流行のファッション40選【2019】| 30代40代レディース特集 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.23

流行のファッション40選【2019】| 30代40代レディース特集

40代レディース向けファッション特集。トレンドをおさえた季節の流行の着こなしをお届けします。パンツやスカート、ワンピースに合う小物もチェック!

Tags:

【目次】
夏のトレンドコーデ
春のトレンドコーデ
秋のトレンドコーデ
冬のトレンドコーデ

夏のトレンドコーデ

【1】白カットソー×茶ワイドパンツ

【1】白カットソー×茶ワイドパンツ

ワイドパンツのハンサムな着こなしに、つっかけで色気を添えて。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥27,000(essence ofANAYI 〈LUCENTI〉)カットソー¥10,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) パンツ¥26,000(ハウント代官山〈ハウント〉) サングラス¥17,000(アイヴァン PR〈アイヴォル〉) バッグ¥6,800(ソラオブトウキョウ〈レトラ〉)

【2】黒ニット×カーキパンツ

【2】黒ニット×カーキパンツ

カジュアルなノーママDAYには、足元で装いをきれいめにリードして。

[Domani2019年6/7月号 127ページ] 靴¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)〝アパルトモン〟のニット¥16,000・〝メゾン ボワネ〟のベルト¥22,000(アパルトモン 青山店) パンツ¥19,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) 眼鏡¥56,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥32,000(フラッパーズ〈レフィエ〉)

【3】青カットソー×ベージュスカート

【3】青カットソー×ベージュスカート

レースのスカートを新鮮に着こなすには、思いきってきれい色トップスに合わせて。

[Domani2019年8/9月号 52ページ] 〝バーニーズ ニューヨーク〟のスカート¥20,000・カットソー¥15,000・〝フォンタナ ミラノ 1915〟のバッグ¥370,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグにかけたサングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) 時計¥37,000(ココシュニック) リング¥135,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)メンズ/スーツ¥115,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物

【4】紺ニット×紺プリーツスカート

【4】紺ニット×紺プリーツスカート

落ち感のあるプリーツスカートで、広がりすぎないのも着やすいポイント。

[Domani2019年8/9月号 58ページ] スカート¥19,000・ニット¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 〝メリッサ マッカーサー〟のバングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥17,000(オデット エ オディール 福岡ヴィオロ店〈オデット エ オディール〉)

【5】青カーディガン×黒プリーツスカート

【5】青カーディガン×黒プリーツスカート

シースルー使いのプリーツスカートが装いを盛り上げて。もし、合わせるのがふつうのプリーツスカートだったら物足りなかったはず。鮮やかなスカーフや真っ赤なバッグもポイントに。

[Domani2019年8/9月号 64ページ] 〝エストネーション〟のカーディガン¥20,000・スカート¥22,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝ピッピシック フォー エストネーション〟の靴¥36,000(エストネーション) バッグ¥27,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【6】緑ブラウス×青デニム

【6】緑ブラウス×青デニム

濃いめのピーコックグリーンは、この夏のトレンドカラー。一見難しく見える差し色も、着慣れたインディゴデニムとなら簡単! カジュアル見えしないよう、黒小物で引き締めるのがポイント。

[Domani2019年8/9月号 124ページ] ブラウス¥29,000(wb) パンツ¥18,000(ボウルズ〈ハイク〉) イヤリング¥10,000(MOGA) バッグ¥24,000(アルアバイル〈メゾン・エヌ・アッシュ・パリ〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】白カットソー×黒シャツ×ベージュパンツ

【7】白カットソー×黒シャツ×ベージュパンツ

ビターブラウンのリネンシャツをはおってメリハリのある配色にすることで、ラフな水際スタイルがこなれ感のあるしゃれた印象に仕上がる。

[Domani2019年8/9月号 127ページ] パンツ¥2,999(H&M カスタマーサービスセンター〈H&M〉) シャツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥11,000(ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) リング¥18,000(アビステ) バッグ¥15,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ピアス/私物

