℓ×5包(医薬部外品)・ フィルム状美容液 4枚入り×5包 11,000円

【水井さんが語る!スキンケアの極意】

肌トーンを上げる、美白&保湿重視の丁寧ケア

「40代に入り、ガクンと肌の力が落ちたのを感じました。肌が出すサインに合わせ、肌と対話するようにケアをしています。40代は、肌全体の力を底上げすることは前提。そこに肌悩みに合わせたケアを足すのがよいでしょう。

毎日のケアで最も大切だと思うのは、クレンジング。帰宅したらまずメークを落とし、外で付着したホコリや汗なども、いち早く落とします。優しく落とせるクレンジングミルクと、アミノ酸系の洗顔をあわせ使い。朝はぬるま湯だけですませることもあります。

化粧水はたっぷり栄養補給ができるものをチョイス。水分を与えるだけでなく、+αで肌をもっちりさせてくれることが重要ですね。美容液とクリームでしっかり美白。秋は、夏の紫外線の名残でくすみが深刻化しやすいので、美白機能はあるとベター。ここに、夜は栄養を豊富に与えてくれるこっくりめのクリームを加えることも。仕上げに、大人なら不可欠な目尻のシワのケアを、アイクリームでして終了です。

どんなときも、肌を手のひらで包み込むようにケアするようにしています。時間をかけなくても、頰や額に手のひら全体を吸い付かせるようになじませれば、翌朝〝なんか調子いい〞と思える肌コンディションになれますよ」

Domani10月号「肌美人の毎日スキンケア全品を順番に見せて!」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/松本拓也 構成/山梨智子(本誌)


Read Moreおすすめの関連記事