【8】黒ニット×ピンクスカート

【8】黒ニット×ピンクスカート

社外での行動が続く日は、華やかなフューシャピンクをシックな黒で引き締めて。だけど、靴はスニーカー。シンプルな黒のミニマルデザインなら、カジュアルになりすぎず、通勤服にもしっくりなじんでくれる。外回りついでに、市場調査してから帰ろうかな。

[Domani2019年8/9月号 135ページ] ニット¥28,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉) メガネ¥11,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ネックレス¥340,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 靴¥15,000(コロンビアスポーツウェアジャパン〈ソレル〉)

【9】白ブラウス×茶スカート

【9】白ブラウス×茶スカート

夏休み明け、一発目の仕事は広告撮影の立ち会い。30度超えの真夏日も室内スタジオだから安心…と思いきや、エアコン故障という大ハプニング。どんどん温度が上昇するスタジオで、各所にヘルプの電話をしていたら汗をかかないわけがない(冷や汗含む)! こんな日は特に〝洗えるトップス〟のありがたさが身に沁みる。白×ブラウンの穏やかなカラーリングで落ち着いた仕事はじめにしようと思っていたけど…これは穏やかではいられない! 

[Domani2019年8/9月号 140ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)時計¥37,000(ココシュニック)バッグ¥53,000(ジャンニ キアリーニ 表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉)インナー/私物

【10】水色ブラウス×白パンツ

【10】水色ブラウス×白パンツ

焦げるような暑さに、外回り中の扇子登場回数がぐんぐん増加中。肌離れがよくさらりと着られるブラウスは、ライトブルーが目にも涼やか。クールな見た目を意識して、今日は×白パンツに。

[Domani2019年8/9月号 142ページ] バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)ブラウス¥12,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ピアス¥11,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥20,000(UTS PR〈ReFaire〉)リング¥5,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

春のトレンドコーデ

【1】茶シャツ×黒ニット×白ロングスカート

【2】茶シャツ×黒ニット×白ロングスカート

シャツの重ね着やウエストバッグでスカートスタイルを凜々しく!ワー/ママもすぐに真似できる、黒タートル×シャツの重ね着。

[Domani2019年2/3月号 118ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO) シャツ¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)スカート¥48,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) ピアス¥17,100(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) ウエストバッグ¥108,000(カオス丸の内〈カオス〉) ストール¥26,000(プルミエ アロンディスモン〈BEGG&CO〉) タイツ¥900(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥19,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【2】黒ジャケット×黒ニット×緑スカート

【3】黒ジャケット×黒ニット×緑スカート

ジャケット出勤の日はレーススカートでやわらかく。軽快な足取りに合わせ上品なグリーンのスカートもひらめいて。

[Domani2019年2/3月号 136ページ] ジャケット¥150,000(アパルトモン 青山店〈ケイト〉) ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥9,900(日本ランズエンド〈ランズエンド〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥1,990(koe 渋谷店〈コエ〉) バッグ¥38,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】黒コート×黒ニット×黒パンツ

【4】黒コート×黒ニット×黒パンツ

黒の分量が多い装いの日は、足首の肌見せや白パンプスで軽やかに仕上げて。

[Domani2019年2/3月号 142ページ] ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) コート¥9,800(&.NOSTALGIA) パンツ¥9,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) ファーストール¥44,000(ANAYI) ピアス¥43,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【4】白スエット×ピンクパンツ

【5】白スエット×ピンクパンツ

ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスが旬!スポーティな印象の強い白スエットは、着こなしの鮮度をたちまち刷新。メンズライクなシルエットだから、パールやピンクのパンツなど女らしさが満ちたアイテムを合わせて、大人の女の余裕を演出して。

[Domani2019年4/5月号 135ページ] スエット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)パンツ¥23,000(martinique Le Conte梅田〈マルティニーク〉) ネックレス¥8,167(アビステ) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バングル[左手]¥15,000(SILVER SPOON) [右手/シルバー]¥130,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) [右手/ゴールド]¥53,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バッグ¥16,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

【5】グレーコート×白Tシャツ×黒パンツ

【6】グレーコート×白Tシャツ×黒パンツ

ブルーグレーの色味がしゃれた佇まいを導く。〝今日は時短コーデで失礼!〟という日こそ、カラーアウターが着こなしの軸に。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥72,000(ビームス ハウス 丸の内〈チノ×デミルクス ビームス〉) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) イヤリング¥15,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) リング[人さし指]¥33,000(フレーク) [薬指]¥31,000(アーバンリサーチ プレスルーム〈アサミ フジカワ〉) バッグ¥135,000(H.P.FRANCE〈JACQUES LE CORRE〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】茶コート×ピンクニット×ラベンダースカート

【7】茶コート×ピンクニット×ラベンダースカート

絶妙グラデーションで技ありフェミニンが完成。ココアブラウン×モーヴピンク×ラベンダー。女らしい3色をレイヤードすることで、完成度の高いコーディネートに。身幅がたっぷりしたオーバーサイズで、サーキュラースカートとも好相性。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥40,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) ニット¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) スカート¥2,990(UNIQLO) 眼鏡¥40,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥3,600(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) バッグ¥34,000(RHC ロンハーマン〈アタナス〉)

【7】ベージュコート×ベージュカットソー×タイトスカート

【8】ベージュコート×ベージュカットソー×タイトスカート

白ベージュのグラデ配色に重ねるスポーティアウターで脱コンサバに。×トレンチじゃありきたり。このコートでイケママ意識!

[Domani2019年4/5月号 248ページ] コート/MeHimアイテム[メンズ商品]¥12,953(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)カーディガン¥8,990(PLST〈PLST〉) カットソー¥19,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ラヴ〉) スカート¥27,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ピアス¥34,000(ココシュニック) リング[左]¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[右]¥86,000(aiwa〈カラットアー〉) バッグ¥130,000(アマン〈ザネラート〉)

【8】デニムGジャン×ボーダーカットソー×黒スカート

【9】デニムGジャン×ボーダーカットソー×黒スカート

背抜きして着るGジャンで着慣れたボーダーが見違えるほどカッコよく。簡単に「今」がかなうビッグアウター重ね術は、MeHim初心者にこそオススメ。

[Domani2019年4/5月号 249ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) スカート¥35,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) 帽子¥12,000(ANAYI) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベン アムン〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

【9】ベージュコート×黒ニット×青デニム

【10】ベージュコート×黒ニット×青デニム

ダークな上下にゆるトレンチをONパリジェンヌみたいなウィットが狙い。ストイックな配色に、かご柄ビッグトートがインパクトを添えてくれる。

[Domani2019年4/5月号 251ページ] パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥26,000(アマン〈アトリエ ノティファイ〉)バッグ/MeHimアイテム¥340,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈モロー パリ〉)コート¥87,000(muller of yoshiokubo) ニット¥33,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) サングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) リング¥118,800(ロンハーマン〈サンメイア〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

秋のトレンドコーデ

【1】テラコッタカーディガン×水色パンツ

【1】テラコッタカーディガン×水色パンツ

流行のテラコッタ色のカーディガンは、その特徴的なデザインも相まって存在感大。カラーパンツとの1:1の組み合わせでも十分サマになるから、初秋にまずはトライしたい。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥12,000・パンツ[サスペンダー付き]¥14,000(ロペ マドモアゼル) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥15,000(アガット) バッグ¥13,000(TIARA〈アンドレア カルドーネ〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【2】紺カーディガン×紺ニット×ベージュスカート

【2】紺カーディガン×紺ニット×ベージュスカート

透け感のあるツインニットにチュールスカートを合わせた、女性だからこそ楽しめるコーディネート。フレンチスリーブのインナーも、エレガントさにひと役買って。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥14,000・ニット¥13,000・スカート¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥26,000(アルアバイル〈ラウラ・ロンバルディ〉) バッグ¥38,000(オデット エ オディール 新宿店〈プーシェ パリ〉) 靴¥22,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ステファノ ガンバ〉)

【3】ボーダーカットソー×ピンクスカート

【3】ボーダーカットソー×ピンクスカート

ファーでピンクでヒールで、ボーダーをおめかし!バッグはファーだけど、足元は露出感のあるヒールサンダル。季節の境目である初秋だからこそ叶う組み合わせで、大人の女性の余裕を漂わせながら、華やかなボーダー姿を追求したい。

[Domani2018年10月号 117ページ] カットソー¥13,000(アダム エ ロペ〈トラディショナル ウェザーウェア フォー アダム エ ロペ〉) バッグ¥42,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) スカート¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) 靴¥43,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ×デミルクス ビームス〉)

【4】ベージュシャツ×水色カットソー×ワイドパンツ

【4】ベージュシャツ×水色カットソー×ワイドパンツ

たおやかなスエードシャツにほんのりブルーをのぞかせて。布はくのようにやわらかいヤギ革スエードのオーバーシャツ。ブラウンベースの千鳥格子パンツでトラッドにまとめたら、ブルーのカットソー&スカーフをレイヤードし、軽やかな雰囲気に。バッグと靴にシルバーを効かせ、全体をほっこり見せないのもコツ。

[Domani2018年11月号 55ページ] 〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥59,000・〝LUCIANO PADOVAN〟の靴¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カットソー¥26,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥53,000(アパルトモン 青山店〈マディソンブルー〉) スカーフ¥7,800(アンティット アンタイトル〈manipuri〉) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) リング¥48,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バッグ¥100,000(TOMORROWLAND〈ELENA GHISELLINI〉)

【5】ベージュニット×水色スカート

【5】ベージュニット×水色スカート

ニットとサテン。配色だけでなく素材のギャップも楽しんで。カフェオレ色のハイゲージニットとサックスブルーのサテンスカート。温もりと艶っぽさ、一見相反する存在のアイテムも、この配色なら自然となじむから不思議。コンチャベルトやかごバッグといった、プリミティブな小物も、着こなしを活性化してくれる。

[Domani2018年11月号 55ページ] ニット¥26,000(アマン〈アンスクリア〉) スカート¥44,000(ノーブル コレド日本橋店〈リー マシュー〉) ベルト¥28,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈プントヴィータ〉) バングル¥80,000・リング¥13,000(インデアン・クラフト) バッグ¥66,000(ドレステリア 銀座店〈エバゴス〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【6】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

【6】ベージュニット×ピンクマフラー×ベージュパンツ

小物でちょこっとピンク。そのさりげなさが大人っぽい。ベージュの濃淡でまとめたニットとチノパン。明るいトーンの〝スタバ配色〟に小物で淡いピンクをプラスして。一見マイルドだけど、ロングにあしらったマフラーやポインテッドトウのピンヒール、ゴールドのバッグと、要所要所に辛口なポイントをちりばめて、かっこよさをキープ。

[Domani2018年11月号 57ページ] ニット¥40,000・パンツ¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) マフラー¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MAIAMI〉) ピアス¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 4連バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【7】黒ニット×ストール×チェックパンツ

【7】黒ニット×ストール×チェックパンツ

大人のフリンジストールじわりキテます。エスニック要素を大人っぽく、簡単に取り入れられるフリンジストール。ざっくりとしたアフガン巻きで、ラフに楽しみたい。

[Domani2018年11月号 110ページ] ストール[115×115/ドゥロワー別注]¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥース グロワール〉) ニット¥60,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ピアス¥30,000(ココシュニック) パンツ[布ベルト付き]¥42,000(ADORE) 靴¥37,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【8】茶ブーツ×キャメルワンピース

【8】茶ブーツ×キャメルワンピース

ブリック×ブラウンの旬配色で落ち着いたトーンにまとめて。ワンピースの甘さが苦手なら、最旬のブラウン系などシックな配色で大人っぽく。ギャザーの落ち感が表情豊かなブリックカラーのワンピースを、ダークブラウンのロングブーツで引き締めて。太めの筒幅や、斜めにカットされた履き口などのこだわりが、おしゃれ度抜群。

[Domani2018年11月号 131ページ] 靴[6.5]¥78,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ワンピース¥32,000(インターリブ〈サクラ〉) ネックレス¥37,000(マユ アトリエ〈マユ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥46,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【9】グレーニット×カーキスカート

【9】グレーニット×カーキスカート

チノ風フレアとなら程よいこなれ感が漂って。カゴバッグとレオパード柄でカジュアルに遊んで。シンプルな中に、こだわりが光る着こなしが完成します。

[Domani2018年11月号 136ページ] 靴[6]¥15,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) スカート¥21,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥19,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) ネックレス¥8,000(アビステ) 時計¥16,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)

【10】グレーニット×ピンクワイドパンツ

【10】グレーニット×ピンクワイドパンツ

視線を釘付けにする大人かわいいビビッド配色。抜群におしゃれなピンクのコーデュロイパンツに、さらにパープルのフラット靴で洗練度を高めて。

[Domani2018年11月号 137ページ] 靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) パンツ¥36,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥34,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップオーディベール〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

冬のトレンドコーデ

【1】ピンクコート×ピンクニット×白パンツ

【1】ピンクコート×ピンクニット×白パンツ

今までは敬遠していたけれど、思い切りよくトライしたいのが、ワイドパンツなどとの〝ゆる×ゆる〟バランス。脚長効果のあるハイウエストにするなど、重心を上げるように気を配れば、「太って見える」などの懸念も払拭され、新鮮な着こなしが完成します。全体にボリュームがある分、インナーはタートルニットですっきりと。エコムートンのもこもこ感がビッグシルエットをいっそう引き立て、温かみのあるかわいさに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルをよく見せ、明るいアイボリーが重たさを回避。コートと同色のリブのタートルニットで品よくなじませて。

[Domani2018年1月号 69ページ] コート¥36,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】青ニット×青スカート

【2】青ニット×青スカート

ボリューム感のあるニットを重ねてゆる×ゆるのバランスを楽しむ。デザインそでニットとの組み合わせは、同系色のなじませ配色で攻略。レザーのトート&ブーツ合わせがきちんと見えをリード。

[Domani2018年1月号 83ページ] スカート¥24,000(ANAYI〈ANAYI〉) ニット¥55,000(ドレステリア 銀座店〈M.マーティン〉) リング[薬指]¥30,000・[人さし指]¥27,000(ココシュニック) ストール¥22,000(アングローバルショップ 表参道〈ニムニムドゥアイ〉) バッグ¥14,800(シップス 有楽町店〈ミロス〉) 靴¥18,800(ハーモニープロダクツ〈アバヴ アンド ビヨンド〉)

【3】黒ニット×黒ワイドロング

【3】黒ニット×黒ワイドロング

シルバーのトウ、ベロア、ファーと華やかなディテールで女っぷりよく。トウとヒールの艶やかなシルバーがコーディネートをリッチに格上げする、使い勝手のいい黒のとんがりトウ。トレンドのベロアパンツやふわもこニットのそでのファーで、オールブラックを華やかに着こなして。

[Domani2018年1月号 89ページ] 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) パンツ¥26,000(BOSCH〈Bability〉) ニット¥48,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥82,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【4】白コート×白ニット×白スカート

【4】白コート×白ニット×白スカート

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani2018年1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAYI〈GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【5】黒ジャケット×緑ワンピース

【5】黒ジャケット×緑ワンピース

華やな素材で着こなしにモードな味つけを。辛口なライダースをサテンでセンシュアルにツヤっぽいサテンワンピース、それもグリーンのようなナチュラルな色を、ハードな黒ライダースに合わせることで、おしゃれ上級者の貫禄が。かっこよくて色っぽい!

[Domani2018年1月号 118ページ] ジャケット¥49,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ワンピース¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) ピアス¥42,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ペリーコ〉) タイツ¥4,500(ステッラ靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】ピンクブラウス×ピンクスカート

【6】ピンクブラウス×ピンクスカート

タックインしたピンクの上下はワンピ級のきちんと感と甘さを兼備。ボディに沿いすぎない程ゆるなシルエットが、女らしさと着やせ見えを同時に叶えてくれるブラウス&スカートセット。共布ベルトで優しいメリハリを表現して。

[Domani2018年1月号 163ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・バッグ¥12,000(TONAL) ストール¥58,000(MOGA) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】キャメルコート×黒ダウンベスト×黒パンツ

【7】キャメルコート×黒ダウンベスト×黒パンツ

メゾンブランドのコレクションなどで見かける、布はくアウターとダウンのコンビネーション。自分でやっちゃえ! ってことで考えたのが、アウターのそでからインナーダウン(写真は中綿入りブルゾン)をのぞかせるアレンジです。そでの短いアウターを選ぶ分、着こなしがクラシックに、それでいてダウンのスポーティさが全体を軽やかに魅せて… 。簡単なのに、なんだか新鮮。

[Domani2018年12月号 98ページ] ブルゾン¥22,000(エリオポール代官山〈トラディショナル ウェザーウェア〉) コート¥110,000(エストネーション〈エストネーション〉) カットソー¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥26,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥16,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) バッグ¥149,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【8】キャメルジレ×白シャツ×オレンジトップス×キャメルパンツ

【8】キャメルジレ×白シャツ×オレンジトップス×キャメルパンツ

ムートンジレのひと手間でラフなカジュアルに大人の余裕が生まれる。ベイジーなムートンジレとほどよくなじむビビッドカラー、オレンジのボンディングトップスをIN。さりげなくのぞかせたシャツと、キュッとしぼったベルトがスタイルに奥行きを生むコツ。

[Domani2018年12月号 149ページ] ジレ¥98,000(muller of yoshiokubo) トップス¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) シャツ¥39,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) パンツ(メンズ商品)¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ベルト¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈MAISON BOINET〉) サングラス¥40,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) ネックレス¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ラウラ ロンバルディ〉) 時計¥45,695(アビステ) バッグ¥249,000(JIMMY CHOO)

【9】グレーコート×白ニット×チェックパンツ

【9】グレーコート×白ニット×チェックパンツ

ボリューム感のあるブーツがパンツのマニッシュさを加速。サイドに入ったスエードのラインが、クロップドパンツから出た足元をシュッと長く見せてくれる。足元のボリューム感に助けられ、長め丈コートもバランスよく着られる。

[Domani2018年12月号 165ページ] 靴¥25,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)コート¥395,000(ビームス ハウス 丸の内〈マンツォーニ〉) ニット¥23,000(ANAYI) パンツ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) バッグ¥66,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉)

【10】キャメルニット×黒パンツ

【10】キャメルニット×黒パンツ

ありそうでなかったギンガムチェックのストール。リッチ感と扱いやすさのバランスが取れた、程よい肉厚具合に満足する一枚。

[Domani2018年12月号 173ページ] ストール¥28,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ニット¥23,000(ソルト プラス ジャパン) パンツ¥18,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) サングラス¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)

【11】赤コート×黒ニット×ジレ×レオパードスカート

【1】赤コート×黒ニット×ジレ×レオパードスカート

華やかな赤コート&ファージレで脱ママ!束の間の〝私〟時間を満喫。たとえば女友達とのご飯会など、華やぎたいときは色と柄を。レオパード柄スカートを赤コートに合わせて、女らしさを3割増しに。ワンツーコーデにならないよう、ファージレを重ねて。

[Domani2019年2/3月号 116ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)スカート¥14,000(LAGUNAMOON ルミネ新宿店〈LAGUNAMOON〉) コート¥215,000(マディソンブルー) ジレ¥220,000(ショールーム セッション〈KARL DONOGHUE〉) ネックレス¥4,440(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) タイツ¥2,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥17,500(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事